中古品
¥ 29
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆カバーに使用感があります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト) 単行本 – 2007/7/20

5つ星のうち 4.5 72件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,028 ¥ 17
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ベストセラー『志高く 孫正義正伝』がさらにパワーアップ!

パソコン、インターネット、そして携帯へと連なる「デジタル情報革命」で、日
本人の生活や社会を大きく変えつつある男・孫正義。
孫の原点となる少年時代に始まり、アメリカでの青春時代、そしてソフトバンク
の創業時代から現在に至るまでの半生を、孫がもっとも信頼を置くジャーナリス
ト・井上篤夫が十数年間にわたって徹底取材、孫正義本人がはじめて公認した
「正伝」が、2004年に出版された『志高く 孫正義正伝』でした。

あれから3年。その後も日本テレコム買収、ホークス球団買収に続いて、日本中
をアッといわせたボーダフォンの電撃買収で携帯大手三社の一角を占めたソフト
バンクは、矢継ぎ早に打ち出した顧客サービス策で急成長を遂げています。
しかしその間、総帥・孫がマスコミのインタビューに応じた機会は皆無といって
よく、携帯事業参入という天下分け目の闘いに挑んだ孫の心境が子細に報じられ
ることは、これまでありませんでした。

本書は、2007年春に行われた孫社長本人へのロングインタビューを含む独占
取材による、新たな章を加えることによって、ベストセラー『志高く』をさらに
パワーアップ。実業之日本社の書籍新シリーズ「じっぴセレクト」の第1弾とし
て新たに送り出すものです。

事業家としての孫の半生は波乱に満ちたものですが、本書を読めば、携帯参入は
必然であり、若き日に「人生50か年計画」を立てた孫が、まったくブレること
なく「デジタル情報革命」に向かって突き進んできた孫が、いままさにその天
王山にあることがご理解いただけるでしょう。

出版社からのコメント

この本を読めば、孫正義の人間性とビジョンがわかる!

日本テレコム買収、固定電話参入に続いて、ダイエー球団運営に名乗りを上げて、さらに脚光を浴びるソフトバンクグループの総帥・孫正義氏。本書は、氏に十数年間密着取材してきたジャーナリスト・井上篤夫氏渾身の評伝ノンフィクションです。 とりわけ、佐賀県に生まれ、福岡県で過ごした少年時代の孫氏について、井上氏は他の「孫正義本」とは一線を画した徹底取材を 行っており、「なぜ孫氏が福岡ダイエーなのか?」という疑問に対するひとつの解答を提示しています。 また、「『デジタル情報革命』をめざす」という孫氏の志とビジョンを本書で理解すれば、「コンテンツ」のひとつである球団運営という考えが、決して唐突ではないことがわかるでしょう。

日本を変えつつあるこの稀代の人物を知る上で、必読の書です。 ぜひご一読ください。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 256ページ
  • 出版社: 実業之日本社 (2007/7/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4408107050
  • ISBN-13: 978-4408107059
  • 発売日: 2007/7/20
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 72件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 282,514位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Sin 投稿日 2014/6/3
形式: 文庫
孫氏の経歴が準を追ってわかる伝記です。
人種差別からくる野心や情熱、そして強烈な意識の強さと行動力が随所に垣間見えます。
周囲にこのような方があまり少ないので刺激となりました。
特に若い方や人生に迷いのある方は明日からの行動を変えるきっかけにもなるかもしれません。
すべては自分次第なので、孫氏を生き方を感じ今日から一日を大切に志を持ち、過ごしたいと思いました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
Amazonでの評価が高かったので読んでみたが、結論から言えば内容にガッカリした。

孫正義がビジネス界の成功者であることは間違いない事実なので、
もっとビジネスでの成功の秘訣をコンパクトにまとめてくれたら参考になると思うのだが、
まず、著者があまりにも孫正義を褒めたたえ過ぎていて、読んでいる方が気恥ずかしくなってしまう。
また、この本を出すことを了承した孫正義本人も、おべんちゃらを言われるのを好む人なんだろうかと人格を疑う。

それから「志高く」とあるが、「志」と呼ぶにはちょっとレベルが低い気がするというか世俗的な欲に思える。
せめて「野心」と言い換える方がまだしっくりくるし、「我が強い」とでも言う方がピッタリくる。

最後に、高い評価につられて読んでみたのだが、あとでよくチェックしてみると、
この著者の作品はちょっと信頼度の低そうな高評価コメントが多い。
もう少しよく調べてから読めばよかったと後悔している。

人におすすめできないので、星2つまで。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
一文一文が短いので、とても読みやすかった。

優れた経営者ほど、よく勉強をしている。
常に大きなビジョンを持ちながら、日々の勉強を続けることが大切だと思った。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
孫さんの青年期を舞台にした伝記です。生い立ちからソフトバンク設立までを本人の言葉を引用しながら詳しく書かれています。
とても面白く感動とわくわくで一気に読んでしまいました。高い志を持つとこんなにも充実した人生を送れるのかと感慨深かった。ここぞという時にヤフーの創始者をはじめキーパーソンに巡り合えるのも志の高さゆえでしょう。
青雲の志を持っていても、偉くなったら世俗にまみれる人が多い中で、財界の中で果敢と「脱原発」を主張する孫さん、いまだ志を失わず。本当に偉大な人だと改めて思いました。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
読むだけか、読んでから行動するか。
本の価値を変えるのは自分次第です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
思っていた以上にすごい方でとにかく普通じゃなく、絶対にあきらめない。
エピソードもおもしろく、著者さんが惚れ込むのもわかるような気がします。
発送も表示されてたよりずっと早くてよかったです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
現代版「龍馬が行く」
ソフトバンクの孫正義の反省を描いた伝記小説。オリジナルは人気漫画週刊誌のヤングジャンプに連載されたものである。
本書では、孫の少年時代から、2003年のヤフーBBの情報流出までが扱われているが、中心となるのは、高校1年でのアメリカ留学から、孫が30歳前後のソフトバンクの創成期。そういう意味では青春小説と言っても良いかもしれない。
ITやビジネスについての知識や興味がなくても、楽しめる。逆に言うと、ビジネスやITについての細かいやりとりまで知りたいと思うと、少し不満が残る。例えば、多くの交渉の場面が出てくるが、本書では、交渉の駆け引きや具体的内容には踏み込まず、孫の人的魅力によって交渉が成立してしまうような書きぶりである。
そう、この本はビジネス小説ではないのだ。
著者は、孫を司馬遼太郎が描いた坂本龍馬に重ねて描いている。著者の孫への思い入れとあいまって、芝居がかって大げさに感じられる部分も多々ある。
しかし、それゆえに、司馬遼太郎の歴史小説のように、一気に読み切ってしまった。
とにかく読んでいて、孫の行動力と思い切りの良さが気持ちいい。
「俺も頑張るぞ」という気にさせてくれる一冊である。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
このレビューを見ている人、全員に対して、
同時に進行している現在進行形のサクセスストーリーだ。
まもなく、最新版が発売されるようだが、
今まさに、更なる進化が追加されているのである。

同じ時代、同じ空気を吸いながら、こうも結果が違うのは
なぜか。

その答えが本書にはある。

柳井氏がいうように、本書を読んで、高い志を持ち
行動できる人物になろう。

読めば必ず、道は開かれる。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック