通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
志賀直哉の〈家庭〉―女中・不良・主婦 がカートに入りました
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 2011年初版。帯付き。カバー端一部ヤブレ。その他は良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


志賀直哉の〈家庭〉―女中・不良・主婦 (日本語) 単行本 – 2011/2

5つ星のうち4.0 1個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥3,520
¥3,520 ¥2,120
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

志賀直哉の小説には、なぜ女中や不良が描かれるのか。女中や不良は、家庭という平凡な小説の舞台を、その境界領域から撹乱し、サスペンスに満ちたものに変えてしまう。同時代評や初出誌の広告なども参照しながら、志賀直哉の中期作品を丹念に読み直す。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

古川/裕佳
東京大学大学院人文社会系研究科博士課程(日本文化研究専攻日本語日本文学専門分野)修了。博士(文学)。現在、都留文科大学国文学科准教授。日本近代文学専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 323ページ
  • 出版社: 森話社 (2011/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4864050198
  • ISBN-13: 978-4864050197
  • 発売日: 2011/02
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13.8 x 3 cm
  • カスタマーレビュー: 5つ星のうち4.0評価の数 1
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,199,881位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
評価の数 1
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
100%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2018年10月16日に日本でレビュー済み
形式: 単行本
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告