¥ 2,750
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
志村泉 ピアノ・リサイタル 2019 演奏活動40... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

志村泉 ピアノ・リサイタル 2019 演奏活動40周年記念

5つ星のうち5.0 1個の評価

仕様
価格
新品 中古品
CD LIVE
¥2,750
¥2,750
この商品の特別キャンペーン 【10%OFF】 まとめ買いで割引。 1 件
  • 【10%OFF】 まとめ買いで割引。
    【10%OFF】オーディオ製品とCD/レコードのまとめ買いがお買い得。詳しくは 詳細ページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


キャンペーンおよび追加情報

  • 【10%OFF】オーディオ製品とCD/レコードのまとめ買いがお買い得。詳しくは 詳細ページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


登録情報

  • 演奏: 志村泉(ピアノ)
  • 作曲: イジー・アントニーン・ベンダ(ゲオルク・アントン・ベンダ), ロベルト・シューマン, ズデニェク・フィビフ, ピョートル・チャイコフスキー, ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
  • CD (2019/11/22)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: Izumi Shimura
  • 収録時間: 77 分
  • ASIN: B0814YZXT2
  • JAN: 4530835112846
  • カスタマーレビュー:
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 122,838位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

「私の理想の演奏とは、どのような場所にあっても、
その場で聴いてくださる方々の存在と私の演奏が、共振しあって音楽がその場で生まれてくる、
そのように感じられるものなのです。」

1979年のデビュー以来、独自の視座に立った幅広いレパートリーを演奏してきた志村泉が、
2019年に美浜町(福井)で行ったリサイタル。
稀少録音のベンダ《ソナタ》から、アンコール《月の光》まで、
風格と新鮮さが共存する、ライヴならではの魅力に満ちている。

アーティストについて

志村 泉 Izumi Shimura
東京に生まれる。東京芸術大学附属音楽高等学校、同音楽学部、同大学院を卒業。
松原緑、伊達純、M・ムンツの諸氏に師事。在学中にクロイツァー賞受賞。
卒業後オペラ小劇場「こんにゃく座」や「黒色テント68/71」の活動に参加するなど、
ピアニストとしては異色のスタートを切る。
1979年に行ったソリストとしてのデビュー・リサイタル以来、林光の作品を多く初演するなど、
バロックから現代までの幅広い作品で、テーマ性のあるリサイタルを数多く開催。
オーケストラ・アンサンブル金沢(ベートーヴェン:ピアノコンチェルト第3番)、都響(林光:「さまざまな歌」)と共演。
「1988年には“ピアニストとしての優れた現代音楽演奏”に対して、「中島健蔵賞」を受賞。
毎年全国各地でコンサートを行うほか、ブルノ、テレジーン、ベルリンでリサイタルを行うなど海外での演奏も多い。
1997年にプラハで衝撃的な出会いをしたヴァイオリニスト・インジフ・パズデラ氏とは
その後プラハ、ベルリン、日本各地で多くのコンサートを行う。
また同年初めて訪れたチェコ・テレジーン市で、第2次大戦中のテレジーン強制収容所の中での芸術活動を知り、
同収容所内でウルマン、クラインが作曲した優れた作品の紹介に努める。
2000年にはテレジーン市への新しいピアノ贈呈の運動の中心となり、テレジーン市の名誉市民となる。
2006年には「武蔵野の四季」のコンサート・シリーズを立ち上げ、2018年までに16回を数える。
2008年にはニューヨークのカーネギー・ザンケルホールにて一柳慧作品を3曲演奏し、聴衆に大きな感動を与えた。
1990年より池辺晋一郎作曲の合唱組曲「悪魔の飽食」のピアノを担当し
中国、韓国、ポーランド、チェコ、ロシア、バルト三国などの海外公演を含め30回以上の公演に参加。
2019年5月にはテレジーン市文化ハウスにて9回目のソロ・リサイタル、
プラハのマルティヌー・ホールにてJ.パズデラ氏とのデュオ・リサイタルを成功させた。
ソビエト国際音楽祭、中央ヨーロッパ音楽祭、Music Todayなどの音楽祭に参加。
主なCDは≪志村泉による三人展≫≪もどってきた日付・林光作品集≫≪前奏曲の森の彼方へ≫
≪ベートーヴェン三大ソナタ・久野久に捧げる≫≪出会いの音 プラハより≫≪志村泉ピアノリサイタル2010≫。
著書に≪ピアノの不思議≫がある。
日ロ音楽家協会運営委員、日本演奏連盟会員。

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
評価の数 1
星5つ 100% (100%) 100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません

0のカスタマーレビューおよび1のカスタマー評価があります。