Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 2,000

¥ 160の割引 (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[大川隆法]の忍耐の法 「常識」を逆転させるために 法シリーズ
Kindle App Ad

忍耐の法 「常識」を逆転させるために 法シリーズ Kindle版

5つ星のうち 4.5 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 2,000
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,000 ¥ 1

商品の説明

内容紹介

Never give up!
ネバー・ギブ・アップ!
「忍耐」とは、あなたを「成功」へと導く最大の武器だ!

あなたの心は、もっと強くなる。
人生のあらゆる苦難を乗りこえ、夢や志を実現させる方法が、この一冊に。
混迷の現代を生きるすべての人に贈る待望の「法シリーズ」第20作、ここに結実!

人生で迷ったら、困難な道を選べ。
「夢が小さすぎた」と、人生の最期で後悔しないために。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

大川/隆法
幸福の科学グループ創始者兼総裁。1956(昭和31)年7月7日、徳島県に生まれる。東京大学法学部卒業後、大手総合商社に入社し、ニューヨーク本社に勤務するかたわら、ニューヨーク市立大学大学院で国際金融論を学ぶ。86年、「幸福の科学」を設立。現在、全国および海外に数多くの精舎を建立し、精力的に活動を展開している。幸福実現党、幸福の科学学園中学校・高等学校の創立者でもある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 7859 KB
  • 出版社: 幸福の科学出版 (2013/12/18)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00IZDNGZK
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 163,727位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
具体的な例、歴史上の人物の話など交えて、とても理解しやすい語り口。でも内容は人類の遺産となるような深い智慧だと思う。
「忍耐」という言葉は、我慢しろという意味では無い。次の爆発をするためのマグマだまりをつくる時期のように感じた。
一度読んだ後に、その後も目次からランダムに拾い読みしている。いつも持ち歩けるのはキンドル版の良さ。手放せない書籍である。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
類書(「道は開ける」、「左遷の哲学」など?)が、すでに古くなっている中で、
本書は、表現は(当然に)現代的であり、また事例も著名なものが多く、
非常に読みやすい。

貫くテーマは「逆境時の処し方、考え方」であるが、
その内容は、人生の様々な場面、諸テーマにおよび、
一言で言い尽くせない充実ぶり(340頁)。
人生訓に満ちた好著であるといえる。

なかなか理解しがたい、偉人、殉教者の心境に迫った点も大変貴重。

理想のために、真理のために生きるゆえにこそ、「忍耐」が必要であり、
矛盾するものを両立せんと忍耐・努力する中に生まれるもの、それが「徳」だという。

思うに「忍耐」は、日本政府の得意技でもある(あった?)。
韓国の嘘や無礼に耐え、中国の捏造や傲岸不遜な恫喝に耐え、
ときにはアメリカの失望したの乱発にも耐える。
反論しない、できない政府に対して、情けなさを感じることは多く、倍返ししろと思うことは多いが、
そうした中で、せめて日本という国に「徳」の輝きが育ってきたと信じたい(注 自民党政権への「皮肉」です)。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
読了して胸にこみ上げるものがありました。

ある程度様々な人生経験を積まれた方なら、この書は紛れもなく名著であると理解していただけると思います。

各章ひとつで、十人十色の膨大なレビューを書けるであろうほどの充実した内容です。
1〜3章は、一般の方でも大いに参考になるテーマです。

しかし、この書の最大の魅力は、4〜5章に集約されていると思います。

個人的にも、
身内に壮絶な霊体験があり、
自身も幽体離脱を経験し、
夢という形で、
地獄めぐり・異界探訪・異星人との接触・東日本大震災後の犠牲者との接触・そして中国共産党の人民解放軍によって、日本人が虐殺される予知警告的な夢を体験してきた身として、
4〜5章は、涙なしには読めませんでした(ちなみにこれらの体験は、日時を含めて詳細に自分の言葉で説明できるものです)。

宗教への偏見が根強い現代の日本では、どうしても入り口の部分で、シャットアウトされることがままあります。

老若男女問わず、偏見を捨て去り、是非とも本書を手にとって熟読していただければと思います。

本書でも触れている1997年の映画「コンタクト」の価値を再確認できることでしょ
...続きを読む ›
1 コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
すごい本です。ものすごい本だと思います。一見さらりと書かれているようであって、逆に底知れないものを感じました。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover