中古品:
¥ 169
+ ¥ 50 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 KAWAUTI books&game
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★ソフトのみ★こちらの商品は箱、説明書は付属しておりません。 中古商品となりますので日焼け、スレ、シールの一部剥がれカキコミ等がある場合がございますのでプレイ用としてのご購入をお願いいたします。 ※バックアップ電池の保証はしておりませんのでご了承願います。 商品は端子部清掃の上、起動チェックを行っております。 検品には万全を尽くしておりますが、万が一不具合があるようでしたらご評価いただく前に一度ご連絡下さい。 代替品の発送、または返金にてご対応させていただきますのでご安心してお買い求め下さい。 日本郵便よりお届けさせていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

忍者くん魔城の冒険

プラットフォーム : FAMILY COMPUTER
5つ星のうち 3.5 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
  • FAMILY COMPUTER
  • ファミリーコンピュータ用カセット
  • ジャレコ
  • アクション

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


製品情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • ASIN: B004MSGVGS
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 18,169位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5

トップカスタマーレビュー

1985年にジャレコから発売された忍者モノのアクションゲーム。UPLの同名アーケードゲームのファミコン移植版。

いわゆる面クリ型アクション。主人公の忍者くんを操って、ステージ中の敵を全滅させれば次の面に進む。1ステージあたりボス1人とザコ7人(最初の面はザコ8人)が出現し、3面クリアするごとに新ボスが登場する。前のボスはザコキャラと入れ替わる。ゲーム内容はシンプルだが敵キャラの動きがいやらしく難易度は高め。

後に結構な数の続編がリリースされたが、本来版権元の許可を取らなければならないため、主人公は忍者くんの弟(じゃじゃ丸くん)という設定になっている。ジャレコの中では知名度が高い作品なのだが、ファミコン初期のソフトであり、あまりヒット作の多くないメーカーからの発売ということで、グラフィックやサウンドに過渡の期待はしないほうが良い。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ファミコン黎明期の移植作とはいえ、もう少しなんとかならなかったのかというのが正直な感想。巻物の坊主めくりの他敵キャラを3種類もカットしてしまったのが何より痛い。タイトル画面とゲームオーバーの音楽が追加されてもはっきり言ってありがたいと思える程ではない。ゲームオーバーの音楽は聴いてもイラつくだけなので最初からない方がまだマシでした。その一方でボーナスステージの音楽が削られ、リズムだけになってしまっている等とにかく間違ったツボをグイグイ押しまくってます。このあんまりな移植に開発元のUPLがお怒りになったのか、後年続編の阿修羅ノ章をUPLが直々にリリースしましたがこちらはファミコン史上でもかなりの力作、傑作に仕上がってます。現在はPS4でアーケード復刻版が配信されているので、こちらをプレイした方が断然よろしいかと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
本作はじゃじゃ丸くんじゃないそうです。ゲームメイカーでアメリカザリガニの平井さんがそう言っていました。私は知らなかったです。

でも、じゃじゃ丸くんと同じような内容です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
山を登りながら、只管上にいる敵を倒し続ける。
頂上に1匹だけいる手ごわいヤツが面のボス。

そいつはこちらの手裏剣をかわしたり、積極的に攻撃して来たりする。
上層で倒した敵がスコアの数字になって落ちていくんですけど、この時に忍者くんも一緒に落下して、
数字に手裏剣を当て続けるとスコアがドンドン加算されるという裏技がありました。
物語性が薄いせいか、可も無く不可もない印象。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告