¥ 3,240
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
必然的にばらばらなものが生まれてくる がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

必然的にばらばらなものが生まれてくる 単行本 – 2014/8/28

5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 3,240
¥ 3,240 ¥ 2,150

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「1724」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 必然的にばらばらなものが生まれてくる
  • +
  • 人工地獄 現代アートと観客の政治学
総額: ¥7,776
ポイントの合計: 77pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



159回芥川賞&直木賞 大賞作品発表!
芥川賞受賞 『送り火』 高橋弘希。直木賞受賞 『ファーストラヴ』 島本理生。 特集ページへ

商品の説明

内容紹介

第55回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展(2013) 日本館代表アーティストとして特別表彰を受賞した田中功起の本。 ヴェネチア・ビエンナーレのコラボレーション(協働作業)とコレクティヴ・アクト(集団行為)から1998年の初期の映像作品まで、現在から過去へ年代順に遡り、27のテーマに分けて「作品」と「制作行為」を具体的に論じた書き下ろしテキストを収録。 また展覧会カタログや美術雑誌への寄稿のほか、2000年に野比千々美名義で発表した評論を再録。 東京国立近代美術館キュレーターの蔵屋美香、美術家の藤井光、評論家の林卓行との対話も収録し、アーティスト田中功起の真髄に迫る。

出版社からのコメント

書籍のサイズ:A5判変型(215×143×25mm) ・第55回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展日本館代表アーティストとして特別表彰を受賞(2013年)。 ・ドイツ銀行グループからアーティスト・オブ・ザ・イヤー2015受賞(2014年)。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 288ページ
  • 出版社: 武蔵野美術大学出版局 (2014/8/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4864630186
  • ISBN-13: 978-4864630184
  • 発売日: 2014/8/28
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 2 x 14.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 513,665位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2014年10月16日
形式: 単行本
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2014年10月16日
形式: 単行本
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2014年9月27日
形式: 単行本
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2014年8月29日
形式: 単行本
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告