この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

必殺仕事人V 激闘編 下巻 [DVD]

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 28,989より 中古品の出品:6¥ 21,899より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 藤田まこと, 鮎川いずみ, 京本政樹, 村上弘明, 柴 俊夫
  • 監督: 津島 勝, 松野宏軌, 藤井克彦, 原田雄一, 水川淳三
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 4
  • 販売元: キングレコード
  • 発売日 2010/08/04
  • 時間: 743 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B003O5VCP0
  • EAN: 4988003801458
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 91,086位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

はぐれ仕事人“壱”“弐”“参”や裏稼業の組織“闇の会”が登場しハード路線が復活!
後期最高傑作との呼び声も高い必殺シリーズ第25作の後半を収録したDVD-BOX

『必殺仕事人V』のメンバー、主水(藤田まこと)、加代(鮎川いずみ)、竜(京本政樹)、政(村上弘明)に加え、
はぐれ仕事人“壱”(柴俊夫)、“弐”(梅沢富美男)、“参”(笑福亭鶴瓶)が助っ人として加わるという超豪華なレギュラー陣。
また、『新 必殺仕置人』の“寅の会”を彷彿とさせる裏稼業の組織“闇の会”が登場。
シリーズ初期のハードな雰囲気で作り上げられた本作は、シリーズ後期の最高傑作として今なお語り継がれている。

本商品は『必殺仕事人V激闘編』(1985年11月15日~1986年7月25日放映/全33話)
の第18話から第33話までの16話を収録したDVD 4枚組です。

脚本:林 千代、中原 朗、篠崎 好、石川孝人、保利吉紀、足達りつこ、田上 雄
監督:津島 勝、松野宏軌、藤井克彦、原田雄一、水川淳三、都築一興、小原宏裕
〈メインキャスト〉
中村主水:藤田まこと/何んでも屋の加代:鮎川いずみ/組紐屋の竜:京本政樹
鍛冶屋の政:村上弘明/参:笑福亭鶴瓶/弐:梅沢富美男/壱:柴 俊夫
【収録内容】
第18話「主水、お嬢様に振り回される」
(ゲスト:磯村みどり、高木二朗、新田純一)
第19話「主水、羊かんをノドにつめる」
(ゲスト:睦 五郎、丹古母鬼馬二、山本 弘)
第20話「主水、健康診断にひっかかる」
(ゲスト:大塚良重、遠藤征慈、溝田 繁)
第21話「せんとりつ、酔って暴れる」
(ゲスト:芦川よしみ、内田勝正、五味龍太郎)
第22話「せん、女ひとり旅する」
(ゲスト:福田公子、上野山功一、西山辰夫)
第23話「組紐屋の竜、襲われる」
(ゲスト:有川 博、黒田福美、阿木五郎)
第24話「主水、上方の元締と決闘する」
(ゲスト:北村英三、沢田和美、出水憲司)
第25話「主水、紫陽花の下に金を隠す」
(ゲスト:西沢利明、山口嘉三、井上ユカリ)
第26話「主水、殺しに遅刻する」
(ゲスト:清水まゆみ、山田はるみ、牧 冬吉)
第27話「主水、トカゲのしっぽ切りに怒る」
(ゲスト:宗方勝己、佐野アツ子、斎田裕嗣)
第28話「何でも屋の加代、求婚される」
(ゲスト:石濱 朗、有吉ひとみ、新田純一)
第29話「主水、まっ青に染められる」
(ゲスト:垂水悟郎、江角英明、柿崎澄子)
第30話「主水、年上妻にあこがれる」
(ゲスト:風祭ゆき、堺 左千夫、桂 小米朝)
第31話「加代、究極の美男に惚れる」
(ゲスト:加納 竜、藤岡重慶、沢 亜紀)
第32話「鍛冶屋の政、水中で闘う」
(ゲスト:内藤剛志、石橋雅史、西園寺章雄)
第33話「主水、裏ワザで勝負する」
(ゲスト:神田 隆、島田順司、藤堂新二)

内容(「Oricon」データベースより)

はぐれ仕事人が助っ人として加わる必殺シリーズ第25作!“集団抗争時代劇”を得意とする名匠・工藤栄一を始めとするスタッフ陣がレギュラー集団を巧みに操り、初期のハードな雰囲気を呼び戻した作品となっている。第18話から第33話までを収録。初回限定生産。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
芥川隆之のナレーションで始まる「激闘編」は「仕置人」「仕留人」「仕事人」以来でこれだけでも非常に嬉しかったが、第1話,2話からレギュラー仕事人が7人全員出ていて、原点回帰ということで製作者の気合いも入っていたと思う。ただ今回のボックス後半の分は路線変更があり少しだけパワーダウンがあったが、それでも「III」「IV」「V」のバラエティ寄りに比べた内容に比べ十分な完成度でいい感じの出来だったと思う。

ただ残念な点としてこのボックスの分は、助っ人仕事人の壱(柴)は全話出演に対して、弐(梅沢)は33話、参(鶴瓶)は20話のみの出演だったので出来ればもう少し出てもらいかった。
[鶴瓶は次期シリーズの「まっしぐら」では全話出演]
また「闇の会」も初期は威厳があって(?)重要な役割だったが、最終回であっさり崩壊してしまったのでこの点も残念な部分だったと思う。

しかし、主水(藤田)・加代(鮎川)・竜(京本)・政(村上)・壱(柴)のキャストのみでも十分に楽しめた内容だったと思う。
壱・政については仕置人の「念仏の鉄」「棺桶の錠」の殺しを彷彿させ、キャラクターの魅力としても今回のボックスではさらにみられたので自分的には満足した(22話,24話,32話)。
政は主役回がなくても必ず何らかの形で劇中にアピールできていたし、
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 激闘編もいよいよ後半。しかし、梅沢氏と鶴瓶師匠の多忙の為か。弐と参の出番がほとんど無いのが残念。その穴を埋める為。当時。他に仕事が無かったらしい?(失礼)柴氏が念仏の鉄を思わせる遊び人・壱を好演してくれました。中でも、仕事人同士の抗争による男女の悲恋劇(24話)は白眉の出来。ただ前半のころと比べて、ハード路線が弱まった所が残念。しかし、24話同様。仕事人同士の抗争をテーマにした23、32話はお勧めです。尚。最終回まで見た後は、この物語の後日談&真の最終回とも言うべき、劇場版「必殺3裏か表か」(工藤栄一監督&次回からの主役のアノ人も加わり)を見ることをぜひお勧めします。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 必殺シリーズの原点回帰ともいうべき、ハードな仕事が多いシリーズです。
 新・必殺仕置人を思わせる「闇の会」の存在など、楽しませてくれます。
 
 中でも、最終回にまつわるエピソードがすごい!!!
 
 悪役で有名な<故・神田 隆>は、いままで出演して必ず殺されてきたのですが、
このシリーズの最終回では、殺されない仕置きを受けています。つまり、神田さんの
生涯で、初めて生きた状態で撮影を終えたんですね。
 ところが、撮影を終えて帰宅する途中の京都駅の階段から落ちてお亡くなりになったんです。
必殺の悪役らしい最後でした。そういう事故があったので、このシリーズは忘れられない
シリーズなんです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック