この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

必殺仕事人III 上巻 [DVD]

5つ星のうち 3.9 10件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 29,000より 中古品の出品:9¥ 9,800より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【キングDVDマーケット】 ももいろクローバーZのライブDVDやアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』ほか、新着タイトルや人気ランキング、キングレコードのミュージックやアニメなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: 藤田まこと, 三田村邦彦, 鮎川いずみ, ひかる一平, 中条きよし
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 5
  • 販売元: キングレコード
  • 発売日 2008/12/10
  • 時間: 836 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 10件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001DWDVG4
  • JAN: 4988003989699
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 89,489位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

主水(藤田まこと)、秀(三田村邦彦)、加代(鮎川いずみ)、勇次(中条きよし)、おりく(山田五十鈴)……おなじみのメンバーに
順之助(ひかる一平)が新たに参加!シリーズ最高視聴率を記録した第19作『必殺仕事人III』の前半を収録した初回限定生産DVD-BOX!

本商品は『必殺仕事人III』(1982年10月8日~1983年7月1日放映/全38話)の第1話から第18話までの18話を収録したDVD 5枚組です。
脚本:吉田 剛、篠崎 好、加田藤穂、石森史郎、仁多雪郎、三田純市、保利吉紀
監督:田中徳三、松野宏軌、八木美津雄、黒田義之、貞永方久、家喜俊彦

【収録内容】
第1話「殺しを見たのは受験生」
(ゲスト:岡部典子、常泉忠道、島 米八)
第2話「下駄をはかせたのは両替屋」
(ゲスト:賀田裕子、黒田福美、黒部 進)
第3話「アルバイトをしたのは同級生」
(ゲスト:高木二朗、清水めぐみ、江並 隆)
第4話「火つけを見たのは二人のお加代」
(ゲスト:新谷由美子、丹古母鬼馬二、五味龍太郎)
第5話「夢の女に惚れたのは秀」
(ゲスト:外山高士、長谷直美、剣持伴紀)
第6話「女牢に目をつけたのは主水」
(ゲスト:小笠原良知、長谷川待子、舟倉たまき)
第7話「捨て子をされたのは三味線屋の勇次」
(ゲスト:今出川西紀、佐藤仁哉、入江正徳)
第8話「窓際族に泣いたのは主水」
(ゲスト:野平ゆき、浜田 晃、岩田直二)
第9話「年末賞与を横取りしたのはせんとりつ」
(ゲスト:平泉 征、服部妙子、辻 萬長)
第10話「子供にいたずらされたのは主水」
(ゲスト:堺 左千夫、椎谷建治、千野弘美)
第11話「恋の重荷を背負ったのは秀」
(ゲスト:北村英三、竹井みどり、大下哲矢)
第12話「つけ文をされたのは主水」
(ゲスト:仁和令子、堀内正美、杉江広太郎)
第13話「上役の期待を裏切ったのは主水」
(ゲスト:北原理絵、江口正昭、唐沢民賢)
第14話「婦女暴行を見たのはおりく」
(ゲスト:白石奈緒美、上原実千代、土屋八大)
第15話「加代に死の宣告をしたのは主水」
(ゲスト:中田博久、佐野アツ子、芝本 正)
第16話「饅頭売って稼いだのはお加代」
(ゲスト:内田 稔、佐藤京一、速水典子)
第17話「花嫁探しをしたのは勇次」
(ゲスト:山本紀彦、及川智靖、村田みゆき)
第18話「月の船を待っていたのは秀」
(ゲスト:山本昌平、井澤明子、増田壮太郎)
【映像特典】「新番組予告」「番宣スポット」「納涼必殺まつり告知」

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

シリーズ最高視聴率37.1%を記録した、藤田まこと主演による人気時代劇シリーズ第19弾の5枚組BOX上巻。中村主水らは再び集結し裏家業を再開するが、殺しの現場を蘭学医の息子・順之助に見られてしまう。第1話から第18話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

時には能天気な仕事人たちのチームワークがハードで陰惨な被害者ドラマと対照的だ。ここからの後期必殺に対する批判と国民的人気沸騰にはこの「仕事人から文芸色を抜いた」点にあると思う。文芸色を演ずるのはあくまでも脇役の被害者や悪役の俳優さんで、仕事人サイドは完全にお笑いに徹している。その安定感・安心感こそがラストの凄絶な殺しのテクニックに集約されるのである。視聴者はまず関西系のコテコテのお笑いから一転して陰惨な社会悪を見せつけられ、最後にお笑い仕事人が凄絶な殺し技を見せ、ラストはまたくだらない爆笑中村家のシーンで終わるのである。このアップダウン、感情のギャップがたまらない。それを埋めるためのお笑い強調やジャニーズ起用なのである。上巻特典映像、鮎川さんの新番組予告を何度も見てしまった。「どんな殺し技を魅せてくれるのでしょうか、楽しみですね。」「あなたの怨みを、晴らします。」に鳥肌が立つ。鮎川さんも山内さんも藤田さんの指導なのか、努めて台詞のトーンを落しているところが渋い。これから放送される新番組予告なのに「殺しのテーマ・冬の花」がBGMに流れると誰もが「これは必殺の定番曲だ!」と納得してしまうところが脱帽で、仕掛人以来の派手なファンファーレや地味で迫力満点の主題曲は数あれど、視聴者の耳に馴染む前に一聴して定番曲と納得させてしまうこの曲の訴求力は凄すぎる! もう新番予告の時点から、この「仕事人...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
前作 新必殺仕事人の 秀 勇次のコンビに 受験生仕事人 ひかる一平が加入した ある意味 必殺を 完全に 国民的番組にした 作品。その功罪は いろいろ 取りざたされます。

 仕事人をヒーロー視している 順之助のセリフは 当時の 中高生を中心とした 「仕事人
=正義のヒーロー」という考えを 代弁したものでもありますが、それに対する主水のセリフは その勘違いを 諌める狙いがあったようです。

 しかし 幸か 不幸か 現実は 「必殺」を闇から 表舞台へと 引き上げることになり、同時に 前期のもっていた毒々しい 雰囲気は 次第に ひそめ、ソフトな カラーになっていきます。

 
 ただ 少なくとも 劇中において 特に 初期の数話においては 主水だけでなく、秀までもが「あんなガキと くんでられるか!」と 敵意むき出しの部分などがあり、次作の「仕事人4」(出演者は変わっていないにもかかわらず)で 見られるような 弛緩ムード とは程遠い部分もあり、なんとか 視聴に耐えるかなという気も。

 なんだかんだ 言いながら 自分自身が リアルタイムで この「仕事人3」から 本格的に 必殺に入りくんだ口なので(笑)それなりに 思い入れはある作品であることは 間違いないですが。

 

   
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
小生も年をくって、後期必殺はとにかく詰らん、と突っ張ることもなくなった。要するにハード路線好み、マイルド路線好み、それぞれの味をそれぞれのファンが堪能すればいいだけの話。
とは言うものの、これだけ長い時間が経っていながら、どうしても理解し難いのが、西順之助の存在。受験生、未成年で殺し屋? この設定今もって謎で、スタッフが何故、そんなキャラを出す気になったのか、不思議でならない。
実際、その設定がネックとなり、次第に殺しを離れてどうでもいい役回り(としか思えない)に降格してしまったが、順之助のキャラクターに意味をもたすのだったら、完全燃焼させるべきだったし、生かし切れないのだったら、以後のシリーズにも出すべきではなかったのでは?
いずれにせよ、もう少し頭の柔軟な新しいマニアに検討、再評価してもらいたいキャラクターではある。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 devidead トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2008/12/9
最初に観た「必殺」が前作「新必殺仕事人」。
用心深い主水の両脇を熱い秀とクールな勇次が固めたハードボイルドさに痺れたので
本作より加わる順之助には作品イメージを壊された印象がやたらと強い。
若さから仕事人=正義の味方と勘違いするキャラなら最初期の秀が限度だろう…。

順之助のようなキャラを出したいのなら
1.別の時代劇にする
2.「必殺」でも主水達とは別路線にする
3.甘ちゃん坊やが抜けないために作品終盤に命を落とす
のようなパターンにした方が良いだろう。
この序盤は順之助に対するメンバーの風当たりも強く3.のような展開に繋がる
可能性はあったと思うのだが・・・それに免じて星3つ。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す