通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■万が一コンディションに不備があった場合は、返金対応致します。丁寧にクリーニング・梱包をして、迅速に発送いたします。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

心霊探偵八雲2 魂をつなぐもの (角川文庫) 文庫 – 2008/6/25

5つ星のうち 4.0 22件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,080 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 605
¥ 605 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 心霊探偵八雲2  魂をつなぐもの (角川文庫)
  • +
  • 心霊探偵八雲3  闇の先にある光 (角川文庫)
  • +
  • 心霊探偵八雲〈1〉赤い瞳は知っている (角川文庫)
総額: ¥1,849
ポイントの合計: 58pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

次々と起こる連続女子中学生誘拐殺人事件。複雑に絡み合う謎を、八雲は看破できるのか!?そして巻き込まれた晴香の運命は? 大人気のスピリチュアル・ハイスピード・ミステリー文庫化第二弾!

内容(「BOOK」データベースより)

恐ろしい幽霊体験をしたという友達から、相談を受けた晴香は、死者の魂を見ることができる八雲のもとを再び訪れる。しかし、八雲は相変わらずのつれない態度。そんなとき、世間では不可解な連続少女誘拐殺人事件が発生。晴香も巻き込まれ、絶対絶命の危機に!?幽霊騒動と誘拐事件―複雑に絡み合う謎を、八雲は解きほぐすことができるのか、そして晴香の運命は!?驚異のハイスピード・スピリチュアル・ミステリー第2弾。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 359ページ
  • 出版社: 角川グループパブリッシング (2008/6/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4043887027
  • ISBN-13: 978-4043887026
  • 発売日: 2008/6/25
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 15,072位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
前回のレビューではオススメをしましたが、
正直2巻目は「うーん……」という感じです。

ライトノベル的な読みやすさがあるので、
年齢層で読者を選ばないという点はいいのですが
前作を読了した方は、想像がつく展開かもしれません。
同じペースで続編がでると、それこそマンネリという感じがします。
(話の展開でふっ、とさめてしまうものがあります)

テンポはすごく良いので、いっきに読めるのですが
これを「ミステリー」と銘打つ角川には
ミステリーをなめてるのか……と。

昨今、ラノベの領域に留まらないラノベが多い中では
ラノベにも満たない作品かな?という感じもします。
2巻目にして続編への期待が薄れたのは非常に残念です。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
これからの八雲の作品にかかせない「石井雄太郎」刑事が初登場します。
転びまくるヘタれっぷりが愛せるキャラです!

友人の幽霊体験の相談を受け、再び八雲のもとを訪れる晴香。
相変わらずつれない態度の八雲。
そんなとき、世間では不可解な連続少女誘拐事件が発生。
晴香も巻き込まれ、絶体絶命の危機に!?
幽霊騒動と誘拐事件――複雑に絡み合う謎を、八雲はときほぐせるか、そして晴香の運命は!?

スピード感のある文章と、好奇心を抑えられない内容にページをめくる手が止まらない小説です。
「八雲」でしかできない展開に十分に満足できます。
幽霊が出てくるからってただのホラーじゃないし、
推理物のミステリーでもない。
読後はなぜかスッキリ、しかし続きが気になるという本です。

文庫限定のショートストーリーは心がほっとします^^
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
第1巻を読んだ次の日に、これまた一気読みしました。

第1巻は短編集でしたが、今回は1冊丸ごと使ったお話だったせいか、中身が前作よりも充実していました。

相変わらず誰が犯人かは超速でわかってしまいますが、前回よりも上手いストーリー展開だったなと思います。特に脇役の後藤刑事、新登場の石井刑事をしっかり書いている点が、すごくよかったです。前作よりもコミカルな部分、クスっと笑える部分があって楽しめました。

ただ晴香がこの巻でもトラウマを引きずっていて、自分のトラウマからおせっかいを焼いてしまって結果的に・・・・というくだりは、ちょっぴり残念。まさかこのトラウマをこの巻でもグダグダ持ち出すとは思いませんでした。脇役も八雲も精神的な成長を見せているのに、このヒロインだけむしろ悪化しているような!?

「一生懸命で、他人のために必死になれるおせっかいなドジっ子キャラ」というのも、あまり何度も同じ失敗を繰り返されたり、いつまでもトラウマ系の話をひっぱられると、うーん、読んでるほうは少ししんどいな、と思いました。他のキャラ同様、ヒロインの成長も期待したいところです。

なんにせよ、読み始めると止まらない不思議な魅力のある小説だと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
面白かったーー☆☆☆☆☆
1よりもまたパワーアップした感じ!
最後の盛り上がりがすごくてハラハラドキドキの連続でした。
なんでこんなにすんなり物語りに入り込んでいけるのか!
途中ほろっとさせられる場面もあり、んー!よかったです。
今後の八雲達、どうなっていくんだろうー!!
早く続きが読みたいです☆
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
一巻より面白くなってますね。一巻みたいに話を多くしないで一つの事件に丸ごとこの本に費やしたことには好感が持てますし、うまくいってると思います。
内容も深くなってますし・・ドキドキ感もアップですね!3巻も期待してます!
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
1巻を読んで慣れたのか前よりスラスラ読めたし面白かったです!
早く続きを読みたいです!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 前作も読んでいたので即買いしました。普段、あまりオカルトや心霊的な小説は読まないので、これは夜読めないな・・と思っていたのですが、どうしても時間が夜しかとれず、おそるおそる読み進んだのですが、怖いどころか、八雲、後藤刑事、晴香の掛け合い漫才みたいなセリフに、思わずにやっとしてしまいました(夜なので馬鹿笑いはできない)。その中にも親と子どもの絆、犯罪の被害者、加害者のそれぞれの家庭環境など、考えさせる場面もあり、単なるミステリー(?)小説なんかではないと思います。テレビのドラマみたいに~To be continued~的な終わり方はフアン泣かせかな・・一瞬「え、もう終わり?」と意地でも続きが読みたくなる技はさすが!
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー