心霊ドクターと消された記憶 [Blu-ray] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 Cerrapie
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古です。再生に支障のない程度の傷、ケースにスレ傷などがある場合がございます、こちらの商品はFBA配送センターからの出荷となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

心霊ドクターと消された記憶 [Blu-ray]

5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,175 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 929 (23%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 3,175より 中古品の出品:2¥ 2,426より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 心霊ドクターと消された記憶 [Blu-ray]
  • +
  • スノーホワイト-氷の王国- ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
総額: ¥6,145
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: エイドリアン・ブロディ, サム・ニール, クロエ・ベイリス, ロビン・マクリーヴィー
  • 監督: マイケル・ペトローニ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 松竹
  • 発売日 2016/10/05
  • 時間: 90 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01HDDLJD8
  • JAN: 4988105104662
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 118,491位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

あなたの記憶が試される、衝撃のスペクターミステリー
記憶は真実を歪める――。真実を握る鍵は、少女の亡霊。
残された数々の謎、徐々に明らかになる記憶。その奥に眠る禁断の真実とは―――。


主演にアカデミー賞受賞俳優、エイドリアン・ブロディ!
主人公を演じるのは、『戦場のピアニスト』で米アカデミー賞主演男優賞を受賞したエイドリン・ブロディ。
『プレデターズ』や『グランド・ブダペスト・ホテル』など、あらゆるジャンルの作品で独特の存在感を放つ名優であり、今作でも娘の死から立ち直れない精神分析医を繊細に演じている。

緻密な脚本が紡ぎ出した、衝撃と驚愕の展開!
監督・脚本に、『ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島』、『ザ・ライト エクソシストの真実』の脚本家、マイケル・ペトローニ。亡霊たちの暗示的なセリフや、動作が巧みに散りばめられ、最後まで気が抜けない緊張感が作品全体に漂う。


【ストーリー】
娘を亡くし悲しみを拭いきれない精神分析医のピーター。普段の生活を取り戻そうと、患者たちとの面談を徐々に再開し始めた。
ある日エリザベス・ヴァレンタインという患者ではない少女がやってきて1枚のメモを残していく。
そのメモを調べていくと、自分の患者たちが全員1987年の7月12日にピーターの故郷で起きた列車事故で亡くなっていたという事実を発見する。
亡霊たちに導かれ、ピーターは20年間封印されてきた秘密を解き明かしに故郷へと向かう。そこで、10代のときピーターは乗客47名が死んだ列車の脱線事故に関与していたことを思い出す。
自分の記憶が塗り替えられていたことに愕然とするピーター。さらに、亡霊たちはあの夜の記憶の深淵をピーターに覗かせ、彼は徐々に記憶を取り戻していく。
少女が伝えたかった事とは?
彼が封印してしまった、忘れなければならなかった記憶とは?


【映像特典】オリジナルトレーラー

※商品仕様、特典等については変更となる場合がございます。

©2014 Backtrack Film Pty Limited; AP Facilities Pty Ltd; Screen Australia and Screen NSW

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

エイドリアン・ブロディ主演によるサスペンスミステリー。娘を亡くした悲しみから立ち直ろうと、仕事に復帰した精神分析医・ピーター。ある日彼の下を訪れた少女からメモを渡されたピーターは、そのメモから自分の患者たちの奇妙な共通点に気付き…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

主人公のネチッコさとしつこさが嫌にならなければ、なかなか楽しめる作品です。まあネタバレになりますが似ている映画はゴシカです。それにしても、子供というのは凄いもので見たくない、忘れたいと思った記憶は消せるんですね。映画ではこの消えた記憶を思い出すのに主人公がネチネチになるわけです。だからネチネチがないと話が終わってしまう。わかった先にあるのはゴシカです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
   娘を事故で亡くした夫婦。亭主(Aブロディ)は精神科医でありながらも、その体験により自らが治療が必要な程に、精神的ダメージを負っていた。ある日娘は自転車に乗り、父である彼は、その自転車を支えながら町を歩いていた。ふと彼はあるものに目を奪われる。その僅かな間に事故が起き、娘を失ったのだ。彼が見たものは一体なんだったのか、それが彼自身にも思い出せずにいた・・・

   彼のオフィスは電車が通る度にガタガタと揺れる程に線路に近く、また安普請だったが、そのオフィスに、フードをすっぽりと被った少女が現れる。怯えるその表情は、確かに精神を煩っていそうだった。優しく言葉を掛け、中へと導くのだが、彼女は突然逃げ出してしまう。その後、彼女は再び彼の前に姿を現すのだが、彼女の正体は誰なのか・・・

   彼と少女の関係、そして、最愛の娘を失った理由。やがてそれらが一つに繋がる。

   かなり、序盤から驚きの連続でした。

   一体誰が現実に存在して、誰が非現実の存在なのか。それがかなり早い段階で明かされる故に、その後の展開を食い入るように見てしまう。素晴らしい脚本だと思うのです。が、残念な事にもう少し後半との繋がりに納得のいく説明が欲しいのと、消し去ってしまいたい記憶があるのに、実家に帰るのだろうかというところ。意
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 サーモン 投稿日 2017/1/21
わざわざ金出して見るほどのものではないかと
やる気のない邦題ですが大体タイトル通りです
でも消された描写あったかな
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告