通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
心理療法における終結と中断 (京大心理臨床シリーズ... がカートに入りました
+ ¥340 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 若干使用感程度です。迅速・丁寧心がけます。190426 219125
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

心理療法における終結と中断 (京大心理臨床シリーズ) (日本語) 単行本 – 2016/3/23

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2016/3/23
¥3,300
¥3,300 ¥2,860
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 1 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

治療の終わりを考えることは、人生の終わりを考えること。

心理療法の治療がいかに終わりを迎えるかは、対象をいかに手放すか、
あるいは人生をいかに終わるかという問題とも通底する。
治療の終わりについて論じることは、いかに治療を継続するかという問題を
考えるための大いなる参考となる可能性もある。
本書は各章に事例を取り入れ、より具体的に考察を深めていく。
本巻は松木邦裕教授のご退職を記念するとともに、
心理療法の根本的問題を問い続ける観点を提示する書籍として刊行された。


【目次】

序章 心理療法の終結に至るまでの諸局面と終結――精神分析臨床からの探究

第1章 精神分析的心理療法における終結
1 心理療法の終結に関する検討――統合失調症を抱えるクライエントとのかかわりから
2 心理療法の終結を考え、体験すること――その難しさと意義
3 治療の終結における力動――別れることと限りあること

第2章 諸領域における終結とその問題
1 期間限定の精神分析的心理療法における「しつらえられた終わり」
――その転移状況とクライエントの心的作業、およびセラピストの分析的態度と
マネージメント機能との両立を巡って
2 学生相談における終結についての一考察
――学生から大人の世界への架け橋の時期に為される期限付きの心理療法
3 思春期・青年期における「不完全な分析」の終結――最後の面接から生まれるもの
4 別れの悲しみを抱えることについて――卒業という外的契機による中断
5 末期癌を生きるクライエントとの心理療法における終結
6 児童養護施設の終結事例における分離過程についての一考察――別離から分離ヘ

第3章 初心者における終結と中断をめぐる問題
1 治療者都合の終結によって生じる転移・逆転移の一側面
――アンドレ・グリーンの「デッドマザー」によせて
2 イニシアル・ケースの中断から学ぶ――逆転移夢を読み解く

終章 心理療法の終結、中断、あるいは「自然終結」



著者について

松木邦裕(まつき・くにひろ)
京都大学大学院教育学研究科教授。
日本精神分析協会正会員。
著書『対象関係論を学ぶ』岩崎学術出版社、『分析空間での出会い』人文書院、
『精神病というこころ』新曜社、『分析臨床での発見』岩崎学術出版社、
『私説対象関係論的心理療法入門』金剛出版、『摂食障害というこころ』新曜社、
『精神分析体験:ビオンの宇宙』岩崎学術出版社、『分析実践の進展』創元社、
『精神分析臨床家の流儀』金剛出版、『不在論』創元社、
『耳の傾け方』岩崎学術出版社、他多数。

岡野憲一郎(おかの・けんいちろう)
京都大学大学院教育学研究科教授。
博士(医学)。精神科医、精神分析家。
著書『心のマルチ・ネットワーク』講談社、『自然流精神療法のすすめ』星和書店、
『外傷性精神障害』『新しい精神分析理論』『恥と自己愛の精神分析理論』岩崎学術出版社、
『気弱な精神科医のアメリカ奮闘記』紀伊国屋書店など。

松下姫歌(まつした・ひめか)
京都大学大学院教育学研究科准教授。
博士(教育学)。臨床心理士。
著書『これから始める臨床心理学』(共著、昭和堂)、『バウムの心理臨床』
『箱庭療法の事例と展開』(いずれも共著、創元社)、
『現代のエスプリ別冊 中年の光と影』(共著、至文堂)他。

髙橋靖恵(たかはし・やすえ)
京都大学大学院教育学研究科准教授。
博士(教育心理学)。臨床心理士、家族心理士。
著書『コンセンサス ロールシャッハ法―青年期の心理臨床実践にいかす家族関係理解』(金子書房)、
『「臨床のこころ」を学ぶ心理アセスメントの実際―クライエント理解と支援のために』(金子書房)他。<br

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

松木/邦裕
京都大学大学院教育学研究科教授。日本精神分析協会正会員

岡野/憲一郎
京都大学大学院教育学研究科教授。博士(医学)。精神科医、精神分析家

松下/姫歌
京都大学大学院教育学研究科准教授。博士(教育学)。臨床心理士

高橋/靖恵
京都大学大学院教育学研究科准教授。博士(教育心理学)。臨床心理士、家族心理士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 259ページ
  • 出版社: 創元社 (2016/3/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4422113135
  • ISBN-13: 978-4422113135
  • 発売日: 2016/3/23
  • 梱包サイズ: 22 x 15.6 x 1.9 cm
  • カスタマーレビュー: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 427,674位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
評価の数 1
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件のカスタマーレビュー

ベスト100レビュアーVINEメンバー
2016年12月12日
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告