新品:
¥2,640
ポイント: 48pt  (2%)  詳細はこちら
無料配送: 10月30日 土曜日 詳細を見る
最速の配達日: 明日10月 29日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
返品・交換の条件: 返品が可能な商品です
お届け時の状態で商品を返品いただくと、返金を受けられます
心理学研究法 (公認心理師スタンダードテキストシリ... がカートに入りました
この商品は1-Click注文できません。

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

心理学研究法 (公認心理師スタンダードテキストシリーズ 4) 単行本 – 2020/3/24

5つ星のうち5.0 1個の評価

価格
新品 中古品
単行本, 2020/3/24
¥2,640
¥2,640 ¥3,900

購入を強化する

よく一緒に購入されている商品

  • 心理学研究法 (公認心理師スタンダードテキストシリーズ 4)
  • +
  • 公認心理師の職責 (公認心理師スタンダードテキストシリーズ 1)
  • +
  • 臨床心理学概論 (公認心理師スタンダードテキストシリーズ 3)
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

出版社より

公認心理師 公認心理士 公認 心理師 心理士 後任 試験 ブループリント 資格試験 資格 臨床心理士 基本 わかりやすい 必携 心理 出題 キーワード 語句 重要 必須 必携 掲載語句 網羅

※最新の刊行状況につきましては、ミネルヴァ書房のHPをご確認ください。

学術書 学術 人文 出版 教養 大学 大学生 学生 授業 テキスト 学校 勉強 勉学 学び 学ぶ しっかり 京都 詳細 歴史 講義 ゼミ 好評 入門 概説 概要 教材 補助教材 補助 採用 読書 知識 レポート 卒論 卒業論文 演習 自学 自習 学習 教科書 読書会 思考 テスト 試験 課題 心理学 研究法 心理学研究法 研究デザイン 研究倫理 医学系研究 デザイン 実験法 調査法 観察法 面接法 介入研究法 心身医学研究 バイオマーカー サンプル 心理学論文 研究成果 福祉心理学 公認心理師スタンダードテキストシリーズ 17 教育・学校心理学 公認心理師スタンダードテキストシリーズ 18
公認心理師の職責 (公認心理師スタンダードテキストシリーズ 1) 臨床心理学概論 (公認心理師スタンダードテキストシリーズ 3) 発達心理学 (公認心理師スタンダードテキストシリーズ 12) 福祉心理学(公認心理師スタンダードテキストシリーズ 17) 教育・学校心理学(公認心理師スタンダードテキストシリーズ 18)
内容紹介 公認心理師カリキュラムに対応した「見やすく・わかりやすく・使いやすく」「現場に出るまで役立つ」をコンセプトとした新テキスト。豊富な図表にくわえ「重要語句解説」「考えてみよう」「キーワードのまとめ」などを設定し、授業後にも個別学習しやすく、「授業で→試験前に→現場に出てからも」活用できる。ブループリント(公認心理師試験出題基準)掲載語句を網羅し、その他重要語句も厳選して紹介。事例とともに公認心理師の業務と職責を押さえられる充実のテキスト。 心理学研究法の基本を具体例とともにしっかり学べる新テキスト。豊富な図表にくわえ「重要語句解説」「考えてみよう」「キーワードのまとめ」などを設定し、授業後にも個別学習しやすく、「授業で→試験前に→現場に出てからも」活用できる、公認心理師カリキュラムに対応した一冊。「見やすく・わかりやすく・使いやすく」「現場に出るまで役立つ」をコンセプトとし、ブループリント(公認心理師試験出題基準)掲載語句を網羅したうえで、その他重要語句も厳選して紹介。 公認心理師カリキュラムに対応した「見やすく・わかりやすく・使いやすく」「現場に出るまで役立つ」をコンセプトとした新テキスト。豊富な図表にくわえ「重要語句解説」「考えてみよう」「キーワードのまとめ」などを設定し、授業後にも個別学習しやすく、「授業で→試験前に→現場に出てからも」活用できる。ブループリント(公認心理師試験出題基準)掲載語句を網羅し、その他重要語句も厳選して紹介。「発達心理学」のエッセンスを押さえ、またその面白さと臨床的意義が味わえる一冊。 福祉心理学の基本と福祉領域で働く心理職に求められる知識や視点をしっかり学べる新テキスト。豊富な図表にくわえ「重要語句解説」「考えてみよう」「キーワードのまとめ」などを設定し、授業後にも個別学習しやすく、「授業で→試験前に→現場に出てからも」活用できる、公認心理師カリキュラムに対応した一冊。「見やすく・わかりやすく・使いやすく」「現場に出るまで役立つ」をコンセプトとし、ブループリント(公認心理師試験出題基準)掲載語句とともに、関連法規の紹介、その他重要語句も厳選し紹介。 教育・学校心理学の基本・重要テーマを豊富な図表、具体例とともにしっかり学べる新テキスト。「重要語句解説」「考えてみよう」「キーワードのまとめ」などを設定し、授業後にも個別学習しやすく、「授業で→試験前に→現場に出てからも」活用できる、公認心理師カリキュラムに対応した一冊。「見やすく・わかりやすく・使いやすく」「現場に出るまで役立つ」をコンセプトとし、ブループリント(公認心理師試験出題基準)掲載語句、関連法規とともに、その他重要語句も厳選して紹介。
心理学概論(公認心理師の基本を学ぶテキスト 2) 感情・人格心理学(公認心理師の基本を学ぶテキスト 9) 学習・言語心理学(公認心理師の基本を学ぶテキスト 8) 福祉心理学(公認心理師の基本を学ぶテキスト 17) 教育・学校心理学(公認心理師の基本を学ぶテキスト 18) 産業・組織心理学(公認心理師の基本を学ぶテキスト 20)
心理学概論(公認心理師の基本を学ぶテキスト 2) 感情・人格心理学(公認心理師の基本を学ぶテキスト 9) 学習・言語心理学(公認心理師の基本を学ぶテキスト 8) 福祉心理学(公認心理師の基本を学ぶテキスト 17) 教育・学校心理学(公認心理師の基本を学ぶテキスト 18) 産業・組織心理学(公認心理師の基本を学ぶテキスト 20)
内容紹介 公認心理師カリキュラムにおける必修科目「心理学概論」では,「心理学の成り立ち」と「人の心の基本的な仕組み及び働き」を学ぶこととされている。本書では,このカリキュラムに対応したテキストとして,広い範囲の心理学の知識を概観し,その歴史・基礎・応用について理解することを目的とする。多様な知見を参照しながら自ら思考し実践を行う心理職として学びつづけていくための最初の一冊。 公認心理師カリキュラムの必修科目「感情・人格心理学」では、「感情に関する理論及び感情喚起の機序」「感情が行動に及ぼす影響」「人格の概念及び形成過程」「人格の類型、特性等」を学ぶこととされている。本書はこのカリキュラムに対応して、感情や人格とは何か、人間の生活においてそれらはどのような働きをするのか、感情や人格は「自己」とどうかかわるのか等を解説する。研究の視点や知見を持った実践者になるためのテキスト。 公認心理師のカリキュラムにおける科目「学習・言語心理学」では,「人の行動が変化する過程」と「言語の習得における機序」を学ぶこととされている。本書では,このカリキュラムに対応したテキストとして,成長の基盤としての学習過程と言語獲得の仕組み,およびその障害について解説する。学校,家庭,職場,地域社会などの現場で公認心理師としての役割を果たす上での土台となる基本的な知見を,わかりやすく伝える。 公認心理師カリキュラムの必修科目「感情・人格心理学」では、「感情に関する理論及び感情喚起の機序」「感情が行動に及ぼす影響」「人格の概念及び形成過程」「人格の類型、特性等」を学ぶこととされている。本書はこのカリキュラムに対応して、感情や人格とは何か、人間の生活においてそれらはどのような働きをするのか、感情や人格は「自己」とどうかかわるのか等を解説する。研究の視点や知見を持った実践者になるためのテキスト。 公認心理師のカリキュラムにおける科目「教育・学校心理学」では,「教育現場において生じる問題及びその背景」と「教育現場における心理社会的課題及び必要な支援」を学ぶこととされている。本書では,このカリキュラムに対応したテキストとして,学校現場における子どもの学びを支えるために,また,不登校・いじめ・児童虐待などの様々な課題に向き合い対応するために必要な知見を,事例や具体的方策もまじえてわかりやすく伝える。 公認心理師カリキュラムにおける必修科目「産業・組織心理学」では、「職場における問題(キャリア形成に関することを含む。)に対して必要な心理に関する支援」と「組織における人の行動」を学ぶこととされている。本書ではこのカリキュラムに対応したテキストとして、諸理論の内容と意義、理論を実践的に用いる考え方、臨床場面での活動やそのための技術・態度を理解することを目指す。

商品の説明

著者について

《監修者紹介》*本情報は刊行時のものです
下山晴彦 (しもやま・はるひこ,東京大学大学院教育学研究科教授)
佐藤隆夫 (さとう・たかお,立命館大学総合心理学部教授)
本郷一夫 (ほんごう・かずお,東北大学大学院教育学研究科教授)

《編著者紹介》
三浦麻子(みうら・あさこ)
大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程退学,博士(人間科学)
現在:大阪大学大学院人間科学研究科教授

小島康生(こじま・やすお)
大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程修了,博士(人間科学)
現在:中京大学心理学部教授

平井 啓(ひらい・けい)
大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程退学,博士(人間科学)
現在:大阪大学大学院人間科学研究科准教授

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

三浦/麻子
大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程退学、博士(人間科学)。現在:大阪大学大学院人間科学研究科教授

小島/康生
大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程修了、博士(人間科学)。現在:中京大学心理学部教授

平井/啓
大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程退学、博士(人間科学)。現在:大阪大学大学院人間科学研究科准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ ミネルヴァ書房 (2020/3/24)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2020/3/24
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 200ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4623086143
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4623086146
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 1個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
1 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません

0のカスタマーレビューおよび1のカスタマー評価があります。