¥ 1,404
通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
心晴日和 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

心晴日和 単行本 – 2010/2/25

5つ星のうち 4.5 23件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 910

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 心晴日和
  • +
  • 母さんのコロッケ ~懸命に命をつなぐ、ひとつの家族の物語~
  • +
  • スタートライン
総額: ¥4,386
ポイントの合計: 59pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

クラスの女子からいじめられ、孤独を感じている14歳の美輝。ある日病院で出会った井之尾という不思議な老人に、「自分のかわりに春を感じるものを見つけて写真に撮ってきてほしい」というお願いをされる。言われるがままに外に出てみると、美輝は今まで殺風景だった通学路に春があふれていることに気がつくのだった。道ばたに咲いている花、車のボンネットで昼寝をする猫、河原で野球をする半袖姿の少年たち…。心が晴れた記念日―その日が美輝の心晴日和になった。小さな心がけ一つで幸、不幸はコントロールできる!ロングセラー『君と会えたから…』『手紙屋』の著者が贈る、“絶望”が“希望”に変わる奇跡のストーリー。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

喜多川/泰
愛媛県出身。東京学芸大学卒業。1998年横浜市に学習塾「聡明舎」を創立。既存の塾という概念から離れて、勉強という道具を使って人間的成長を追求する場を提供している。自己啓発小説を中心に作家としても活動。独自の世界観は幅広い世代に支持されている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 190ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2010/2/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344017919
  • ISBN-13: 978-4344017917
  • 発売日: 2010/2/25
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 23件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 78,612位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
『あなたの人生を心から応援したいと思ってくれる人との出会いは、世の中に溢れている。』
とても勇気付けられる内容でした。
人生は、この一文に尽きると思います。

人は自分を認めてくれる人&感謝されることが必要なのかもしれません。
それは、子供から大人になっても変わらないこと。

そして
大人になって気づくことがあります。

“事実はひとつ、解釈は無限”
『起こっていることは変えようのないことだけど、
それが自分の人生にとって何を意味するかという解釈は、自分で決めていいんだ。』

同時に
相手の解釈を認める心も大切だと感じました。

この作品に対する著者の想いは、情熱的です。
最高の作品を生んでくれたことに感謝します。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 久保田真史 投稿日 2010/11/14
形式: 単行本 Amazonで購入
 本書から著者が伝えたいメッセージは数え切れない位なのだと思う。
 そして、受け止める側の読者の心がけ次第でそれは無限大にある。

 一回目の通読が終わった後に思い浮かんだフレーズが、タイトルにも書いた「成長と壁」というものだ。

 本書は、那須美輝とゆう女性の成長を描いた作品である。
 成長を描いた作品は多くあるので、これだけ聞くと「よくある作品」なのかと思う人もいると思うのだが、本書の特徴は美輝の14歳の時点の成長と28歳の時点での成長がそれぞれ描かれているところだ。

 14歳の時点で、病院で出会った老人・井之尾のおかげで人生が好転した美輝が28歳になり、自分と同じような後輩にアドバイスを送りながら、自分の人生を考える。
 
 「人間は成長する生き物だ」という意味の言葉を聞いたことがある。
 そして、成長していけば必ず壁にぶつかる。
 その壁を乗り越えられるか、どう乗り越えるかが大事だ、と著者は伝えたいのではないかと思う。

 こんな偉そうなことをいえるほど、自分はできた人間ではないのだけれど、常にこのことは心がけておきたい。

 先にも書いたことだけど、本書から学べることは数多くある。
 だから何か悩んだりしたとき、また人が悩んでいる時にまたページを開きたい。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
喜多川さんのファンです。
今作も非常に読みやすく、はっとさせられることの多い一冊であった。
喜多川さんの主張は一貫して分かりやすい。
本書では、主人公女性の14才の時と28才の時の心の変化を取り扱っている。
きっと本書が映画化されれば、ヒットするだろうなと感じる一冊です。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
思春期にありがちな、クラスの中での疎外感

社会人になってから、何のために働いているのか

ありがちな人生における壁に対して、読後は明確な指針を得られるのではないだろうか。

特に刺さったのは、以下の部分です。

「自立」とは、覚悟を決めること。
自分でお金を稼ぐようになったとしても、それで自立しているとは限らない。
それは単に、依存先が親から会社に代わっただけのこと。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
とても読みやすく、生き方のヒントが詰まった本でおすすめです。

『人生において起こる全ての原因は自分にある』
  毎日聞いている言葉どおりの人間になろうとする
  ⇒毎日一番言葉をかけているのは・・・自分自身の心の言葉
  ⇒言葉を変えればいい、自分を明るく、強く、幸せにする言葉に

  自分が無意識に心の中で話す言葉どおりの人生になっている。

『真実は1つ解釈は無限』
  どんな出来事でも、自分の心の持ちようで無限の解釈が出来る。

『自信を持つには』
  人から認められ感謝される居場所を持つ
 「ありがとう」をたくさん言ってもらえることを探すこと
  探していないものは見つけられない。

『自立』
  何かにすがったり頼ったりする生き方をやめて
  『覚悟』して誰かにとってなくてはならない存在になる。

  そうすればどんな事が起こっても、全てを自分の責任ととらえ
  前にすすむ生き方が出来る。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー