この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

心の神経生理学入門―神経伝達物質とホルモン (心理学エレメンタルズ) 単行本(ソフトカバー) – 2005/9/10

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥ 9,800 ¥ 5,900
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Kindle書籍 2冊以上購入で『20%ポイント還元』
小説・ビジネス・ライトノベルの人気タイトルがお買い得。お好きな本を2冊以上購入で20%ポイント還元! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

ドーパミン、セロトニン、ホルモンなど、私たちもよく聞く言葉ですが、これらは神経のはたらきに関係していて、私たちの心をいわば生理学的に支えています。いったいどんなしくみで? 電子顕微鏡や、最近話題のPETなどイメージング技術によって明らかになった、神経の情報処理の仕組みやホルモン・システムのはたらき、そして、薬物や麻薬が神経に及ぼす作用など、これまで難しい専門書しかなかった分野についてはじめてやさしく解説した本です。

内容(「BOOK」データベースより)

心の精妙なはたらきを支えるドーパミン、セロトニンなどの神経伝達物質とさまざまなホルモン。そのしくみから薬物の作用まで、基礎からわかりやすく解説。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 176ページ
  • 出版社: 新曜社 (2005/9/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 478850961X
  • ISBN-13: 978-4788509610
  • 発売日: 2005/9/10
  • 梱包サイズ: 18.8 x 12.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 476,851位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(4)

トップカスタマーレビュー

2006年8月24日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2016年2月21日
形式: 単行本(ソフトカバー)
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
ベスト1000レビュアー
2014年12月28日
形式: 単行本(ソフトカバー)
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2005年9月13日
形式: 単行本(ソフトカバー)
23人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告