¥6,490
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
心の概念 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

心の概念 (日本語) 単行本 – 1987/11/11

5つ星のうち4.6 2個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 1987/11/11
¥6,490
¥6,490 ¥8,620
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 心の概念
  • +
  • 真理と解釈
総額: ¥11,990
ポイントの合計: 218pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

日常言語学派の哲学的手法確立の宣言の書。デカルト以来の心身二元論の伝統を根底的に批判し、心の新たなる概念地図を提示する。

著者について

ギルバート・ライル
Gilbert Ryle
1900年英国ブライトンに生まれる。オックスフォード大学で古典学を学び、1924年クライスト・チャーチ・カレッジ講師となる。1932年「系統的に誤解を招く諸表規」(邦訳、『現代哲学基本論文集II』勁草書房、所収)を発表、1949年最初の本『心の概念』刊行、1945-68年オックスフォード大学の形而上学担当のウェインフリート教授、1947-71年『マインド』誌の編集長を勤め、日常言語学派の形成と発展に指導的な役割を果たした。
ほかに著書としては、『ジレンマ』(1954、邦訳、勁草書房、1997)『思考について』(1979、邦訳みすず書房、1997)等がある。1976年歿。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
評価の数 2
星5つ
64%
星4つ
36%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2006年1月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
28人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告