この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

心のなかの幸福のバケツ 単行本 – 2005/5/25

5つ星のうち 4.2 42件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

強み心理学の父と呼ばれ、ロングセラー『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』の著者による、仕事と人生がうまくいくポジティブ心理学論。ポジティブな言動がもたらす驚きの事実と方法を紹介。自分の強みがわかるウェブサイト「ストレングスファインダー」へのアクセスID付き。
勝間和代氏推薦:「温かい気持ち、温かいアイデアで、どうやって皆の心のバケツをいっぱいにしようか。そればかり考えています。」

内容(「BOOK」データベースより)

人は1日に2万の「瞬間」を経験している。友だちとおしゃべりしているときも、レストランで注文するときも―誰かと接するとき、わたしたちはなんらかの影響を受けている。何も感じないということはまずない。気持ちが明るくなるか、暗くなるかのどちらかだ。そんなことはあたりまえだと思うかもしれないが、積み重なれば人生を大きく左右する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 117ページ
  • 出版社: 日本経済新聞社 (2005/5/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4532312159
  • ISBN-13: 978-4532312152
  • 発売日: 2005/5/25
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 12.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 42件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 91,843位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
本書で最も伝えたい事は、冒頭に出てくる「バケツとひしゃくの理論」だと感じました。そして、その各論を通して、「ポジティブ」であることの素晴らしさを伝えています。

「バケツとひしゃくの理論」は自らの発言・行動を点検する良い視点を与えてくれます。

また、「
...続きを読む ›
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 besteffortnet トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/6/14
形式: 単行本
「さあ,才能に目覚めよう」(ストレングスファインダー)関連で手にとる。

「さあ,才能に〜」が,人間を特性別に詳しく解説した本であったが
こちらは人間共通の反応ということで書かれている。
*なのでストレングスファインダー系を期待しない方がいい。

本書の中心である「バケツとひしゃくの理論」に関しては

他のレビュアーにある
【よくある話なので、発見がない】
【例が陳腐で表現にひねりもない】という部分に賛成だが

だからといって悪いとは思わない。

人間関係の機微を
「バケツとひしゃく」とイメージしやすい喩えにしているし
"心のなかの幸福のバケツ"というコピーもいい。

単純すぎる,っていう批判はもっともだが
どちらかというと大人が
"難しい話じゃないと価値を感じられなくなっている"事の方が問題だ。

同種の自己啓発本/セミナーにアービンジャー・インスティチュートの
「箱」があるが、こっちのほうがもっと単純だ。

【自分の小さな箱を出なさい】なのだから驚きだ。

この本が良書であることは間違いないし
イラスト
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Jasper VINE メンバー 投稿日 2009/11/18
形式: 単行本
短い本ですが、本物の気持ちがこもっているように感じました。
中でも、難病を抱えた著者自身のストーリーは、「ポジティブシンキング」という
言葉ではとても収まりきらないほど実感のこもった中身で、涙が出そうになりました。

心理学者の本にありがちな、人間を上から見下ろすような目線もなく、
多くの人に幸せになって欲しいという著者の純粋な気持ちが伝わってきて、
とても心が温かくなりました。

内容はシンプルですが、多くの人が実現できていない真理だと思います。
無意識に発言しがちなネガティブな言葉の代わりに、ポジティブな言葉を選ぶ。
ただそれだけを注意するだけでも、ずいぶん人間関係は好転するでしょう。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
内容はひじょうにシンプルあり、1時間以内でも読める本です。
いかに相手に預け入れをすることができるか(心のなかのバケツを充たしてあげることができ
るか?)ということが中心テーマですが、盛り込まれたエピソードもバランス良く、大変興味
深く読むことができました。特に心に残っているのは大勢の同僚の前で成績優秀者として表彰
された従業員が怒り出すシーンです。(人は皆同じではない。自分にしてほしいことを人に
してあげるのでなく、人がしてほしいことを人にしてあげる。)

トム ラスという方は御自身、難病を抱えているようですが、ひじょうに明るく前向きな姿勢
で生きています。素晴らしい家族を持ち、家族の愛を一身に受けて育たれたような方です。
この手の本にありがちな押し付けがましさも感じられず、楽しく読めました。お勧めです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2011/9/4
形式: 単行本 Amazonで購入
心の中のバケツ。いい表現だ。 私は,ポジティブとか前向きとか人がいうたんびに 反論してきた。
ネガティブな部分があってのポジティブ。暗闇があっての光だという思いが強いからだ。

しかし この本は、自然とうなずかしてくれる魅了がある。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー