この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

心と身体をつなぐトラウマ・セラピー 単行本 – 2008/2

5つ星のうち 4.2 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,000
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 心理学| ビジネス向けの自己啓発から引き寄せの法則など、幅広いジャンルの本をラインアップ。心理学の本ページへ。


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

アメリカで注目を集める最新のトラウマ・セラピー「ソマティック・エクスペリエンス」
生理学、神経科学、動物行動学などを通じて、有機体としての身体にアプローチする、これまでになかったトラウマ理論!

著者からのコメント

(「訳者あとがき」より抜粋)
 本書は、まったく新しいトラウマ解決のための本です。
 「こころ」と「からだ」は本来つながっており、分けて考えることはできません。恐怖を感じたときに身体がきゅっと縮み上がったり、落ち込んだときに頭が重くなったり、悲しいときに胸が痛くなったり・・・といった体験は誰にでもあるのではないでしょうか。体調を崩し、医者にかかってもどこにも身体的な理由が見つからず、「精神的なストレスが原因でしょう」と言われたことがある人は多いでしょうし、学校へ行きたくない子どもが腹痛や頭痛を訴えるのもよくあることです。今日どれほど多くの人が「不定愁訴」や「心身症」といった、医学的な根拠のない身体の不調に苦しんでいることでしょう。
 身体と心はこれほどまでに密接につながっているので、心を癒すときに身体の存在を無視することはできず、身体を癒すときに心のあり方を無視することは本来できないはずなのです。フロイトはすでに19世紀末に「ヒステリー」の研究を行い、心理的抑圧が身体症状に転換される例について詳細に述べています。しかし、彼の精神分析を含め、その後発展したさまざまな心理療法では、問題の解決策としてもっぱら「心」「意識」のみに焦点を当ててきました。心身のつながりを重視し、それを療法に取り入れる考え方は、米国の心理学界で30年ほど前からようやく徐々に広まり、ハコミセラピーやローゼンメソッド、バイオフィードバックといったさまざまな身体心理的アプローチが開発されるに至りました。こうした身体面から心理面にアプローチする心理学は一般に、ソマティック心理学と呼ばれています。Somaticの「Soma」とは、ギリシャ語が語源で、「生きている身体」を意味します。本書の著者ピーター・リヴァイン博士が開発したトラウマ療法メソッド、ソマティック・エクスペリエンス(SE)も、こうしたソマティック心理学の流ぁ�譴魑發鵑任い泙后���ぢ 本書でピーター・リヴァインは、トラウマというのは心理的、感情的な問題というもむしろ、一義的には身体的な(神経系の)問題であり、身体面を無視してトラウマの癒しはありえないということを豊富な実例と説得力ある理論づけで示しています。

 真の変容と癒しは、記憶を何度も何度も掘り起こし、そこで起きた出来事を再体験することにより起こるのではなく、身体が発するメッセージに耳をかたむけ、そのプロセスを妨害しないことによって初めて可能になるのです。「癒しのプロセスは、劇的でなければないほど、またゆっくりと起これば起こるほどより効果的である」という彼の言葉は、トラウマを癒すためには苦しい過去の記憶に繰り返しさかのぼってつらい感情を吐き出さねばならないと思い込まされてきたトラウマ犠牲者たちにとっては大きな救いとなることでしょう。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 316ページ
  • 出版社: 雲母書房 (2008/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4876722307
  • ISBN-13: 978-4876722303
  • 発売日: 2008/02
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.6 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 327,098位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 あやか 投稿日 2014/8/3
形式: 単行本 Amazonで購入
とっても自分にあってって凄い良いです。ソマティックエクスペリエンスの方へ持ってこいの本です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
災害や虐待だけでなく、幼少期のごく普通の出来事にもトラウマの
もとがあり、わたしたちの中の動物っぽい部分が勝手に反応して
しまっているらしい。しかもそれは自分を守るためだった!

この本は、トラウマが身体に起きる自然な反応で、心の苦しさが、
実はトラウマの症状なのかもしれない、ということを教えてくれた。

著者が出会ったクライアント(トラウマを乗り越えようとした人たち)の
事例は、わけのわからない不安や怒り、無力感は克服できる!
ということを力強く示し、自分と向き合うための勇気を与えてくれた。

一般向けの本だが、少し専門的な部分もあり、なじみのない単語
(解離、狭窄など)はちょっと難しいが、専門用語の説明はとても
具体的でわかりやすく、翻訳もとても丁寧だ。著者・訳者の誠意が
伝わってくる。

トラウマを乗り越えたい人、それを支えようとする人、トラウマが発生
しやすい場にいる人(乳幼児と接する人や災害現場に働く人)には、
特にお勧めしたい。
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
これは新しいトラウマ理解の本といえるだろう。うつ状態や無
気力、襲ってくる不安、心身症状など、長いトンネルから抜け
出すためのエッセンスがあふれている。

トラウマという理解がされなかったばかりに、生い立ちや起こ
った出来事について語らなくてはならない“つらい”カウンセ
リングを受けたり、何種類もの薬を何十年も服薬をしてきたり
した人達にとって希望の書となることは明白である。

トラウマが出来事そのものでなく、神経系に残された過剰なエ
ネルギーであることを理解したとき、トラウマが治癒可能であることが
実感できる。そして、われわれの活力、健康、人生の喜びを高め
るような資源が、自分自身にあることを発見すること
ができる。この書は、自分への信頼感を取り戻すきっかけにな
るだろう。

わかりやすい比喩や表現で自然に訳されており、読みやすい。
カウンセラーなどの専門職につく人や、教育現場で働く教師た
ち、そして、親たちには是非読んでもらいたい良書である。こ
の本によって、人生の質を高める人達が増えるであろう。
コメント 55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 訳者あとがきにみるとおり、「心」と「身体」を二つに分けず、同じ有機体の二側面としてとらえるアプローチの仕方は、アメリカの心理療法においてかなりメジャーになっている。
 マインドフルネス、フォーカシング、ハコミセラピー、プロセス指向心理学など、臨床に適用されているそれらの発達は目覚しい。

 本書では、「ソマティック・エクスペリエンス」という耳慣れない手法を紹介しているが、風変わりで新奇なものではなく、いい意味で上記の技法の伝統と成果を踏まえ、理論化、手法化したものとの印象を受けた。
 特徴的なのは、タイトルにあるように、そうした技法の焦点を「トラウマ」にあて、「トラウマ」を身体経験と不可分のものとして分析しているところだろう。
 あくまでトラウマには専門家の援助が大切と主張しながらも、一般の読者が実践し役立てる事のできるエクササイズが紹介されている。

 身体感覚(フェルトセンス)を分析、判断するのではなく、ただ「観察する」「気づく」だけであるのが大事だという。
 そして、治療の際に、トラウマそのものに焦点を当てた場合、新たな感情的なショックを引き起こす可能性があり、それは見たものを石に変えるメデューサの首と直面するようなものであるという。トラウマを「成長の可能性」「蓄積されたエネルギー」として肯定的
...続きを読む ›
コメント 74人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
内容が素晴らしいのはみなさんのレビューのとおりですが、具体的な方法があまり書かれておらず、その点で期待外れでした。
より系統だって実践的にエクササイズが書かれているHEALING TRAUMA の日本語版を期待します。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー