通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
心とは何か―心理学と諸科学との対話 (心理学基礎論... がカートに入りました
+ ¥250 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2002年。おおむね良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


心とは何か―心理学と諸科学との対話 (心理学基礎論叢書 心理学の根拠への旅) 単行本 – 2001/2


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥5,720
¥5,720 ¥406

本まとめ買いクーポン
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

心は脳かコンピュータかそれとも・・・シンポジウム記録より(企画者の趣旨:心はコンピュータ?脳?それとも心?/心機能場の実現に向けて-心に迫る情報科学-/心に迫る脳生理学/L(brain=mind)・M(brain=computer)-相互モデル論の提案/クオリアと因果的物語論/指定討論:哲学者のみる、心・脳・コンピュータ問題)/研究会(「心の科学の基礎論」研究会)討論の記録(人工知能と心理学/心の科学-物理学からのアプローチ/進化論と心理学/エスノメソドロジーと心理学/ウィトゲンシュタインと心理学)

内容(「BOOK」データベースより)

本書で扱われているテーマは多岐にわたるが、いずれの論考も直接的にあるいはインプリシットに、心理学と諸学とが「心」や「心的現象」をめぐって対話する内容を含んでいる。

商品の説明をすべて表示する

出版社より

心の科学のための哲学入門

「こころ」とは何か?

「こころ」を科学するとはどのような営みなのか?

その前提を初学者にも分かりやすく問い直す,好評シリーズ全4巻。

心の哲学 現象学 心の科学 心理学史 身体性認知 心身問題 他者問題 心の哲学 現象学 心の科学 心理学史 身体性認知 心身問題 他者問題 心の哲学 現象学 心の科学 心理学史 身体性認知 心身問題 他者問題 心の哲学 現象学 心の科学 心理学史 身体性認知 心身問題 他者問題
心身問題物語:デカルトから認知科学まで (心の科学のための哲学入門 1) 他者問題で解く心の科学史 (心の科学のための哲学入門 2) 現象学的身体論と特別支援教育:インクルーシブ社会の哲学的探究 (心の科学のための哲学入門 3) 生きられた〈私〉をもとめて: 身体・意識・他者 (心の科学のための哲学入門 4)
著者 岡田岳人 著 渡辺恒夫 著 河野哲也 著 田中彰吾 著
内容紹介 哲学史上最大の難問のひとつ「心身問題」について,デカルト,スピノザ,ライプニッツ等々から20世紀後半の認知科学の立役者チャーマーズまで,登場人物の交流や時代を背景にその歴史を描く伝記風・歴史物語。 心理学をはじめとした,心の科学の歴史を辿り,現在を診断する。自然科学の方法論を人間性の探究に適用しようとしてきた人間科学の「躓き」の要因をあぶり出し,改めて他者問題を俎上に載せ,その解明を試みる。 現象学の立場から身体を抜本的に問い直し,その考え方を障害のある人たちの教育やリハビリテーション,福祉に活かすことを哲学的に探究。自分の経験から障害を把握し対処法を作り出す「当事者研究」の試みの重要性を訴える。 アイデンティティを「私が私であること」とし,根源的な場面まで遡ってその根拠を考える。ラバーハンド・イリュージョン,離人症,ブレイン・マシン・インタフェース,心の理論など,「心の科学」のトピックを織り交ぜながら,常識を揺さぶる思考実験に誘う。

登録情報

  • 単行本: 343ページ
  • 出版社: 北大路書房 (2001/02)
  • ISBN-10: 4762822043
  • ISBN-13: 978-4762822049
  • 発売日: 2001/02
  • 梱包サイズ: 21.2 x 15.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,020,021位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう