この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

心が晴れる はれ、ことば 単行本 – 2006/3/22

5つ星のうち 4.9 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 243
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

アメーバブログで人気ランキング入り、さまざまな反響をよんだブログ「はれ、ことば」を書籍化にあたり大幅改訂。ごく普通の暮らしの中からあふれだす、心がふわりと元気になるコトバたちを、五行歌とエッセイでつづっています。読むだけで、元気になり、心が晴れるメッセージです。

著者からのコメント

─自分を見つめること  ─大切な人を想うこと
─夢をあきらめないこと ─未来を信じること
この本の中にあるのは、心が晴れる小さな言葉たちです。

手にとってくださった方の心が、ささやかでも晴れるように。
メルマガやブログでおなじみの「はれ、ことば」を、
1章から4章まで、ストーリーのある一冊としてまとめました。

ふわりと幸せな気持ちになれる、心が元気になるメッセージを、
ぜひ、楽しんでいただければと思います。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 140ページ
  • 出版社: ゴマブックス (2006/3/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4777103587
  • ISBN-13: 978-4777103584
  • 発売日: 2006/3/22
  • 商品パッケージの寸法: 16.8 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 793,454位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
私も著者の未月さんと同じく、メルマガを発行しております。

そして、未月さんからのメールをきっかけに交流が始まり、

今では、とても親しくお付き合いをさせていただいています。

初めて、この本を手にした時、「うまくできているなぁ〜!」

・・・と感心しました。もちろん、装丁も素晴らしかった。

しかし、それより何より、未月さんのお人柄そのものの、

温か〜い作品として、実にうまく表現されていて驚いたのです。

ページを開くと、ホッとします。いつも仕事で疲れた時に

この本を開いて、ひと休みし、また、「頑張ろう!」と思います。

未月さん、どうもありがとう。みんなに温かい言葉をくれて。

読者を代表してお礼を言います。勝手に代表したら怒られるかな♪
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
実は私は詩が苦手でした。
理由は、感情がぎっちりこもっている事が多いから。

でも、この本は、メルマガから読んでいますが、さらさらとした感触で
心地よく読める。それは五行歌と言うスタイルのせいだけではなく、
言葉の選び方などによるものかと思います。

さらっと読める、等身大の幸せの本。
詩が苦手な方にこそ、オススメです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
表紙がとてもかわいらしく、持ち歩くのにぴったりのサイズです。

人は誰も、特別な毎日を過ごしているのではなく、あたりまえの日々を

くりかえし生きています。そんな毎日の中で、

自分を見つめること 大切な人を想うこと

夢をあきらめないこと 未来を信じること

忘れかけていた、でも忘れてほしくない

大切な想いを、ふんわりとやさしい五行歌とエッセイで

つづってあります。

ページをめくるたびに、重なる想い―。

中島未月さんの女性らしい感性が、あちこちにちりばめられ、

日常のふとした瞬間に感じる想いに、読んでいて共感します。

暮らしてゆくこと かさねること

あきらめないこと 信じること―。

男性も女性も、大切な人を想いながら読んでほしい一冊です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 静かな人 VINE メンバー 投稿日 2008/6/8
形式: 単行本
 日常生活の自分で、自分で思ったことを綴った
中島さんの詩です。

 特に良かった詩:軸

 変わらない 変えていくもの 変えないもの

 わたしの中に 軸さえあれば

 久ぶりに会った友人の「変わらない」ところが
うれしいな、 と思うことがあります。
 反対に、思いがけず「変わった」 ところが新鮮で、
やっぱりそれもうれしいなあと、感じることがあります。

 人はみな、変わっていく部分があれば、
変わらない部分があって……。

 変わらずに自分のスタイルを持つことも、
そのときどきで 柔軟に変われる
 自分であることも、どちらも同じように
大切なことです。

 そして、どんなふうに変わっても変わらなくても……。
心の中に一本の軸さえあれば、
時間や環境に流されることなく、
「その人らしく」進むことができるでしょう……。
 自分の中に、流されない「軸」を持つ

感銘 :
 その他の詩も、中島さんの感性あふれる
詩ばかりです。
 それと、大きい項目別に、四つの色を分けて、
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告