Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

割引: ¥ 55 (5%)

Kindle 価格: ¥880

(税込)

獲得ポイント:
9ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad
[見波利幸]の心が折れる職場 (日本経済新聞出版)

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


心が折れる職場 (日本経済新聞出版) Kindle版

5つ星のうち3.8 62個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥880
新書 ¥935 ¥1
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

メディア掲載レビューほか

不調の原因は長時間労働だけにあらず

 仕事でのメンタルヘルス悪化の原因として、何を思い浮かべるか。過剰な業務やノルマ? 厳しい上司? そうした端的な理由があるケースもあるが、実態はもう少し複雑なことが多いという。日本のメンタルヘルス問題の第一人者である著者が、そうした「心が折れる」事例を多々挙げつつ、背後に潜む論理を丁寧に解説した本が売れている。

「メンタルヘルスの不調が多く発生する会社には『飲み会が少ない』『最近涙を流した人が少ない』といった共通した特徴がある……そんな著者の話が企画のきっかけでした」(担当編集者の野澤靖宏さん)

「著者とはこれまでに『「新型うつ」な人々』『劣化するシニア社員』という本を出して来たのですが、それらは主に人事労務や管理職の人向けの内容でした。今回の本は『うちの職場、もしかしたらヤバいのでは?』と危惧している幅広い人たちが手に取れるものにしたかったんです」(共同担当編集者の長澤香絵さん)

 一般的な会社員に限らず、地方公務員や介護士など豊富な事例を掲載。多様な読者に響く内容で、初動でも大都市圏から地方まで好調な動きを見せた。また、類書では異例なことに若年層や女性読者の比率も高い。

「『会社』ではなく『職場』に焦点を当てたことがよかったと感じています。『職場』は立場や年代にかかわらず誰でも関係するもので、だからこそ、この問題では重要なんです」(長澤さん)

評者:前田 久

(週刊文春 2017.01.04掲載) --このテキストは、paperback_shinsho版に関連付けられています。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

見波/利幸
1961年生まれ。大学卒業後、外資系コンピュータメーカーなどを経て、98年野村総合研究所に入社。メンタルヘルスの黎明期より管理職向け1日研修を提唱するなど、日本のメンタルヘルス研修の草分け。現在はエディフィストラーニング(キヤノングループ)の主席研究員として、研修や講演の傍ら、カウンセリングや職場復帰支援などを行う。2015年より、日本メンタルヘルス講師認定協会の代表理事に就任し、メンタルヘルス講師の育成を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) --このテキストは、paperback_shinsho版に関連付けられています。

登録情報

  • ファイルサイズ : 1316 KB
  • Word Wise : 有効にされていません
  • 推定ページ数 : 167ページ
  • 出版社 : 日経BP (2016/7/8)
  • 言語: : 日本語
  • ASIN : B01JZ7E054
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) : 有効
  • X-Ray : 有効
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.8 62個の評価
click to open popover