中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ●Amazon専用在庫●注文確定日から1~2営業日以内に発送(日曜日は定休日)●プチプチ又はフィルム袋にて防水梱包
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

徹底解説HTML5マークアップガイドブック 単行本 – 2010/2/26

5つ星のうち 3.8 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

Web制作者必修の次世代標準規格を大解剖!HTML5で追加された新要素、廃止された要素、意味の変更された要素の解説はもちろん、HTML5で規定される全要素・全属性の意味と使い方を、HTML5に精通する著者が徹底解説します。すぐに試せるサンプルコードも多数収録。Web制作者必携の一冊です。

内容(「BOOK」データベースより)

Web制作者必修の次世代標準規格を大解剖。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 576ページ
  • 出版社: 秀和システム (2010/2/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4798025291
  • ISBN-13: 978-4798025292
  • 発売日: 2010/2/26
  • 商品パッケージの寸法: 23.7 x 18.6 x 3.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 297,641位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
HTML5というと、「新しいAPIを使ってどんな機能を実現するか」に目が向きがちですが、
本書ではそのような解説は最低限に抑えて、最も中心の技術であるマークアップの解説に的を絞っています。
HTML5の出版時点での、全要素・全属性について解説されています。

新要素の解説は勿論、旧要素の中で意味合いが微妙に意味合いが異なるものまで丁寧に記述されています。

といっても理論に終始して、実践的な知識がないとかというとそうではなく、
ブラウザ対応状況や問題回避の方法、CSSやJavaScriptとの連携方法などの有益な情報も、
適宜説明があるます。

HTML5の本格台頭に備えてゆっくり準備したい人から、
実は今のXHTML1.0やHTML4.01もよく分かっていない人まで広くお勧めできる本です。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
HTML5の中でも、マークアップに的を絞った内容。
各タグについて、使い方はもちろん、正しいマークアップ・間違ったマークアップの例が書かれているので、とても参考になります。

十分満足ですが、欲を言えばsectionタグ・articleタグの使い方について、もう少し詳しい説明が欲しかったです。
「使い方は人それぞれ」という説明をされているので、sectionタグ・articleタグの使い方については、まだモヤモヤしています。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
HTML5で新規導入された要素、同じタグでも意味の変化した要素、廃止された要素などが丁寧に解説されています。
マークアップ例があるのは当然ですが、間違った例というのも記載してあり、有用性は高いかと思います。

本文中に「詳しくはxxの項をご覧下さい」などと書いてあるのですが、ページは書いてありません。
いちいち目次や索引からそのページを探さなければならないのが少々不便でした。

なお、ほぼこの本だけを参考にW3Cのバリデートチェックを通過するHTML5サイトを作ることができました。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
英語の原文を機械翻訳したような文体で書かれていて非常に読み辛い。
典型的な、著者のブランディングのための本である。つまり、「私は○○という本を出版している、この業界の第一人者です」という紹介を現場のビジネスでできるようにするためだけにある、小汚い思想のために作られた本だ。
極めつけは巻末にある著者紹介。
ドヤ顔で腕組みした男性の写真が・・・。

著者の回りくどい言い回し、区切りのない長い文章で何が説明したいのかぼやけている。
説明文が、「なお」 「ただし」 「しかし」 「もし」 「すれば」 「とはいえ」 「概ね」 「あくまでも」 「なお」 「まず」 「それに対して」
といった逆説、累加など接続詞で多くの文章を繋いでいて読んでいてイライラします。

文の最後まで読んで「~できません」「~ありません」といった否定文が多くあります。それだったら最初から書くなよ!
さらに「これを○○しなければ、○○できません」といった、二重否定文もあってさらに読みにくさに拍車をかけています。

著者はどうしたら読者が読みやすいか、理解しやすいかを全く意識してないです。

タグの説明が2~3ページだらだらと続いたあとにブラウザ上の実行画面の図があったりと分かりにくい。<
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告