Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 998
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[サンチャゴ]の徹底攻略 板読みデイトレード 板読みスキャルピングと価格帯別出来高の極意
Kindle App Ad

徹底攻略 板読みデイトレード 板読みスキャルピングと価格帯別出来高の極意 Kindle版

5つ星のうち 4.4 28件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 998

商品の説明

内容紹介

この本を一言で表現すると、

「ベテラン専業デイトレーダーの板読みスキャルピング手法を徹底的に学べる本」です。

この一冊の本であなたは次のようなことを学び、
相場を深く理解できるようになります。

・板読みで大口にコバンザメのようについていく方法とは?
・大口が買っていると見せかけて、実は売っている時、板と歩み値に現れる兆候とは?
・大口が一般投資家を罠に誘い込むときの板の動きとは?
・ブレークアウトする前にブレークアウトの兆候を板情報から読み取る方法とは?
・勢いよく一方向に動き始めた株に飛び乗る最適なタイミングと方法とは?
・「株価は板の厚い方に動く」という法則を上手く利用して稼ぐ方法とは?
・スキャルピングの利食いで多くの人が犯すミスとその解決方法は?
・板が薄く値動きの荒い銘柄で板読みをするときの注意点とその方法とは?
・なぜダブルボトムなのに上げないのか?
・なぜ騙しのブレークアウトになるのか?
・なぜ、騙しのブレークアウトになると思いきや、今度はブレークアウトするのか?
・なぜこんなに乱高下するのか?
・なぜ、前回反転したサポートラインで、今回は反転しないのか?
・なぜ、サポートラインで買った時にはブレークアウトし、売った時には反転するように感じるのか?
・良いニュースが出たのになぜ価格は下がるのか?
・自分が買っていた30分前には価格が上がらなかったのに、空売りした途端になぜ上がるのか?

これらを理解するための鍵

それは、「人」です。

あなたはチャートやテクニカルだけを見ているかもしれません。

一方でプロは板読みをして「人」を見ています。

人を見ることが鍵です。

この本では、あなたは最初にベテラン専業デイトレーダーの板読みスキャルピング手法を徹底的に学びます。これまであまり詳しく語られたことのなかった手法です。

次に価格帯別出来高を使って有利なエントリーポイントを見つける手法を学びます。
これはマーケットプロファイルの考え方を導入した筆者独自の手法です。

そして最後に相場観について学びます。
「今日はどんなタイプの日なのか?」を理解し、変化に適応できるようになります。

本書を読み終える頃、あなたは板読みや価格帯別出来高を使って「人を見る」ことを理解し始めていることでしょう。

サンチャゴ


---------------------------------------------------------------------

【もくじ】

はじめに
板読みスキャルピングがトレードの基本
この本で学ぶこと
前作との違い
板読みを勉強する前に知っておきたいこと
ポーカーのセオリーから学ぶ
ダマシのブレークアウトが多いのはなぜか
資金力のあるトレーダーが相場を動かす
トレードはアートだ、数学じゃない!
ローリスクなエントリー戦略
板読みの基本 ~板読み5つの要素で相場を読む
板読みの要素
アグレッシブな注文
アグレッシブな注文をどうやって見分けるか
歩み値を使ってアグレッシブな注文を見分ける
同一気配約定情報を使ってアグレッシブな注文を見分ける
アイスバーグ注文の直後に反対側に約定する成り行き注文は強いシグナル
大口の消極的な注文
アイスバーグ注文とは何か
板のキャンセル ~強い?それとも弱い?
1.買う気がないから買い板をキャンセルした
2.買い板にキャンセルが出て板が薄くなったのに誰も売らない
3.売り手を誘い込むために買い板をキャンセル
買い板にキャンセルが出た場合の意味
売り板がキャンセルされた場合の状況別の意味
厚い板
板読みの要素を使ったエントリー
具体的なエントリーセットアップの例
逆張り
誘い込み
誘いこみの概要
誘い込みの解説
誘い込みのエントリー
誘い込みのロスカット
誘い込みのアイスバーグバージョン
おしおき
おしおきの概要
おしおきに含まれる板読みの要素(シグナル)
おしおきの解説
おしおきのエントリー
おしおきのロスカット
逆張りは最後の選択肢である
ブレークアウト手法
フライイングブレーク
フライイングブレークの概要
フライイングブレークにおける板読みの要素(シグナル)
ライイングブレイクの解説とエントリー
フライイングブレークのロスカット
遅れて乗っかるエントリー
勢いのあるトレンドに途中から乗っかる手法
ポンプフェイク&ジャンプ
ポンプフェイク&ジャンプの概要
ポンプフェイク&ジャンプにおける板読みの要素(シグナル)
ポンプフェイク&ジャンプの解説
ポンプフェイク&ジャンプのエントリー
ポンプフェイク&ジャンプのロスカット
板のアノマリーを利用する
厚い板の方に動くときに起きていること
板のアノマリーを利用したエントリー手法
板のアノマリーとポンプフェイク&ジャンプを利用したエントリー
ポンプフェイク&ジャンプと板のアノマリー 概要とエントリー
ポンプフェイク&ジャンプと板のアノマリーにおける板読みの要素(シグナル)
ポンプフェイク&ジャンプと板のアノマリー ロスカット
板のアノマリーの注意点
板が薄くボラティリティの高い銘柄
板の厚い薄いが極端に表れる
一日の中でたくさんのエントリーポイントがある
板の薄い銘柄、問題は…
板が薄くてボラティリティの大きい銘柄では明確なアイスバーグ注文は無い
ボラティリティの高い銘柄特有の動き トレマーズ
板読みスキャルピングの利食い
ロスカットについておさらい
板読みスキャルピングの利食い
利益が乗ったあとのリスクレワード比を常に意識する
大きなリスクで大きな利益を狙おうとしないこと
利食いの判断においても板情報や歩み値を読む
利益を守る
エントリーのセットアップは利食いのシグナルでもある
価格帯別出来高を使ってスキャルピングのエントリーポイントを見極める
価格帯別出来高ってなに?
価格帯別出来高を使うメリットとは?
価格帯別出来高を理解するために必要なチェンジ
ゆっくり動くエリアと素早く動くエリア
それがどう役立つのか?
マーケット(相場)の目的
出来高の多い価格帯が形成されるまでは触らない
マーケット(相場)の目的 まとめ
なぜレンジブレークアウトが起きるのか
大口の罠アイスバーグ注文のパターン
価格帯別出来高の段差で止まるプルバック
出来高の多い価格帯に入り込んでしまったら?
出来高の芯 ~まずは芯ができる
芯から下に十分下げた場合
芯から下に下げない場合
レンジの両端で逆張りスキャルピング
バイアスが下降トレンド継続の場合
バイアスがリバーサル(反転)の場合
何をするにしても大切なこと
出来高の芯に関してのまとめ
価格帯別出来高を使った逆張り
ダブルボトムのパターン
ダブルボトムにならないパターン
さらにもう一つ出来高の多い価格ができたら?
出来高の多い価格帯がシフトする意味
相場の背景状況を理解して相場観を身に付ける
トレーダーが乗り越えるべき6つの壁
ポーカーの例でデイトレードをコアから理解する
ポーカーの例でデイトレードをコアから理解する まとめ
今日はどんなタイプの日?
1.いけいけモード
2.大口がゆっくりポジションを作っているモード
3.トラップモード(なめとんのか!モード)
4.おやすみモード
いつも根底にある考え
あとがき

---------------------------------------------------------------------

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 7506 KB
  • 紙の本の長さ: 162 ページ
  • 同時に利用できる端末数: 無制限
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00KPEW1YE
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 28件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 645位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
初心者の私にはとても参考になりました。ありがとうございます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
こんなに安く、御自身が長い時間掛けて取得した技術を、分けていただけるのはとても有難いです。
板読みの必要性は自覚していましたが、適当な教材が無く困っていました。
入門株式トレーダーのみでなく、FXトレーダーも必見です。
なぜ、FXトレーダーも必見なのかは、サンチャゴさんの FX講座に説明があります。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
板読み、歩み値の勉強はしたくても、あまり情報がありません。
その点、どんな事に注目すれば良いとか、初心者の私には大変参考になりました。

実際にデイトレードをしながら読むことで大変勉強になりました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 okinakozou 投稿日 2017/3/24
形式: Kindle版
初めての板読み本でしたが、大変に分かりやすかったです。
特に価格帯別出来高に関する見方が参考になりました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ひであきさん トップ1000レビュアー 投稿日 2015/5/7
形式: Kindle版 Amazonで購入
本当のことは言いたくないし、嘘も付きたくない。
ということで、評価は沈黙を守ることにしました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 シュタインバッハ トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2016/8/11
形式: Kindle版
少数の大口トレーダーや超大口トレーダーによる、大多数の小口トレーダーを如何に誘い込んでワナにかけるかという、
虚々実々の板張り術の実際が事細かに暴露されている。
これを読んだからと言ってすぐ儲かるというものではないが、
少なくとも本書を読むことで細心の注意や用心深さを相場に対して持つ姿勢は出来るようになるのではなかろうか。
その意味で、素晴らしい本だと思う。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
最初の勉強には、色々な状況や方法を知るうえで読んでも良いものだと思います
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ちょっと無理だと思います。
大口の買いを見破ることが実際できません。
買ってるのか
売ってるのか
なんてわかるはずありません。
この書籍を読んで勝てるようになるとは実際思えないので
星1つといたします。
やはり
スイングで少し長めの投資を心がけるのが良いかと思います。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
言っていることは分かるし、板や歩みの動き等は普段から散見される。
しかし現実、これでトレードできるとは思えない。
自分は板の上下、どっちを食っているのか(売り板、買い板数の加減ではなく実際取引
されている出来高)楽天RSSにて1~3秒間隔で監視しているが、
とてもじゃないが目が追い付かない。
日経225やFX、数銘柄程度に絞って、あるいはランキングに上がってきた銘柄に絞って
取引するならいざ知らず、個人は数十銘柄を監視しているのではないか?
手法としては今までの書籍には書かれていない斬新なものであるが、取引当日、数銘柄
に絞り、たまたまランキングに上がってくるほど活発に取引されるならば当たりだろうが、
それは運でしかない。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
著者であるサンチャゴさんは、この本を利益目的ではなく
デマがはびこるトレーダーの世界に一石を投じる思いで書かれておられます。
内容は小手先ではなく実践的なもので、初心者だろうが中級者だろうが
関係なく読むべきものだと思います。分からない単語を調べる位の労は惜しまないで読む前提だと思いますが、
サンチャゴさんの運営されてるブログにも専門用語解説があります。
この本と合わせて、他2冊も読まれることをお勧めします。
重複する内容はままありますが、より重要だということで、
特に第二巻の資金管理のメンタル面は最重要です。
今回の内容は板読みを詳しく解説されており、ちまたの
教科書レベルでは到底知り得ない内容だと私は思います。
(全くの基礎内容はネットやブックオフの本で十分かと思います。)
一巻の歩み値読みの詳細と合わせて何度も読み理解することで
実践的な内容を追体験(イメージ)できます。その上で資金管理の第二巻も欠かせません。
トレード自体は日中を対象(9時ー15時)とした内容なので、
働きながらの方には実践できませんが、出来高は劣るものの、
夜間の日経先物取引ラージやミニでしたら歩み値の見る練習は可能なのかなぁと思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover