この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

徹底データ分析 甲子園戦法 セオリーのウソとホント 単行本 – 2007/8/7

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 243
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「じっくり見ろ」より「初球から打ってゆけ」の方がヒットになる確率は高い、「好投手相手のバント」は有効な作戦にあらず--などなど、データ野球の総本山・筑波大野球部監督と気鋭のスポーツジャーナリストが、高校野球セオリーのウソとホントを次々と明らかにしていく。春夏の甲子園大会過去5シーズンをコンピュータ解析。すべての高校野球ファンと、中学・高校の野球指導者に贈る「勝つためのバイブル」。

内容(「BOOK」データベースより)

スクイズは本当に確実な戦術なのか…データ野球の総本山・筑波大野球部が最新4大会をコンピュータ解析。勝つための「真の戦術」はこれだ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 176ページ
  • 出版社: 朝日新聞社 (2007/8/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022503114
  • ISBN-13: 978-4022503114
  • 発売日: 2007/8/7
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 511,875位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 無死1・2塁での送りバントの成功率や、状況別のスクイズ成功率など、野球はテレビ観戦しかしない人にとっても面白いデータばかり。
 しかも、高校野球というところがミソ。プロではない=ミスの可能性が高いため、その数字もだいぶ違ってくるようだ。
 それにしても、ここまで細かいデータを、よく集めたもんだという感心がいちばん大きい。もっと集計する大会を多くして、より数字の精度を上げてほしいけれど、それはなかなか大変な労力なのかな。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告