通常配送無料 詳細
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
徳川がつくった先進国日本 (文春文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

徳川がつくった先進国日本 (文春文庫) 文庫 – 2017/1/6

5つ星のうち 4.8 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫, 2017/1/6
"もう一度試してください。"
¥ 562
¥ 562 ¥ 289
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 徳川がつくった先進国日本 (文春文庫)
  • +
  • 江戸の備忘録 (文春文庫)
  • +
  • 無私の日本人 (文春文庫)
総額: ¥1,771
ポイントの合計: 56pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

NHK教育テレビで平成23年10月に、4回にわたって放送された番組「さかのぼり日本史」をもとに作った単行本「NHKさかのぼり日本史 6 江戸 "天下泰平"の礎」の文庫化です。落とした財布が世界で一番もどってくる日本。自動販売機が盗まれない日本。テラシーが高い日本人――これは明らかに「徳川の平和」のなかでできあがったものだと磯田さんは断言しています。
では、なぜこの国の素地は江戸時代に出来上がったのか。4つのターニングポイントを挙げ読み解いていきます。
ひとつは、1637年の島原の乱。島原の乱によって武力で抑えるだけが政治ではない、「愛民思想」が芽生え、武家政治を大転換しました。
ふたつめは、1707年の宝永地震。新田開発のために環境破壊が進み、結局は自然からしっぺ返しを受けることを学びました。その教訓から、豊かな成熟した農村社会へと転換していきました。
3つめは、1783年の天明の飢饉。天候不順が続き、各地で凶作が続くと、商業に興味が向き、農村を捨てて都市へ流れ込む人口が急増。その結果、農村は後荒廃し深刻な事態を招きました。そこで人民を救うという思想に基づいた行政が生まれていきました。
4つめは、1806年~1807年、11代将軍家斉の時代に起こった露寇事件。ロシア軍艦が突如、樺太南部の松前藩の施設を襲撃、ことごとく焼き払いました。翌年4月にもロシア軍艦二隻が択捉島に出現し、幕府の警備施設を襲撃しました。二度にわたるロシアの襲撃事件は、幕府に大きな衝撃を与え、結果的に開国か鎖国下の議論を活発化させ、国防体制を強化させていきました。この事件をきっかけに「民の生命と財産を維持する」という価値観と「民を守る」という政治意識がつくりあげられていた確立されました。
こうやって日本は、徳川の幕藩体制によって先進国化していったのです。新しい視点で江戸時代をながめることのできる内容です。

内容(「BOOK」データベースより)

江戸時代には、内乱、自然災害、侵略など数々の危機があった。にもかかわらず、なぜ平和は保たれたのか。そこには、血生ぐさい戦国の風潮から脱し、民を慈しみ、人命を尊重する国家へと転換していった為政者たちの姿があった。“徳川の平和”がもたらした大いなる遺産を、4つの歴史的事件から時代をさかのぼって解説する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 156ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2017/1/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4167907763
  • ISBN-13: 978-4167907761
  • 発売日: 2017/1/6
  • 梱包サイズ: 18.2 x 12.2 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,796位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 剛力英樹 投稿日 2017/3/2
Amazonで購入
さすが磯田氏。「なぜ今こういう状態かなのか」を歴史の連続性から分かりやすく解説いただいています。別本「家康 江戸を建てる」とあわせて読むことで現代日本の基礎となった江戸時代が更に身近に感じられると思います。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 
 当書は2011年10月、NHK教育テレビ(Eテレ)で「さかのぼり日本史 江戸“天下太平”の基礎」として4回シリーズで放送された内容をベースとしている。この当時は、私も仕事が忙しかったせいか、ちょっと番組を見た記憶がないけれど、国内よりも国外で評価の高い「徳川の平和(Pax Tokugawana:パックス・トクガワーナ) 」の“秘密”を探る上で、本書は手頃かもしれない。ただ、本書の構成は、多分TVシリーズに整合する形で4章立てとなっており、第1章から時代を遡るスタイルを取っている。つまり、エポックメーキング(ターニングポイント)となった1806(文化3)年から1783(天明3)年、1707(宝永4)年、1637(寛永14)年といった具合で遡及している。このあたりについて、人さまざまではあるけれども、歴史の読み物としては、クロノロジカル(年代順)に進んでいった方が良いのかな、と私は思う。

 ここで、著者の磯田道史さん(国際日本文化研究センター准教授)の画期の捉え方だが、簡単に本書の流れから逆に追ってみたい。まず、キーワードとなるのが「内乱」「地震」「飢饉」「外圧」といったものである。例えば、1637(寛永14)年の「島原の乱」が「武断主義(軍政)」から「文治主義(仁政)」への転轍点となったことは、私も同じ認識だ。実際、磯田さんは「この島原の乱か
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
江戸時代の 価値観の形成過程が 多面的に記されて 気に入りました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
とても興味深く、徳川幕府の存在が今の社会に影響している事が驚きだった。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
外的危機によって武断政治から民政重視政治に切り替わる江戸時代を、
現代でいう成長重視政策から福祉重視政策への転換を例にしながら簡潔に解説。

自分としては新鮮な視点だったのでとてもよかった。

願わくばもうちょっと分量が欲しかった。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告