通常配送無料 詳細
残り13点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
微積分/基礎の極意―大学への数学 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 見た限り書き込みありません。古本のため多少の使用感やスレ・キズ・傷みなどあることもございますが全体的に概ね良好な状態です。通常2営業日以内で迅速丁寧に発送させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
10点すべてのイメージを見る

微積分/基礎の極意―大学への数学 単行本 – 2000/3/25

5つ星のうち 4.8 26件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,337
¥ 1,337 ¥ 288

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 微積分/基礎の極意―大学への数学
  • +
  • マスター・オブ・整数―大学への数学
  • +
  • ハッとめざめる確率
総額: ¥4,166
ポイントの合計: 129pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

微積分特有の計算や考え方に慣れると共に、無限の世界の扱い方を感覚的に身につけることが本書の目的。入試本番で確実な得点源とするための極意を結集。
第1部:微積分の計算訓練
第2部:微積分の常識や定石、落とし穴をポイント別に総整理。
第3部:入試に何回も出題された有名題、典型題を徹底的に解明


登録情報

  • 単行本: 128ページ
  • 出版社: 東京出版 (2000/3/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4887420293
  • ISBN-13: 978-4887420298
  • 発売日: 2000/3/25
  • 商品パッケージの寸法: 25.2 x 17.8 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 26件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 7,257位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
基礎からとは書いてありますが教科書の練習問題程度は出来ることが前提の本です。
完全初学者向けではないのでご注意を。
この本での到達点は東大で稀に出る微積の難問以外は全て対応出来るレベルですので薄い本ですし
根気強く何周も完全に理解できるまで読み込んでください。受験微積はこの一冊。

2章は取捨選択が出来るほどの学力は必要としますが背景知識としてもこれ以上は受験に必要ないほど纏まっています。
一周した後は微積分の辞書としても使えますので本書は薄いのでカバンに常に入れておいて損はありません。

3章は少し難しめの典型問題が纏めてありこれが非常に素晴らしいです。
難関大志望なら汎用問題集の後はこの問題集をやって損をすることは決してないと思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
1,2章は正直微妙でしたが(特に2章)第3章は入試のいわゆる難しめの典型問題が完璧に網羅されています。融合問題や発展問題はなく、よく出る良問がポイントを押さえて解説されている。基本的な問題集を終えてこれをやれば数Ⅲはほとんどの大学で大丈夫でしょう。難関大を受ける人はさらに融合、発展問題を演習する必要があるでしょうが。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
第一部の計算力のチェックと、第二部の手筋、じょうしき、落し穴、を一通り終了しました。えまず演習書と違って、ポイントが要領良くまとまっている。、また、陥りやすい点を認識させてくれます。要はあやふやな理解を指摘してくれます。レベルは高いでしょう。しかし、微積分の基礎、(入試としては高級だが、大学で学ぶレベルからは基礎) をしっかりと作る動議付けをしてくれます。問題集で演習をやる時に、ポイントをある程度意識すると、学習効果は絶大だと思います。ただし、経験者でないと192のポイントを根気良く理解してゆくのは大変です。なので、時間をかけずにざっとやり、3回ぐらい読み返せば良いと思います。全体像が見えると、2回目は幾分容易に感じます。そこで自分の成長を感じられます。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
センター後に二次で微積分が頻出大学を受けるので使いました。
ただ、時間がなかったので最後の問題集の部分だけの使用ですが、そこまで難しくは感じませんでした。けど色んな問題が網羅されていてとても良かったです。ホントに基礎の極意って感じの本ですね。
一対一をちゃんとやれば十分に使いこなせる一冊です。難関大志望の方は秋までに終わらせて過去問演習でいい感じかと。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
大学受験の微積分野(極限を含む)に関しては
この「基礎の極意」まで完璧にすれば
数学に関しては上位合格間違いナシ!

これから9月以降
難関大を志望する受験生が使用するには
もってこいの教材です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
これは本当に良書。難関大によく出る有名問題がカバーされているし、解説も丁寧。1対1の後にやるのが良い。
第1部は計算問題。しっかりやった方が良い。中には骨のある問題もある。
第2部は無理して全部読む必要はないが、グラフと積分の箇所は一読の価値あり。
第3部は他の問題集にはない問題もあるが良問ぞろい。微積分の考える力を身につけることができる。
応用のきく問題ばかりなので、本書で学んだことがいかせるかを過去問演習で試すと良いと思う。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
単純計算を早く正確に解く力が不十分なことが、微積を苦手だと感じさせている場合があります。

本書は第一部に100問弱の計算問題がついてます。
いずれも2種類の制限時間が設けてあり、初めて取り組む際にかけていい時間と、最終的に到達するべき時間とが記してあります。この時間を参考にすることで、『偏差値』ではなく『解くのにかかった時間』という観点からレベルアップを判断できるでしょう。

解き始めは「こんな短時間じゃ解けないよ。第三部も所々はわかるけど……」と感じる方もいるかもしれませんが、機械的な計算の練習が第三部問題編の理解を助け、問題の理解が機械的な計算をこなす上でのスピードと正確さを高めてくれます。

第二〜三部については他の方のレビューを参考にしてくださいね。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
まず初めに。『基礎』じゃないです。難しいです。
とまぁタイトルには問題があるのですが、、、

内容は最高です。しんどいですけどこれ1冊やり終えたら微積分に関しては怖いものなしになれるでしょう。これをやったのに解けない微積分の問題が出たらおそらく他の受験生も解けてないから安心してもいい、とさえ言えるような出来です。
3章構成で、1章はひたすら基本問題の計算練習で、制限時間を設けてできるだけすぐに解けるようにするものです。2章は盲点、裏技的要素、知っておくと得な知識などをやく200のポイントに絞って解説がなされており、この章は問題が全くありません。3章は実際の入試問題をひたすら解くというようなものです。結構難しいです。

本当にこれでもか!というほど多種多様な問題がありますので、これだけやれば微積分に関して大きな自信を得られるのではないかと思います。

難関大学の理系では、2次試験で3Cからの出題がかなりのウエイトを占める大学もあります。そういう大学ではいかに3Cができるかが合否に関わってくるのは明らかなことですから、初めからそれが分かっているなら、なによりもまず微積分とCの演習をつむべきだと思います。Cの範囲は、せいぜい行列と2次曲線ですからすぐにできるようになります。そうなると、必然的に微積分を究めるこ
...続きを読む ›
コメント 125人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー