通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
微分積分 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [特記]ゆうメールにて配送のため日祝配送不可。配送日及び時間指定はできません。また郵便追跡はできませんのでご了承ください。■中古商品の場合、擦れ・日焼け・多少の汚れ等、経年による劣化ががございます。帯・ハガキ・チラシにつきましては、原則付属致しません。全ての商品はアマゾンコンディションガイドラインに準じて出品を行っているものとなります為、事前の状態・仕様のお問い合わせにはお答え致しておりません。詳しくはAmazonマーケットプレイス コンディション・ガイドラインをご確認下さい。「限定」「初回」などの表記があっても特典や内容物のない場合がございます。■ご注文後、駿河屋からメールが届かない場合はメールアドレスの誤登録、受信拒否設定の可能性がございますのでご確認ください。■弊社サイトと併用販売を行っているため、品切れの場合はキャンセルとさせていただきます。■毎朝7時の受信のため7時を過ぎてからのお問い合わせ、ご注文は全て翌日の扱いとなります。■お客様ご都合のご返品の場合、送料と手数料を差し引いた金額のご返金となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

微分積分 単行本 – 1991/12

5つ星のうち 3.7 12件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,268
¥ 2,268 ¥ 445

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 微分積分
  • +
  • 線形代数
  • +
  • 基礎の数学
総額: ¥6,156
ポイントの合計: 114pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

微分積分は科学技術、情報科学などの各分野にとっては必修の数学であるものにとどまらず、広く経済学、社会科学などの分野においても必須のものとなっている。微分積分の演習問題を通して、独力で学習できるように編集。


登録情報

  • 単行本: 346ページ
  • 出版社: 裳華房; 改訂版 (1991/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4785310715
  • ISBN-13: 978-4785310714
  • 発売日: 1991/12
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 52,508位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 本書は学部1年レベルの微分積分を扱っている。346ページと分厚いわりに2205円と良心的な価格設定だ。記述はあくまで平易で議論の運びや例や例題あるいは演習問題の配置など教育的配慮に富み、自然に読者を理解へと導くようにできている。一般的な学部一年の微積の内容以外に高校の微積の復習や微分方程式の導入を含み、またいくつか近似計算に触れているところに特徴が見られる。多変数関数の微積分にやや足りないところはあるものの、それさえ補えば数学科以外の微積分ユーザーには十分な内容だろう。

 いくつか難点を挙げよう。まず第一に上でも触れたが多変数関数の扱いが物足りない。高校内容が入っているとはいえ一変数に218ページを使っているのに対し、多変数にはわずか53ページと類書に比べても少ない。このためベクトル解析までとは言わないまでも物理で最小限使うだけのナブラやラプラシアンあるいはヤコビアンもなく、積分の変数変換についても直交座標と極座標間についての記述しかない。また多変数の広義積分がほとんどまともに扱われていない。よって当然のことながら積分の順序変更に関わる収束性の議論がなされない。これらの点は他書で補う必要がある。

 次に用語をあまり出していない。高校の教科書風の記述を保つためか、例えば陰関数定理やラグランジュの未定乗数法について簡単な扱いがあるにもかかわ
...続きを読む ›
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
微分・積分の定理や、公式等の原理が丁寧かつ詳しく書かれている本。

初歩中の初歩から、微分方程式等の応用まで幅広くカバー。

私の高専の微積分の教科書となっていた本です。

私が、学業を疎かにして遊びまくっていた時代を取り戻してくれたのがこの本です。

当時は微分の意味や極限の意味どころか言葉すら覚えていませんでしたが、反省し、この本に取り組んだところ、知識が少なかった私でも理解できて、かなり微積分について自信がつきました。

微積分に自信がない、微積分が苦手だ、微積分について理解ができない、

そういった方には是非お勧めしたい一冊です。私の人生の中で一番感動した本だと言っても過言ではありません。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 物理野郎 投稿日 2008/7/12
形式: 単行本
高校の教科書調で書かれていて、大学数学で挫折した人でも確実に読みこなせると思います。基礎的な例題や演習題が豊富で計算はこれ1冊で完璧です。

イプシロン―デルタ論法、一様収束などは載っていません。数学的な論証をきっちりやりたい人は別な本で勉強したほうがいいでしょう。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
矢野健太郎先生の本にはずいぶん世話になった。矢野先生は膨大な量の著書を残しているが、どれをとっても正確な記述で、わかりやすく、ミスプリントが殆どない。研究者として一流であった人が、これだけの教育的な著作を残したことは凄いことである。

線形代数、微積分、ベクトル解析のように、あまり時代によって変化しない分野は、新しく出版された本を読むよりも、矢野先生の本を読む方が良いだろう。時々新しい本に期待して、生徒に読ませてみると、ミスが多かったり、説明が不十分だったりすることが結構多いからである。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本書は,解析学の基礎において,確実に理解しておかなければならない点を確実に理解させる「教科書」です.

説明は直観的で分かりやすく,例題も要所に豊富に配置されています.また,例題自体も,前述の部分を理解していれば手を動かしていれば解ける問題から構成されており,理解すべき内容を効率良く吸収できるように構成されています.

反面,他の方も御指摘のように,以下の点も特徴として挙げられます.
a) 他の数学書に採用されているようなブルバキ式の記述がなされていない
b) ε - δ 論法や一様収束など,この分野で一般に触れられるべき内容に触れられていない
c) 証明問題は略解しか存在しない
ただ,a) ,b) に関しては,「大事ではあるが優先度としては低い事項にとらわれて,最も大事な事項の理解できない」ことを避けるための処置であり,
個人の能力や興味関心,あとは相性の問題かと思います.
c) に関しては,自分で考えて講師に聞きにいくような,それなりに真面目な学生に向けた教科書として,分量等を天秤にかけた結果がこのような判断になったのではないでしょうか.

以上の点から,独学には向きませんが,教科書,それも数学専攻ではないが数学をよく使用する分野の数学の教科書として本書は有用
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック