中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

御緩漫玉日記 3巻 (Beam comix) コミック – 2007/4/5

5つ星のうち 3.7 12件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • コミック: 184ページ
  • 出版社: エンターブレイン (2007/4/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757733534
  • ISBN-13: 978-4757733534
  • 発売日: 2007/4/5
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Dr Mugemu VINE メンバー 投稿日 2007/4/6
形式: コミック Amazonで購入
正直 前二作の読後感と違う疲労感が起きる作品。全体的に白が少なくベタが多く 雰囲気は全て暗く感じる。昔の逸話の部分だけが明るく書かれている。総じて感じられるのは「鬱」だけではなく「離人症」の症状と思う。最後になると明らかに自我が二分されており「多重人格障害」の好例となる。恐らく鬱屈した自分と交代する自分が出現してしまったのかと思う。西原理恵子氏のように「共依存」となれるパートナーでも有れば まだ良いが、このまま自分だけで この症状と戦い作品を書き続けるのは自我崩壊に至る道である。既に作品に対して違和感が感じられ今までイジっていた編集長でさえ殆ど書かれていない。自分の事だけが精一杯という感じがする。このまま自分一人で戦うのは危険過ぎる。是非精神科のカウンセリングを受け、元気な姿で次作を書いて欲しいと心から願う。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
シリーズ3作目,最終巻となります.

編集者たちとの絡みなど,現実的な日記漫画は影を潜めてしまい,
幼少期など,過去の深層的な思い出を語る内容が多くなっています.

ここ最近は,ずっとメンタルの部分を自虐的に描いていましたが,
それでもまだ『ギャグ』として笑える部分があったように思います.
ところが本作では,回が進むに連れてだんだん絵も文字も乱れてきて,
笑うどころかショックをおぼえるほどで,重い気分になってしまいます.

おしまいはとても残念ですが,これを読まされては仕方のないところ.
今後についても「あ,またはじめたんだ」くらいで逢えればよいのでは.
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
こんな形で終わるとは。
最近の話やら過去の話 桜先生の人生はホント 波乱万丈 ですね。
毎回?じゃないけど、絵柄のタッチも違ってとてもたのしめてました。
それがもう 当分?(そうでしょ??)読めないのは残念ですが、ファミ通で不定期?に載ってるビームの宣伝4コマが載ってる限り、本当の終わりはまだまだでしょうね。

題名とはうらはらに 色々な アクシデント があっても(終わりにも...)最後まで描かれた桜先生に拍手!

桜先生!!生きている限り 次回作をめちゃ期待していつまでも待ってます。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
素人がグダグダと理屈こねた所で仕方あるまい。
作品のエピソードにもある様に、若い時からじっくり時間をかけて細かく絵を仕上げるタイプ。
今思えば、鈴木みそと肩を並べ、週一ペースであれだけ面白い作品を展開していたのが奇跡とすら思う。

アシスタントを何人も抱える普通の漫画家が会社とするなら、桜玉吉は個人商店。
年齢と共に乏しくなる感性と向き合いながら、月一ペースを維持していくのも難儀ではあろう。
最後となり最終ページを見た今、昔からの読者の一人として一胸に淋しさが寄切る。

本来は緻密なタッチで、日常の細かい心理描写やエピソードに比類なき才能を感じさせる作者であると認識する。
S病院の患者の日記をカウンセリングしてる気分にはさせて欲しくない。

しあわせのかたち程度のページ数で緩いペースでの復活や、なんならコラムでも…
今後に期待したい。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ことあるごとに作風を変えることができる桜玉吉だから、今回も半ば確信的にやってるのだろうけど、自分はもうついていけませんでした。以前のようなライトな感覚が好きだったのに、残念。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
精神の流れというかフィクションとも実話ともつかない雑記から心の動きを読み取れれば面白い本だとは思う。コピーの「絶対帰ってきてくださいね」(今、手元に帯がないので少し違うかもしれない)というのは、編集部としても読者としてもそう思っているであろうからわかんないでもないのだが、こういう病気は、そういう精神的な圧迫が一番良くないということがわかってないんじゃないのかなー。これ読者カードに書こうかと思ってたんだけどこっちに書きます。一応、4コマ類は続いて描けてるんだからある程度消化する余地はあるということかもしれないが、むしろいままでのこの馴れ合いが作家にとってよかったのか否か。そして、共に戦ってきた編集長の出世。本の中では編集者の登場頻度の低下に精神的な動きが見て取れる。思い出話や性的な話、崩壊してもなんとか読める話は面白かった。基本的に僕も同じ病気はやってるんですが、漫画の中にはほとんど受診シーンや薬などが見えないので逆に心配になる。ホント良い所にかかってください。僕も良いところに変えてなんとか復活しましたので。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック