¥ 3,888
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
後期近代と価値意識の変容: 日本人の意識 1973... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

後期近代と価値意識の変容: 日本人の意識 1973-2008 単行本 – 2016/9/29


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2016/9/29
¥ 3,888
¥ 3,888 ¥ 3,250
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

NHK「日本人の意識」調査のデータ公開により、人びとの意識や価値観の変化について実証的な裏付けのある研究が可能になった。格差拡大や雇用の流動化が進む現在、近代化論やポストモダン論は日本社会にどこまであてはまるのか。社会学における巨大な謎に挑む。

【主要目次】
1章 後期近代と日本における価値意識の変容:研究の背景と枠組み(太郎丸 博)
2章 データと分析法:価値意識変容の研究に必要なこと(太郎丸 博)
3章 いかなる時代・世代において日本人の生活目標は変化したのか?(阪口祐介・柴田 悠)
4章 生活満足感に関する加齢効果・コーホート効果・時代効果(小林大祐)
5章 性役割意識はなぜ、どのように変化してきたのか(永瀬 圭・太郎丸 博)
6章 仕事の価値と人々の価値志向(田靡裕祐・宮田尚子)
7章 日本人の政治参加:投票外参加のコーホート分析(伊藤理史)
8章 グローバル時代におけるナショナリズムの変化(永吉希久子)
9章 外国イメージのコーホート分析:好きな外国へのグローバリゼーションの効果(藤田智博)
10章 後期近代の価値意識はどう変化したか(太郎丸 博)

内容(「BOOK」データベースより)

NHKが長年行なってきた大規模調査、「日本人の意識」調査によるデータを使用した初の二次分析研究。日本人の意識はどのように変わってきたのか?人びとの生活の目標、満足感、性役割意識、労働観、政治参加、ナショナリズム、外国イメージなど、「日本人の意識」調査のなかでも注目すべきトピックについて、精緻な実証分析を展開。後期近代の時代を生きる人びとの意識を探る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 240ページ
  • 出版社: 東京大学出版会 (2016/9/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4130501895
  • ISBN-13: 978-4130501897
  • 発売日: 2016/9/29
  • 梱包サイズ: 22 x 15.6 x 2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 695,943位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ブランドバッグ レディース