この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

後期ラカン入門: ラカン的主体について 単行本 – 2013/9/6

5つ星のうち3.8 3個の評価

価格
新品 中古品
単行本, 2013/9/6
¥19,967

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

“他者”、主体、対象a、性的関係、四つのディスクールなど、精神分析家ジャック・ラカン(1901‐1981)の後期思想における主要な概念を、一貫した展望のもとに明晰に、そして臨床からの視点を手放さず解説。巻末には「『盗まれた手紙』についてのセミネール」を詳細に読み解いた二つの補論を付す、充実の一書。

著者について

現在、デュケイン大学心理学教授。邦訳に、『ラカン派精神分析入門』(中西之信、椿田貴史、舟木徹男、信友建志訳、誠信書房、2008年)、『精神分析技法の基礎』(椿田貴史、中西之信、信友建志、上尾真道訳、誠信書房、2012年)がある。

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 人文書院 (2013/9/6)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2013/9/6
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 316ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4409340476
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4409340479
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.8 3個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.8
星5つ中の3.8
3 件のグローバル評価
星5つ
49%
星4つ
16%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
35%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2021年3月3日に日本でレビュー済み
2014年3月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2013年11月2日に日本でレビュー済み
24人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告