この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

後ろ傷 単行本 – 2006/10

5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 280
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

松井省吾は北海道で最も「偏差値の低い」私立大学・道央学院グローバル大学の一年生だ。周囲に馴染めず鬱々とした日々を送っていたある日、同校の生徒がヤクザに暴行を受けている現場に遭遇してしまう…。<ハーフボイルド>シリーズ第2弾。

内容(「BOOK」データベースより)

松井省吾は、北海道で最も「偏差値の低い」私立大学、道央学院国際グローバル大学(通称・グロ大)の1年生だ。北大受験に失敗し半ば自棄になって選択した結果だが、学校になじめず、また回りを「頭の悪いバカ」と見てしまう自分に激しい嫌悪を抱いている。―そんな最悪な日々を送る省吾はある日、グロ大の学生がヤクザにリンチされている現場に遭遇してしまう。交番に駆けこむが警官はとりあわず、それどころか、省吾自身が公務執行妨害と傷害の現行犯で逮捕されてしまう…。“ハーフボイルド”シリーズ第2弾。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 416ページ
  • 出版社: 双葉社 (2006/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4575235652
  • ISBN-13: 978-4575235654
  • 発売日: 2006/10
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 532,422位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
一流高校に通っていた主人公松井省吾はどういう訳か絶対の自信を持っていた北大受験に失敗し、
混乱のままグロ大と呼ばれる北海道で最も偏差値の低い大学に入学してしまう。
そんな所から物語は始まるんですけど、東さんは一体どうしちゃったんだろう。
主人公は腕っ節が弱く、不良に絡まれると怯えて身動きが出来なくなるような弱虫なのですが、
それでいて大学の同級生たちを低能だと軽蔑しながら親の金で酒を飲み歩く虫のような存在です。
この主人公がススキノ探偵シリーズの便利屋に指示されて、子供の使いのように
あちらこちらとぼんやり移動しているうちに事件が起こり、それも自然に終息していく。
そんな話なんですけど、正直こんなの誰が楽しいんだろう。
ハーフボイルドなので出来る事も限られている、未熟な時期を描いているのだとは思うのですが、
少しくらいカタルシスを用意してくれても良かったのじゃないかなと思います。
東さんの数ある作品の中で唯一残念な作品でした。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「ススキノ・ハーフボイルド」の続編。当時、高校生だった主人公は大学生へ。前回以上にコメディタッチの部分が強調されている。特に文体が、いつもの東直己とは全く違う。軽く読めてしまうので、今まで東直己が書いてきた傑作ハードボイルドを期待するとがっかりするかもしれません。便利屋も登場しますが、主人公よりもその存在感が大きい気が・・・。なにはともあれ著者の描くススキノは魅力的です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
あの「ススキノ・ハーフボイルド」の続編。前回も主人公だった札幌の高校生・松井省吾は今回大学生になっている。北大受験に失敗し自暴自棄になって「偏差値の低い」グロ大に入学たものの大学にはなじめず鬱々とした日々を送る省吾。そんなある日…。省吾が関わりあう事件は、相変わらずの道警の悪行とヤクザと海外マフィアに、ちょっと学生運動と鈴木宗男似の衆議院議員いうスパイスを振りかけてみましたという感じです。前作同様、「ケラー」を通して「便利屋」も登場する。東直己の描く札幌が好きな人なら必読です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック