通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
彼岸獅子舞の村 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
発売元 里山堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯つき。カバーに多少のヨゴレ・シワがあります。本文はヤケ・書き込み等なく、綺麗な状態です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

彼岸獅子舞の村 単行本 – 2008/8/7


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2008/8/7
¥ 2,057
¥ 2,057 ¥ 1,180

booksPMP

本・コミック・雑誌ストアではじめてお買いものの方へ 3 0 0 ポイントプレゼント!

キャンペーンの詳細はこちらまで。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞
2017年にAmazonで最も売れた本をご紹介 >詳しく見る

商品の説明

内容紹介

第1部 彼岸獅子舞の村(第51回農民文学賞受賞作) 第2部 秋海棠の花(「農民文学」に「農夫病床記」として掲載されたものを再編集) 「山脈の藍染のような青と、白い雪が織りなす風景のなかで、村は静かに眠っているが、その静寂をやぶって、笛と太鼓の音をひびかせ、緋色の衣装を着た三匹の獅子が躍り出る。」 前田新さんがこの小説で書きたかった事がこの文章に凝縮されている。獅子こそ歴史を背負い、現実の不合理にもがき、明日を手繰りよせる農民だ。(跋文より)

著者について

前田 新(まえだ・あらた) 1937年生れ、会津美里町在住。会津農民連会長。町会議員8期。JA会津みどり理事5期。現在、日本現代詩人会、日本農民文学会などに所属。著書に、詩集「貧農記─わが鎮魂」、「秋霖のあと」、エッセイ集「花の手帖」など多数。


登録情報

  • 単行本: 340ページ
  • 出版社: SEEDS出版; 第2版 (2008/8/7)
  • ISBN-10: 4904418018
  • ISBN-13: 978-4904418017
  • 発売日: 2008/8/7
  • 梱包サイズ: 19 x 13.6 x 2.6 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,207,453位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう