通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
彼岸島 48日後…(10) (ヤンマガKCスペシャ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 モチオー
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯付です。表紙に多少の傷み、スレ、細かい傷があります。中古品としてお考え下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

彼岸島 48日後…(10) (ヤンマガKCスペシャル) コミック – 2017/1/6

5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 626
¥ 626 ¥ 320
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 彼岸島 48日後…(10) (ヤンマガKCスペシャル)
  • +
  • 刃牙道 15 (少年チャンピオン・コミックス)
  • +
  • キングダム 45 (ヤングジャンプコミックス)
総額: ¥1,644
ポイントの合計: 50pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

彼岸島から続く因縁の敵・金剛を討つため、吸血鬼の根城を目指す明。しかしその道中、仙石原で人を喰らい生き血をすする女体邪鬼(オニ)と遭遇する!! 荒廃した箱根を舞台に、血みどろの激闘が始まる!! シリーズ連載15周年突破! 吸血鬼サバイバルアクション第10巻!!


登録情報

  • コミック: 208ページ
  • 出版社: 講談社 (2017/1/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063829022
  • ISBN-13: 978-4063829020
  • 発売日: 2017/1/6
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
私の友人が気づいた事なんですが、最近の彼岸島には緊縛描写ないとの事です。友人は変わった人で友人が言うには、始めの頃の彼岸島には緊縛描写や猿轡描写が結構あったのに最近の彼岸島にはほとんどなくつまらないそうです。
まぁ、確かに言われてみればあまり見かけなくなったかもしれませんがつまらなくはありませんね。
そういう変わった描写が好きな人とゆうのは結構いるみたいですしね。
私的の感想としましては、まず以前感想として書きました「最強の邪鬼連呼」がなくなった事ですね。前作まではどの邪鬼が出ても「最強」とか「最悪」とか連呼してて、一体最強の邪鬼何体いるんだよ。最強は一体だけだろ?と書きましたが、それがなくなった事が嬉しいです。
あとは人間関係の絡みも私は好きです。
種類豊富な邪鬼が登場するのもいいですね。
でも邪鬼の中で一番トラウマなのは前作のイニシャルGの邪鬼ですね。あれは思い出すだけで吐き気がします。
これからも彼岸島を読み続けます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
男もちん○切られたり残酷描写が多いけど
母親に対しこれでもかというくらい
痛めつける描写がひどすぎる。
ただ47日間以降ギャグぽいネタ多いし
絵も表紙と違いリアルではないので、
無機質に感じるので女の私が読んでも胸が痛むことはないですが。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
エテ公のデザインがすごいね。スタッフがああでもないこうでもないと議論を重ねたデザインというのが見てとれます。出来れば次の巻までの待ち時間を短くして欲しい。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
内容は良くも悪くも「いつもの感じ」です。

新たな邪鬼、エテ公が前半はそこそこの大きさだったが途中でススキに隠れて移動するようになり「えっ?」となりました。
そのまま読み進めていくと後半では森の木々より遥かに高く、ロープウェイの鉄塔を軽くまたげるような超巨人になってて「いい加減にしろ」と思いました。

邪鬼は松本先生が出そうと思えばどの場所でもいくらでも出せますし、邪鬼に対しての初期の頃のような絶望感もないので読んでても緊張感がないです。
ユキ邪鬼化のようなエピソードは素晴らしいと思いますが、ザコ邪鬼戦での時間稼ぎをしないで物語の本筋を早く進めてほしいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
表紙がまず素晴らしいのと、また新しい邪鬼、女体邪鬼のエテ公が出現しました。

明達は邪鬼に苦戦する事になるが、お母さんを連れて邪鬼を誘き寄せる。

お母さんは道案内してくれて、誘導してくれる。

最後まで明達は戦わずしてただひたすら逃げるだけでこの巻は終了しています。

次巻は明VSエテ公になるのでしょうか?

早く金剛戦が見たくて堪らないです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック