通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

彼岸島 48日後…(8) (ヤンマガKCスペシャル) コミックス – 2016/9/6

5つ星のうち 2.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 610
¥ 610 ¥ 67
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


この商品には新版があります:


この商品はセット買いができます
『彼岸島 48日後… 1-11巻セット』 こちらチェック
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 彼岸島 48日後…(8) (ヤンマガKCスペシャル)
  • +
  • 彼岸島 48日後…(9) (ヤンマガKCスペシャル)
  • +
  • 彼岸島 48日後…(7) (ヤンマガKCスペシャル)
総額: ¥1,830
ポイントの合計: 57pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

宿敵・雅を倒すため、封鎖された東京へ入る方法を探す明。しかし、手がかりを知る人物がいる芦ノ湖の遊覧船は、“死神”という巨大な邪鬼の手に落ちていた!! 件の人物の兄・鮫島と共に遊覧船に向かう明。凶暴な死神が休眠している隙を突き、救出作戦を開始する!! 果たして、明たちは無事に鮫島弟を助け出すことができるのか!?


登録情報

  • コミック: 208ページ
  • 出版社: 講談社 (2016/9/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063828441
  • ISBN-13: 978-4063828443
  • 発売日: 2016/9/6
  • 梱包サイズ: 18.4 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
中古で買うかネカフェで読む
薄い内容が続くだけで読み返す気にもなれない
初期の彼岸島は良かったのになー
敵が現れる→死ぬか!?→勝つ→敵が現れる→死ぬか!?→勝つ→定期的に適当なサブキャラを殺しとく→敵が現れる…の繰り返し
もう雅が出てきても明が瀕死の状態のときに逃げるんだろとしか思えないw
あんまり引き伸ばしすぎると読者が減りますよー
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
うーむ…
良くも悪くも、いつもの彼岸島という感じ…

8 巻のストーリーの進みとしては
今回の章のボスが誰かわかったくらい…
( 金剛とかいう正直「誰だっけ?」って感じのやつが… )
前回の章のボスが意外性あっただけに今回の章は地味な印象が拭えない…

これからそいつのアジトに向かうぜってところで終わり。
ストーリーが遅々として進まない…

鮫島という男が仲間になったが、
ちょっと力の強い人間という感じで、
ああ、金剛のパワーの指標にされるために生み出された使い捨てキャラクターなんだな、
という感じで魅力を感じない…

8 巻で評価すべき点を挙げるとするならば、松本先生が「これは目玉だ!」と言い張って「修正無しの男性器」をコミックに掲載する技法を編み出したことか…

ストーリー重視の場合は 8 巻は飛ばして読んでも恐らく支障はない。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告