彼女 がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,107
通常配送無料 詳細
発売元: media panda
カートに入れる
¥ 2,229
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
カートに入れる
¥ 2,990
通常配送無料 詳細
発売元: ママトコ本店
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

彼女

5つ星のうち 4.6 68件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,146
価格: ¥ 2,107 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,039 (33%)
ポイント: 63pt  (3%)  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、CDSBOOKが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の aiko ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 彼女
  • +
  • 秘密
  • +
  • 夢の中のまっすぐな道
総額: ¥6,306
ポイントの合計: 131pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2006/8/23)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ポニーキャニオン
  • 収録時間: 68 分
  • ASIN: B000GRUR78
  • EAN: 4988013186248
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 68件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 12,202位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. シャッター
  2. 気付かれないように
  3. キラキラ
  4. キスする前に
  5. 深海冷蔵庫
  6. 17の月
  7. その目に映して
  8. ひとりよがり
  9. あられ
  10. スター
  11. 恋ひ明かす
  12. 雲は白リンゴは赤
  13. ある日のひまわり
  14. 瞳

商品の説明

内容紹介

aikoの7枚目のオリジナルアルバムです。
'05年フジテレビ系ドラマ「がんばっていきまっしょい」主題歌『キラキラ』、映画「あらしのよるに」主題歌『スター』、花王ハミングCFソング『瞳』を含む、全14曲入り。
全曲作詞作曲:AIKO

【アーティストについて】
2006/10/2(月)川口リリアメインホールを皮切りに「aiko Live Tour LOVE LIKE POP Vol.10」 aikoツアー決定!!

メディア掲載レビューほか

CX系ドラマ「がんばっていきまっしょい」主題歌「キラキラ」、映画「あらしのよるに」主題歌「スター」他を収録した通算7枚目のアルバム。


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
aikoの曲って恋がしたくなる。恋人がいる人ならもっとその人を好きになってくる。
今回の『彼女』と題されたアルバムは、タイトルからも歌詞からも分かるように、彼女の立場や気持ちなどがより一層強く出たアルバムじゃないでしょうか。
それに日々日常を生活していくなかでの経験や物をこんなにも伝わりやすく歌詞として表現してしまう彼女には毎回脱帽させられます。
自分のなかでこれからも聞き続けるアーティストの一人であります。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 この夏、aikoはメディアへの露出が多かったですね。テレビ、ラジオ、雑誌...そして秋からはライブも控えています。

 そんな中リリースされた「彼女」。なかでも「瞳」ばかりがピックアップされていますが、ほかにも名曲はたっぷりです。個人的には「深海冷蔵庫」が好きです。メッセージ性の強い曲だと思います。

 aikoの曲は不思議と最初に聴いたとき、自分の好みと違う曲であったとしても、何度か聴いているうちに自然と耳になじんでいくというか、順応していくというか、いつの間にか好きになってしまう。このアルバムの中では「ひとりよがり」が、最初その状態でした。なんだか曲に起伏を感じないというかなだらかに感じました。サビの盛り上がりにも欠ける印象でした。がしかし、今ではメロディと伴奏の感じが、ゆったりと優しく耳に入ってきました。うまく言えませんが、とにかく好きになりました。

 過去の曲で時間がたってから好きになった曲は、「ハチミツ」、「ナキムシ」、「お薬」なんかです(「お薬」はごく最近になって急に好きになりました)。

 ライブ必ずいきます。
1 コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
シングル曲『キラキラ』『スター』『雲は白リンゴは赤』、
そしてCMタイアップとして起用された『瞳』を収録した7枚目のアルバム。

前作『夢の中のまっすぐな道』では、ロックな“aikoバンド”が感じられましたが、
このアルバムの中のaikoはあくまでも“ポップス”。
もともと「自分は歌謡曲歌手でありたい」という彼女らしい楽曲が多い気がします。

しっとりかっこいいジャジーなサウンド『シャッター』に始まり、
王道でいてとても聴きやすいバラード『気付かれないように』へと続いていき、
『深海冷蔵庫』や『17の月』、『ひとりよがり』『あられ』と、
安定した“ポップス感”の強い作品がズラリ。

表題でもある『彼女』通り、
沢山の“彼女”の顔が見え隠れする少し大人っぽいアルバムに仕上がっているように思います。

個人的には『あられ』と『恋ひ明かす』がとても好きです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ニールヤングみたいなイントロに乗せて、「夏が終わってしまう」とか「切りすぎた前髪」とか言われただけでもうおっちゃんはドギマギしてしまいます。えらいCD買っちまった?そのまま2曲目のピアノイントロが流れ「今の彼女どお?」と昔の彼氏に聞く歌。aikoも変わったなー。吉俣さんのアレンジはすぐ解ります。ええ感じです。3曲目の「キラキラ」は戦争に行った彼を待ってるみたいな泣ける歌。どん底です。パーカッションがカッコいいです。そして「キスする前に」。この根岸さんのアレンジの3曲がこのアルバムのポイントです。この人のギターがエッジ効いててロックしてます。他のミュージシャンもつられてロックしてます。歌詞は男子には完全に恥ずかしいです。(スカートめくれても許して)って、ゆるすゆるす。そして出ました「深海冷蔵庫」。これは凄い。これはロックです。サビのハイハットは間違いないです。歌詞に泣けます。天の川以来の、曲を超えたいわゆるひとつのアートです。本当に家電の歌です。(笑)「17の月」は初恋から続くビッグバンド風の曲ですがこのアルバムでは浮いてる気がします。「その目に映して」でまた爽やかにロック、車飛ばしまひょ。風が心地いいです。若い頃のジュリアナハットフィールドみたいです。「ひとりよがり」はやっちゃいましたビートルズです。でもどんどんこうゆうのもアリだと思います。新鮮ですよ。「あられ」は真剣に良い曲書い...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
前作「夢の中〜」が、誰かに温められたがっている‘マフラーをした女の子’の視点で繊細な恋心を歌った冬的アルバムであったのならば、今作は弾けるサウンド満載、夏の開放感の中に生きる元気な女の子の視点で恋心が歌われているかのような印象。

「深海冷蔵庫」では、夏の暑さで食物が腐ってしまうように、自分の恋も痛いままだと壊れてしまいそうで怖く、何も見えない。そんな心境を写したかのような深海を泳ぎ回ってたら、そこには食物を腐るのから守る為に保管してくれる冷蔵庫のような‘彼’がいた。それは‘温かい’冷蔵庫であって、それが彼の優しさだと気付く。

また、夏の象徴の花を題にした「ある日のひまわり」では、下を向く姿が似合わないひまわりのように、うつむいた自分は彼に笑われる。だからこそ上を向いていようとする‘彼女’がいる。

加えて本作では十八番のキラーチェーンも健在。
「気付かれないように」は自分にとってその真骨頂。元彼と久しぶりに会い、高鳴る想いを再会の喜びか、後悔の念か困惑する彼女。しかし感情を抑え込むのに必死。そのうち、手に隠し切れない自分の痛い心境を写した様な爪の跡が見えた。知らないうちに手を握り締めていた自分がいたと後から気付くが、それでも気付かないようにしようとするその姿があまりに切なく、メロディーも歌声も見事にその心境の
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック