彼のオートバイ、彼女の島 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。デジタルコピー、ダウンロード等は使用できません。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

彼のオートバイ、彼女の島 [DVD]

5つ星のうち 4.2 15件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,935
価格: ¥ 4,800 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 135 (3%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、サニーデイズストアが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 4,800より 中古品の出品:6¥ 950より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: 原田貴和子, 竹内力, 渡辺典子, 三浦友和
  • 監督: 大林宣彦
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: PI,ASM/角川書店
  • 発売日 2001/10/25
  • 時間: 90 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 15件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005OO55
  • JAN: 4997766600659
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 47,719位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ふたりがひとつになって走るとき、僕の青春はあざやかに加速する。

●青春を描かせたらこの二人!
監督・大林宣彦&原作・片岡義男のコラボレーション
●原田知世の姉、原田貴和子のデビュー作。「時をかける少女」で原田知世の魅力を存分に引き出した大林監督が、姉の魅力に挑む!

■ストーリー
橋本巧(コオ)はプレスライダー。沢田先輩の妹・冬美との仲がこじれてしまったコオは、ある日バイクに乗って旅に出た。初夏の信州で不思議な透明感を持った女性・美代子と出会う。旅から戻り、冬美とも別れたコオの前に、美代子が現れた。次第に絆を深めていく二人。コオは中型免許を取った美代子とツーリングへ出かける。美代子は日増しに腕を上げ、バイクに夢中になっていく。先輩達の忠告に従い、美代子をバイクから遠ざけようとしたコオ。しかし彼女はナナハン免許を手にしたとき、コオの前から忽然と姿を消してしまう…。

■キャスト
原田貴和子 竹内力 渡辺典子 田村高廣 三浦友和

■スタッフ
監督:大林宣彦
原作:片岡義男
脚本:関本郁夫
撮影:坂本義尚

内容(「Oricon」データベースより)

バイクで旅をする青年、巧の前に現れた美代子。巧は次第に彼女に惹かれていき、彼女の故郷の島を訪ねることに…。大林宣彦監督が片岡義男の同名小説を映画化した作品。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
この後にデジタルリマスター出たんだぜ。
監督のインタビューであったが、興行のためにCUTした部分の
公開は不可能なのかね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/1/8
この映画の登場人物以外の主人公は、あのKawasaki650RSW3という強烈な印象を残すオートバイだろう。他に比類することないバーチカルツインのオートバイに跨り、初夏の信州や瀬戸を走る映像は日本の美しい地方の風景を巡り、バイク乗り以外にも楽しめるのではないだろうか。そして旅先での不思議な女性との出会いは観ているものに、ちょっとオートバイで旅をしてみようかと思わせしめるような気がする。個人的にはこの映画を見て、オートバイに乗ってみようと思ったからだ。大林監督曰くB級映画のつもりで作ったとのことであるが、その後、数多くのバイク乗りを生み出し、感銘を与えた秀作と思う。普段の単調な生活に疲れたとき、ちょっと見てみては如何。もしかするとまた新しいバイク乗りとたのしい出会いがあるかもしれない。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
オートバイ好き、そうでない方もこの映画を見ると乗りたくなります。主演の原田貴和子、竹内力もいい味出してます。特にカワサキW3のエキゾーストがすごく魅力的でこのオートバイが欲しくなること間違いない!!!
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
僕はこの映画をリアルタイムで劇場で見ました。当時片岡義男はベストセラー作家、法師温泉は「フルムーン旅行」キャンぺーンCMので大人気の温泉地、そして角川映画の秘蔵子原田ともよのお姉さんの登場、そして何より人気映画作家の大林宣彦監督作品。話題性十分の登場でした。劇場で映画を見てみると、大林監督が肩の力を抜いて、実験的な撮影手法を試したりして爽快なツーリング映画に仕上がっていました。「尾道3部作」のようなこってりしたノスタルジーを求めて劇場に来た人々には物足りなかったようで、大林映画の中ではあまり語られる事のない作品として埋もれていました。僕は自分がこの映画を見てバイク乗りなった程、この映画が好きだったのでdvdでこの作品が現代に蘇った事を嬉しく思っています。ツーリングの好きな人にはお薦めの作品です。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hikagemono VINE メンバー 投稿日 2004/10/30
バイクに特に興味の無い人でも、この作品で行われた映像的実験には興味が湧くかもしれません。
いったん完成した作品に「2本立て興行なので、このままでは上映時間が少し長い。なんとか90分で収めてくれ」と注文が付きました。
併映作品は角川春樹監督作品。あちらを立てて、こちらは泣いてくれ、という要求です。
黒澤明は、かつて「白痴」の時間短縮を命じられて「切りたければフィルムを縦に切れ!」と怒ったとか。
大林宣彦は、大胆な方法で上映時間を89分59秒に手直しし、映画人としての心意気を通しました。
言葉で説明するよりも観ていただいたほうが早いので、ぜひ一度ご覧ください。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
内容は別として映画の中ではもっともまともにバイクを描いたものだと思います。
大林監督の映像が好きなせいもあるかもしれませんが、イントロ部分で主人公が信州にバイクで向かうシーンとか瀬戸内海の島へ渡るフェリー上でのバイクのシーンなど印象的です。
俳優さんには申し訳ないけど、この映画はバイクこそ主人公だと思います。
旅に出たいけど旅に出られないバイク乗りにお勧めします。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
オートバイ乗りというものに憧れたあのころ・・。瀬戸内海の島を生まれ故郷に持つ女の子と知り合い偶然をよそおってその子の島にオートバイで訪れた。これは私の遠い記憶の物語でありますが、この映画はそんな記憶を鮮明に思い起こす懐かしく今となってはもう戻ることのできない夢の物語です。主人公が操るW3バーチカルツインのエンジン音に憧れる方もいらしゃると思います。オートバイ乗りにはたまらない作品です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/6/6
片岡義男作品の映画の中では突出していると思います。
実に素直にオートバイが溶け込んでいます。
Kawasakiw3は伝説に近いバーチカルツインの秀作ですが、
竹内力と原田貴和子の切ないくらいの演技も十分楽しめます。
w3の他にもCB400Forや250RSなど往年の名車が登場します。
バイク乗りのノスタルジーをくすぐる作品でしょう。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー