この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

影響力の武器―なぜ、人は動かされるのか 単行本 – 1991/9/1

5つ星のうち 4.7 82件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,566

この商品には新版があります:

click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

著者は、セールスマン、募金勧誘者、広告主など承諾誘導のプロの世界に潜入。彼らのテクニックや方略から「承諾」についての人間心理のメカニズムを解明。情報の氾濫する現代生活で、だまされない賢い消費者になると共に、プロの手口から人を説得するやり方を学ぶ。


登録情報

  • 単行本: 356ページ
  • 出版社: 誠信書房 (1991/9/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4414302692
  • ISBN-13: 978-4414302691
  • 発売日: 1991/9/1
  • 商品パッケージの寸法: 22 x 16 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 82件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 8,925位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
普段あまり気にしないが、言われてみればその通りだ、という人間の深層心理が見事に描かれています。

・ある分野の権威に見える人(専門家など)の言うことや指示を盲目的に受け入れてしまう

・自分の行為や決定、一貫した思考や信念を持ち続けようとして、自分自身をだますことがある

・書かれた意見は書いた人の真の態度を反映していると考える自然な傾向がある

・自分自身に自信が持てないとき、状況が曖昧で不明確なとき、人は他者の行動を正しいものだと期待する

などなど、

ハッとさせられるようなエッセンスが満載です。

もちろん経験としては認知していることもあるかもしれませんが、

行動を起こすときの判断基準として明確に意識できるかどうかを考えると、

それができている人はほとんどいないのではないように思います。

人間という動物を勉強する気持ちで一読することをおすすめします。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
心理的な影響について書かれ本として圧倒的に刺激的で、わかりやすく面白く証拠も豊富で示唆も甚大で、「人」であれば誰にでも紹介したくなる本です。ましてや「過去に、思わず欲しくも無いモノ買ってしまった人」なんかには最高です!ええ・・私には最高でした。
自分を含め、人は誰しもほんのちょっとのしかけで、本人の意思に関わらず自動的に反応してしまうことが骨身にしみて理解できます。その裏側の理論は、社会心理学の上質なエスプリに溢れ、社会事例や心理実験などの証拠が、驚くべき数々の作用を納得させてくれます。街角の殺人を善良な一般市民が38人も見ていたのに誰も警察に連絡もしないとか。。。
承諾誘導というらしいです。YESと言わせること。長年たくみな営業マンなどの被害者になってきた心理学者の著者が、分かりやすくその仕組みを解説してくれます。「返報性」・・・借りはかえさないといけない・・・これがないと報酬が不確定では誰も行動できなくなるので・・・人類という社会性動物の繁栄はなかったというレベルの進化的獲得・・・ゆえに【無意識】で行動してしまう。「一貫性」「まわりの人がやっている」「他者からの好意」「希少性」「権威的なもの」・・・誰もが陥りやすい罠、悪用する専門家の手口、などが小気味よく書かれています。本書は知的好奇心と防護用に限定したいくらいです。知らない人に悪用するような人には絶対読ん
...続きを読む ›
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 edge walker トップ500レビュアー 投稿日 2017/5/21
形式: 単行本
著者は米国で活躍中の社会心理学者「ロバート・チャルディーニ氏」です。
本書は「人の無意識の反応を利用した誘導」について研究したものです。

著者のチャルディーニ博士は、複数の大学で学位を取り、現在はアリゾナ州立大学で心理学部教授を勤めています。
氏は自身が「だまされやすい人間だった」と冒頭で述べ、セールスマンやチャリティの良い顧客だったことを告白していました。
そのため「なぜ自分が意思に反した行動を取らされてしまうのかを知りたい」という好奇心が、本書執筆の動機となりました。

著者は学者ですが象牙の塔にこもるタイプではなく、積極的に世に出てフィールドワークを実践しました。
大学での実験はもちろん、身分を隠してセールスマンとなったり、宗教団体のボランティアに潜入して凄腕のプロ達のノウハウを学びました。

著者によれば、人類は社会生活を効率的に過ごせるように、無意識の中に刷り込まれている「習慣」があるとしていました。
それらは、次の「お返し」、「一貫性」、「社会的証明」、「好意」、「権威」、「希少性」の6つで、意識の検閲をすり抜けて自動的に特定の行動に誘導されてしまうのです。
「お返し」は恩義を感じた相手に、譲歩しやすくなること。
「一貫性」は、いったん相手
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
身内に、怪しげな商法などによく「ひっかかる」人がいて、対策のために買いました。著者自身がセールスマンとして、現場に潜入して調査したノウハウをはじめ、実際に「買わされた」体験など、様々な具体例も多く、ページ数のわりに読みやすい本です。私は1日で一気に読みました。
私自身、自分は「カモになる」タイプの人間ではないと、自惚れていましたが、全くの間違いであることが良く分かりました。人に行動(購入)を決定させるのは、理性ではなく感情であること。そして相手が、いかに人の感情をかきたてる方法に習熟しているか・・・
節約ノウハウが巷にあふれていますが、まず売り手の手口や買い手の心理を知ることが、本質的な節約につながると思います。
また、たとえ相手の思う壺にはまったとしても、自分の満足できる結果を得られればそれで良い、という意味の記述にも共感しました。
値段はやや高い本ではありますが、十分にその価値のある良書です。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー