影武者[東宝DVD名作セレクション] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

影武者[東宝DVD名作セレクション]

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,700
価格: ¥ 1,863 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 837 (31%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 1,863より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払いは利用できませんのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 影武者[東宝DVD名作セレクション]
  • +
  • 乱 デジタル・リマスター版 [DVD]
  • +
  • 七人の侍(2枚組)[東宝DVD名作セレクション]
総額: ¥5,580
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 仲代達矢, 山崎努, 萩原健一, 根津甚八, 大滝秀治
  • 監督: 黒澤明
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2015/02/18
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00R4LP5BM
  • JAN: 4988104095916
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 18,556位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

☆東宝DVD名作セレクション 第1弾☆

勇壮にして壮烈。華麗にしえ絢爛・動乱の戦国を巨大なる幻が行く―
カンヌ国際映画祭グランプリ受賞作品

【特典映像】
特報・予告編

【キャスト】
仲代達矢/山崎努/萩原健一/倍賞美津子/桃井かおり/大滝秀治/根津甚八/油井昌由樹

【スタッフ】
監督:黒澤明 脚本:黒澤明/井手雅人

【仕様】
カラー/179分/ビスタ/音声14chステレオ/字幕:日本語/1980年

※デザイン・仕様は変更になる可能性がございます。

内容(「Oricon」データベースより)

戦国の雄・武田信玄の死後、彼の“影武者”として生きることを強いられた男の過酷な半生を描いた、黒澤明監督が贈る迫力のアクション時代劇。仲代達矢、山崎努、萩原健一、大滝秀治ほか出演。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
影武者は見るたびに充実してました、冒頭の威厳のある映像、昔の白黒時代なら顔が判るのですがこれははっきりしません
役者をあまりアップで撮らなくなったとインタビューで黒澤さんが言われた通り、俯瞰に近い映像が増え、戦国絵巻のような印象が強く出ています
侍同士の腹の探り合いなどは複雑に、繊細に、行動はより単純に大胆に、映って見えます
惜しいのはやはり、有名な肖像画に似ている「信玄」役を勝新さんが降りたこと、上映会・会場にいた黒澤さんが勝新さんが訪れたと知るといなくなったし、
淀川長治さんはTVで露骨に勝新さんについて「馬鹿ですよ」を連発、勝新さんの死後、映像を見ていた奥さんの玉緒さんが「馬鹿って!」と逆上しかけたのを見て、
やっぱり、惜しい事だと傍目に思ったものです、数少ないメイキング映像に映る「信玄」に扮した勝新さんと黒澤さんのやり取りもギクシャクしていました
のちに、「NHK大河ドラマ・独眼竜政宗」で「秀吉」を演じた勝新さんを見て、これが「信玄」ならもっとすごかっただろうにと惜しんだものです
黒澤さんの時代劇は水墨画のように古く見せるために白黒映像にこだわって来たのかと思いきや、影武者の色鮮やかな壮大さには感嘆でした
この映画の為に、川の流れを逆流させたというとんでもない話もあり、特番でコッポラとルーカスが見学している姿を見て黒澤さんの偉大さを感じました
本当に映像の一つ一つが丁寧で、きれいで、圧巻なのです
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
独特のカメラワークで、画面に引き込まれます。信長が馬に乗り城の前にて馬を回すが、長いカット。何か落ちがあるかと思いきや、何もない。ただ、カメラワークには、意味があるはず。黒沢監督自身は「乱」の方がお気に入りのイメージがありますが、私は、この作品が一番好きです。
日経の私の履歴書で東宝の会長が本作品を述べていたので、懐かしく購入しました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す