この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

彫刻の問題 (日本語) 単行本 – 2017/3/7

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2017/3/7
¥6,886 ¥7,630
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

長崎・爆心地から「彫刻」を問う、三者三様の問題提起。

「彫刻は忘却の手前に立っている標識でもあり、目覚めをひきおこすモノでもある」(白川昌生)
「公共空間の平和の裸体像は戦後民主主義の“レーニン像"である」(小田原のどか)
「戦後日本の公共彫刻史の負債。剥き出しの“美術" を撒種してきた無頓着さ」(金井直)
(いずれも本文より)

内容(「BOOK」データベースより)

爆心地・長崎から彫刻を問う。

登録情報

  • 発売日 : 2017/3/7
  • 単行本 : 172ページ
  • ISBN-10 : 499058354X
  • ISBN-13 : 978-4990583545
  • 商品の寸法 : 21.5 x 13 x 2 cm
  • 出版社 : トポフィル (2017/3/7)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 1個の評価