通常配送無料 詳細
通常9~13日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
当世書生気質 (岩波文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 状態は概ね良好です。クリーニング後、通常奈良県から日本郵便のゆうメール(追跡番号無し・発送から日祝除く2-4営業日でポストへお届け)にて発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

当世書生気質 (岩波文庫) 文庫 – 2006/4/14

5つ星のうち 3.7 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 756
¥ 756 ¥ 146

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 当世書生気質 (岩波文庫)
  • +
  • 小説神髄 (岩波文庫)
  • +
  • 浮雲 (新潮文庫)
総額: ¥1,901
ポイントの合計: 59pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

学生小町田粲爾と芸妓田の次とのロマンス、吉原の遊廓、牛鍋屋―明治10年代の東京の学生生活と社会風俗を描いた日本近代文学の先駆的作品。坪内逍遙(1859‐1935)は勧善懲悪を排して写実主義を提唱した文学理論書『小説神髄』とその具体化としての本書を著し、明治新文学に多大な影響を与えた。


登録情報

  • 文庫: 321ページ
  • 出版社: 岩波書店; 改訂版 (2006/4/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4003100425
  • ISBN-13: 978-4003100424
  • 発売日: 2006/4/14
  • 商品パッケージの寸法: 14.6 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 79,015位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
一般的な「文学史」評価では、逍遥が「小説神髄」で示した近代小説の理念を、
作者幼少期の「戯作三昧」の影響で果しえていないというのが定説ですが、
当時の書生風俗が垣間見られそれはそれで興味深いです。
とくに美少年好きの自称硬派学生(ど近眼)の温泉での失態は抱腹ものです。

ちなみに逍遥の衣鉢を継いだ長谷川二葉亭の「浮雲」、最初はどこが言文一致の心理写実証小説じゃい!!
と立腹しましたが、巻を進むうち、その細やかな文章に魅了させました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
明治に書かれた文章のため、
少しわかりにくい部分もあります。
しかし、ストーリーとしては、
二転三転と非常におもしろい。
昼メロになりそうな感じです。
しかし、ここに出てくる書生が
当時の大学生だとすると、
昔の学生はよく勉強した、というのは
ウソなんですかねえ。
学校行かず、門限破って遊んでばかり。

ちなみに、この内容、現代だと
キャバクラ嬢と大学生のラブストーリーに
なるんでしょうか・・・
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
いや、冗談抜きに面白いです。

現代の文に慣れきった人には敷居が高いかもしれませんが、歯切れの良い文章にコミカルかつ忠実な描写、明治初年の華やかな文明開化、当時の学生を知りたい人はぜひ一読を。

しかし、昔も今も学生は大して変わりませんなぁ…
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック