通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
強殖装甲ガイバー (26) (角川コミックス・エー... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

強殖装甲ガイバー (26) (角川コミックス・エース 37-26) コミック – 2009/2/26

5つ星のうち 4.0 16件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 605
¥ 605 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 強殖装甲ガイバー (26) (角川コミックス・エース 37-26)
  • +
  • 強殖装甲ガイバー (27) (角川コミックス・エース 37-27)
  • +
  • 強殖装甲ガイバー (28) (角川コミックス・エース 37-28)
総額: ¥1,815
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • コミック: 175ページ
  • 出版社: 角川グループパブリッシング (2009/2/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4047151823
  • ISBN-13: 978-4047151826
  • 発売日: 2009/2/26
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
エドワード・カールレオン。十二神将中、最も影の薄い彼は、地味に何処かの支部を担当し、
地味に箱舟運用テストには顔を見せ、ガイバーとは一度も戦うことなく、
地味に戦闘形態を初披露するも、早速新キャラの噛ませ犬となり………
あっさりと数年ぶりの出番とその地味な生涯に幕を下ろしたのであった(合掌)

カールレオン・メモリアル ―完―

本作の最新巻を見かけると、一年が過ぎたことが実感できる今日この頃。
長かったアプトム救出ミッションで、ガイバーギガンティックがXD化
したことで物語は転換期に入ったといえる。即ち、クロノスの世界制圧から
ギガンティック登場に始まった「VS獣神将」編が一区切りつき、作中で
最大の強敵であった獣神将を赤子の手を捻るように料理したアポルオン、
そしてまさかの旧劇場版オリジナルキャラからスピンオフ登場となった
ヴァルキュリア監察官の参入で本作に一貫している「これからどうなるのか?」
という読者の興味をさらに面白くしていると感じた。

最高幹部が次々に殉職、または造反という危機的状況に不安を隠せないクロノス
構成員の動揺も良いし、曲りなりにも現世界=クロノスの下に保たれている平和
という現
...続きを読む ›
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
20年前からずっと読んでいるファンです。
今回も予想に違わず面白かったですが、ただでさえ
ストーリーがなかなか進まないのに、1年1冊の
ペースで発行しているので、作者が元気なうちに
ちゃんと終わってくれるのか心配になってきました。
(風呂敷広げすぎて「サイボーグ009」みたいに未完で
終わってしまうのはナシですよ・・・)
せめて1年に2冊くらい単行本を出してもらえたら
読者的には嬉しいのですが、難しいのでしょうか?

この漫画が面白いのは、敵であるはずのクロノスの
人たちが非常に魅力的に描かれていることです。
私などは、主人公の晶たちより、クロノスの
バルカス翁やシンに感情移入して読んでいたりします。
死んじゃったプルクシュタールも憎めないキャラだったし、
アルカンフェルにしても、彼がいなければ今の人類は存在
していなかったわけだし、(晶たちがその事実を知ったら
どう思うんだろうと今から楽しみ)単純な勧善懲悪ものじゃ
ないところがいいんですよね。クロノス側にも彼らなりの
正義があって、しかも造反者が出たりしてけっこう苦労してる。
バルカス翁も大変だなあ・・・なんて毎回思いながら
...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
前巻までの展開から、明らかに流れが違う・・・
そうとうストーリーを練った印象があります。
まあ、あんだけズルズル引き伸ばしたから、これぐらいは考えてもらわねーと、
初期から読んでいる古株には物足らない。

それにしても、思い切った複線を色々展開しましたね。

巻島のその後も気になるのですが、今回は追加ガイバーが驚きです。

というか、理論的にはガイバーを何人も増やせるし、
アルカンフェルの要望もこれで満足できるのでは???

とは簡単にいかないでしょうが、こんだけ迷走して作者が死ぬまでに完結させられるか、
いよいよ分からなくなってきました・・・
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
長年読み続けているファンの端くれとしては微妙な心境です。この長大かつ壮大な物語をどう結末へ導いていくのか、作者の手腕に期待しつつもこの巻を読んで不安を覚えました。アポルオンもですが、ガイバー2Fなんか唐突過ぎて何かスッキリしません。降ってきた雪を見て速水を思い、決意を新たにするアプトムのシーンなんかは好きなんですけど。とにかくあまり風呂敷広げずにそろそろまとめる方向でお願いしたいです。チラチラ出てくるギュオーも気になります。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 匿名 投稿日 2009/9/7
形式: コミック
ガイバーは1985年から連載している。つまり、もう連載開始後24年が経過している。
にも関わらず、その設定に古くささはない。
ガイバーは我々が何者であり、どこからきてどこに行くのかを明確に描いている。
かつて悪と思われていたクロノスは、ここにきて単純な悪ではなくなってきている。
あるいはガイバーの方が悪なのか・・・・物語は新たな局面を迎えている。

いつ終わってもおかしくない状況で、終わりなき物語をつむぐ・・・これには多大な才能がいると思う。
ガイバーは日本漫画史上に燦然と輝く金字塔の一つと言ってよいと思う。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック