通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
強殖装甲ガイバー (28) (角川コミックス・エー... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

強殖装甲ガイバー (28) (角川コミックス・エース 37-28) コミック – 2011/8/24

5つ星のうち 3.8 21件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 605
¥ 605 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 強殖装甲ガイバー (28) (角川コミックス・エース 37-28)
  • +
  • 強殖装甲ガイバー (29) (カドカワコミックス・エース)
  • +
  • 強殖装甲ガイバー (30) (カドカワコミックス・エース)
総額: ¥1,815
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



スポーツ観戦本特集
一流の選手達が繰り広げる、熱い戦いの数々。ガイドブックを活用して、スポーツ観戦を全力で楽しもう。 >詳しく見る

登録情報

  • コミック: 183ページ
  • 出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011/8/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4047157384
  • ISBN-13: 978-4047157385
  • 発売日: 2011/8/24
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 devidead トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/8/30
形式: コミック
晶が身につけた巻島とは異なる強さ。
非情に徹して相手を切り捨てるのではなくリスクを背負いながらも機知と勇気で別の活路を見出す。
最近の漫画やアニメはダークヒーローも多いので、こういう正統派は逆に新鮮。

一方の巻島。
深町が強くなった事を認めるのはいいんですが、
これまでストーリーを引っ張ってきた野望の策士にしては、あの潔さは違和感が拭えません。
もう一体のギガンティックにしても、もう少し前フリが欲しかった。

本格始動のギュオーや能力を発揮しはじめたシンなど他にも見所は盛りだくさんですが、
巻島の失速がマイナスポイントで星四つ。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
若干ネタばらしご容赦ですが、P.183の巻島に落胆させられた。
今までのドス黒さはなんだったんだ?裏切った意味はなんだったんだと。
今後心情の変化を語るエピソードがあるのか無いのか。

それでも夢中で読みましたけどね(笑
次巻は二年後でしょうか。
5 コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
惰性とか義務とかを超越したところで購入を続けています。
AMAZONが無ければいつ新刊が出たかもわかりません。

禁断のガイバー同士の闘いがメインですが、これってクライマックスに
とっておくものだと思ったのに簡単に実現しちゃいました。
でも、いきなり訪ねてきて「オッス、そろそろオラと戦わない?」
ってのは唐突過ぎやしませんか?

巨大化したあたりからなんだかな〜と言う感じがしてましたが、
ここにきて話があっち行ったりこっち行ったり迷走気味です。

そもそも物語って「こんなクライマックスにしたい!」、「こんなエンディングで
感動させたい!」ってのがモチベーションになって連載を続けられるんじゃ
ないでしょうか?
この作者の場合時間をかけ過ぎたせいで、そのモチベーションを忘れてしまった
んじゃないかと本気で心配になります。

風呂敷がますます大きくなってますが、どうぞ生きている内に(自分も作者も)
たたまれますように。
(こうなったら夢オチでもいいです。)
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
高校生の頃から愛読者で、もう25年程経ちました・・・作者も読者もイイ歳のオッサンですね^^;
表紙を見れば判るとおり、メインは25年前から読者全員が『何れ起こり得る』と予想したとおり、遂にガイバー1と3が雌雄を決する為激闘に及びます。
無論遂に紙面に完全復活したギュオー元総司令『と』ガイバー2F、アポルオンの暗躍、策謀と大きな異変の前兆が作品の其処彼処に出ています、あえて見所の詳細は書きません、アナタ自身の目で御確認下さい。

とは言え、正直自分にとって『高校生の頃からファンなので購読しているが、既に色褪せた作品。』という所です。
徳間書店時代から『日本漫画家の中で一番筆の遅い、〆切を守れない作家』(今はそんな作家沢山いますが;;)との異名持ちだった為、角川移籍後程ではなかったものの遅筆、刊行ペースが遅く、連載当時から読んでいる人間でも新刊が出る迄テンションの維持が難しかった。
しかし当時は作者自身作品に対する『強い愛着と拘り、向上心の高さ故。』と理解し、我慢も出来ましたが徳間時代と比べると角川ガイバーは更に刊行ペース↓、新刊が出る度に『前回までのあらすじ』に貴重なページを割く事もしばしば、絵柄も悪い意味で変わった。(特に26巻、74ページ辺りがもう;;;;)昔のガイバーの原稿はもっと書き込まれて黒かった、今は白さとトーン
...続きを読む ›
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
今回の巻は曲がり角だと思う。内容的には復活したギュオーや、ガイバー1と3の戦いなど盛りだくさんのはずなのだが、ドキドキ感はさほどなかった。

特にガイバー同士の戦いはギガンティック同士の戦いにも拘わらず、淡白で工夫が全くないように見える。ガイバー1・カブラール戦やガイバー3・二人のゾアロード戦のように、パワーと知略を駆使したような戦闘ではない。緊迫感がほとんど感じられない。

そして色々と風呂敷を広げているのに、全くそれらの回収をしていないのが気になるところ。

○ 村上の策略は何なのか

○ アルカンフェルに敗れたギュオーが、何故生きているのか

○ ヴァルキュリアの目的や、人造コントロール・メタルの危うさの理由

○ アポルオンの目的は何か、そして彼は何者か

○ 巻島の心境の変化の理由は何か

○ クルメグニク達の造反の理由。その根拠の明確化

○ 今後の展開の鍵になるであろう、リムーバーの行方

など、ちょっと思いついただけでもこれだけあるのに、全部ほっぽりっ放しに見える。

次巻でこれらの事に何がしかの進展がなければ、明確にこの漫画への関心は薄れていくだろ
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック