通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
強い会社を作る人事賃金制度改革―成果主義の失敗から... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆状態は概ね良好です。中古ですので多少の使用感がありますが、品質には十分に注意して販売しております。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

強い会社を作る人事賃金制度改革―成果主義の失敗から学ぶ人事制度改革成功の法則 単行本 – 2005/1

5つ星のうち 4.1 14件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 強い会社を作る人事賃金制度改革―成果主義の失敗から学ぶ人事制度改革成功の法則
  • +
  • 図解 3ステップでできる 小さな会社の人を育てる「人事評価制度」のつくり方 CD-ROM付
総額: ¥3,672
ポイントの合計: 71pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 ノミネート作品決定!
「サピエンス全史」や『鬼速PDCA』、『LIFE SHIFT』など話題作ほか >> 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

簡単にすぐ実行できる!中小企業のための人事制度改革成功ノウハウ。定昇廃止、退職金改革、適年廃止、不満噴出の人事評価、業績賞与等の解決策を伝授する!賃金・退職金・人事評価・賞与等の改革はこれで万全。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

大津/章敬
1971年愛知県名古屋市出身。1993年社会保険労務士資格取得。1994年早稲田大学法学部卒業。同年株式会社名南経営入社。94年に名南経営センターに入社以来、150社以上の中中小中堅企業のコンサルティングを手がけている。人事労務部マネージャー。著書に「オーナー企業の賃金制度改革+アウトソーシング」、「タダのソフトで人事・総務の超ラクラク業務改善」他著述多数。各種金融機関、各地商工会議所はじめ、全国で講演活動を行っている。また98年からは社会保険労務士のグループにも人事コンサルティング手法の指導をしている。新旧さまざまな理論・手法に精通しながらもそれにとらわれず、経営の視点からクライアント企業の実状に合わせた賃金体系や人事制度を開発する指導スキームを持つ。また、パソコンで賃金・賞与・退職金のシミュレーションプログラムも多数開発しており、理論だけでなく、具体的な処理レベルまで最適解を提示するコンサルティングを行っている。また、インターネット上の人事労務総合情報サービス「roumu.com」「退職金ドットコム」のウェブマスターを務めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 244ページ
  • 出版社: 日本法令 (2005/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4539719246
  • ISBN-13: 978-4539719244
  • 発売日: 2005/01
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 420,660位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
約240ページ中に「退職金制度・規程」の記載が約80ページでした。

 私が求めていたものと違うと感じ残念でしたが、
私の「人事賃金制度改革」に対する認識が間違ってるのかもしれませんね。

 ネットで真贋を見極めるのは、大変な事ですが、
約80/240という記述は真実なので、みなさんのお役に立てたらと切に願います。
また、真実の記載がamazonのレビューにも貢献できればなによりです。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 人事マン 投稿日 2011/12/3
形式: 単行本
人事制度の全体概要は見えるのですが、これをテキストに勉強してこれからの人事制度の何が設計できるのでしょうか? 内容が一般的で、しかも昭和の時代の人事制度の解説に終わってます。 高い評価に疑問です。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
とくにありません
22文字以上必須と言う事なので、打込みます。
また、評価しないと購入商品レビューから消えず、適当な事を書くと、購入を検討されている方にご迷惑をお掛けするため、正直に書きました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
大学院のMBAコースを受けていた方なら、この程度の仕組みやモチベーションがお金ではない(衛生要因)は理解できると思います。
しかし、ヒューマンリソースを集中して学んだことがない人にとっては、大変わかりやすい内容ではないかとも思えます。
ただ、著者は衛生要因を持ち出してはいるが、「仕事と人間性」F.ハーズバーグ」を読まれてはいないような気がする。
また、東京大学教授の高橋伸夫先生の「虚妄の成果主義」を読まれた方はわかると思うが、本の前半はほとんど高橋先生の引用だと思われる。
著者には申し訳ないが、人事関連の書物を読まれている絶対量が不足しているのでは? と考えさせられる内容でした。
中小企業経営者にとっては、“目から鱗”かもしれませんが、この程度でコンサルを受けた企業は???と感じる内容です。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
MBAがどうとか、ヒューマンリソースがどうとか、中小企業にそんな小難しい講義は必要ないのです。要はどれだけ分かりやすく、実態的に運用可能な制度を構築できるか、その1点に尽きます。

“すでに社長の頭の中にある”従業員の序列をアウトプットし、それに意味づけをして、従業員に伝える。このプロセスはとても重要なことだと思いました。

「あいつはできる」と社長の考える理由を対象者に伝えてやることで、本人は報われ、周囲の奮起を促すわけです。

とにかく目からうろこが落ちる1冊です。
人事・労務管理に従事しておられる方は、是非一度手にとって読んでみることをオススメします。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/3/5
形式: 単行本
中小企業には「使えない」制度が世には多すぎる。人事制度のユーザーは間違いなく社員であるということを踏まえれば、この本で紹介されているスキームはどれも納得がいくものであり、これだけ納得感が高いのは、会社で働く者のロジックに見事に応えているからに他ならない。また「目標、先行指標、期待役割」など、会社の器に違いはあってもベースとなる部分はやはり明確にすべきである。やることの中身に意味を感じられるようになると共に責任を問えるためにも、経営と社員が共有することは実に大切であると感じさせる一冊である。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/3/6
形式: 単行本
 中小企業の総務担当として、自社の人事制度改定を行っています。その参考になればと思い、手に取りましたが、こういった実務書としては非常に分かりやすく、参考になりました。一番考えさせられたのは、自社における貢献度とは何かをしっかり考えることがすべてのスタートという点。当たり前のことですが、どうしても賃金制度や人事評価表をどのように作るかという技術論を中心とした本が多い中で、その本質を考えるきっかけになりました。この本の内容も参考に自社の制度設計を進めて行きたいと思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー