¥ 453
通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
弱虫ペダル 42 (少年チャンピオン・コミックス) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

弱虫ペダル 42 (少年チャンピオン・コミックス) コミックス – 2015/11/6

5つ星のうち 2.5 40件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 453
¥ 453 ¥ 181
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 弱虫ペダル 42 (少年チャンピオン・コミックス)
  • +
  • 弱虫ペダル(43)(少年チャンピオン・コミックス)
  • +
  • 弱虫ペダル 44 (少年チャンピオン・コミックス)
総額: ¥1,359
ポイントの合計: 45pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「ユーリ!!! on ICE」 公式ガイドブック 『ユーリ!!! on Life』
描き下ろしイラストによるA2両面ポスター2枚付きで予約開始 >> 今すぐチェック

登録情報

  • コミック: 196ページ
  • 出版社: 秋田書店 (2015/11/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4253221351
  • ISBN-13: 978-4253221351
  • 発売日: 2015/11/6
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.5 40件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
正直に言って鏑木のキャラが定まってなさ過ぎてウザすぎる。大人に混じってSSでならしてたり杉元を認めてたりとかしてた割に青八木に対してのリスペクトの無さと理解の無さが異常すぎる。いくらテンパってるとはいえあまりにも無礼でぶっ飛んでるのでちょっと感情移入もし辛い。
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 DUNE トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2015/11/9
形式: コミック Amazonで購入
ロードレースってエースを如何に速くゴールへ運ぶかって競技ですよね
なんで実力不足でアシストもまともに出来ないお荷物を助けに行ってばかりなのでしょうか
去年は主力スプリンターの田所を新人クライマーの坂道がヘルプに行ったので百歩譲ってありかもしれませんが
今回はさすがにありえません、まあ漫画だから先頭に復帰するのでしょうが読んでてシラケました
そしてワンパターンの「ヒメなのだ」言われてもどうしろというのでしょうか?
いまさらですが古河と杉元が出場してれば良かったとしか思えません
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
とにもかくにも鏑木がウザ過ぎて、救出しなくていいよと本気で思ってしまいまいた。先輩呼び捨てとか天然を通り越してわざととしか…古賀さんのプッシングもズルするな!としか思いません。青八木さんの肉登り?も何の説明も無く意味不明だし、インターハイ2年目いままで惰性で読んできましたがそろそろ限界かもしれません。
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
2年目になってマンネリ感が…と言う評価は何となくわかります。
キャラがぶれがち…。
あと一年目と二年目で大会の雰囲気や意気込み的なものがだいぶ違ってきている感はあります。
他のレビューは割と鏑木くん批判が多いんですが、ただ一人の一年生で、チームとしても公式大会でも初めての参加で、前日倒れてるのだし、この場合は主将である手嶋さんがもうすこしちゃんと配慮すべきなんではないかなあ…。
(いや、それにしたって先輩にその態度はどうだろうというのは勿論ありますが)
今年のインターハイ始まってからの手嶋さんは、何だかんだ一番チームの足引っ張ってる気がします。
頭脳・戦略型っていう設定はどこに…
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
他の方がおっしゃっているように、この巻は鏑木君の行動や発言に頭を抱えてしまいます…
おバカな設定も、ちょっとやり過ぎていると思いました。
いくら体調不良で精神が不安定な状態とはいえ、青八木さんへの呼び捨てやタメ語は、とても不自然。
親しき仲であっても、やはり先輩は先輩なので…。

巻末から予測して、「あの作戦」を決行するのは予測できますが、去年とは違う見せ方であって欲しいと思ってます(自分は単行本派です)。
とにかく、次巻に期待です。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
この巻は鏑木がメインです。
正直インハイ1回目とほぼ展開は似てます
でも仕方がないのかもしれません
レースというせまい一本道の中でどう新たなおもしろい表現を生み出せるかとなってくるとやはり表現の幅がせまくなってくると思いますしそれがレース漫画の欠点でもあると思う
だから京都伏見と箱学と総北以外にも新たな強敵のチームをつくってみるのもいいんじゃないかと思います
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
前回に比べて面白くなかった。
同じ事を何回も繰り返している。
もっと盛り上がるような漫画を書いて欲しい!
つぎ期待しています!
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
金城主将から手嶋主将に変わって、ガラッと雰囲気を変えて
グレーゾーンなギリギリの頭脳戦が見れると思ったのに
キャラ頼み、セリフ頼みの、バージョンダウンした二週目という感じ
何のために続いているんだろう。他の大勢の選手の努力を
メインキャラ達が超える実力があるという理由説明されていなくて薄っぺらい。
特に何も性格の変わっていない主人公は、人間的に魅力を感じない
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
展開に広がりが感じられず、キャラクターを変えてもう一年同じ話を見ているような感じがする。
話もほとんど進まないので、読んだあとに内容がほとんど残ってない。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ストーリーも熱さも使い回し。
同じ巻を買ってしまったと思いました。
読み進めるのが面倒くさくて、途中で挫折。
まぁ42巻もやればそうなるか。
ロードレース自体、途中で町の情報とか挟まないと面白くない世界だしネタとして限界かな。
この巻で弱虫ペダル卒業。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー