通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
弱虫ペダル(37)(少年チャンピオン・コミックス) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

弱虫ペダル(37)(少年チャンピオン・コミックス) コミックス – 2014/12/8

5つ星のうち 3.5 15件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 206 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 弱虫ペダル(37)(少年チャンピオン・コミックス)
  • +
  • 弱虫ペダル 38 (少年チャンピオン・コミックス)
  • +
  • 弱虫ペダル 39 (少年チャンピオン・コミックス)
総額: ¥1,389
ポイントの合計: 42pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック
  • 出版社: 秋田書店 (2014/12/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4253221300
  • ISBN-13: 978-4253221306
  • 発売日: 2014/12/8
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
少年漫画として扱うのが難しい自転車ロードレース、特にそのステージレースを
登場人物の魅力、目新しさ、熱さやハイテンションで
ここまでは何とか乗り切ってきたけど、そろそろ限界を迎えそうな予感。
結局のところ総合優勝が全てという中で、ポイント賞や山岳賞の価値をイマイチ示せないでいる。
ファーストリザルトをとったら、山岳をとったら、どんな意味があるのか?
作品内では抽象的でふわっとした説明に終始している。
今後のレースの中でチームが主導権を握れるんだ…うーんそうじゃなくて
もっと個人のプライドや心情に注目して描くべき事象だと思ってしまう。
前年の3年生はそういった部分を強く押し出していたから、楽しめたのかも知れない。
今では役者を替えて同じシーンを淡々と繰り返しているような感じすらある。
コメント 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
杉本のエピソードから、熱くなれるエピソードが出てこない。
自転車の知識がなくても書けるような、精神論ばかりになってきており、取りあえず努力、才能とか言っておけば良くなってきているのが残念
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
去年の大会の時も1人だけ、落車に巻き込まれたり
集団に飲み込まれてチームからはぐれる場面が目立ちました。
が、これは大会素人なので、まぁ、仕方ないだろうな~と暖かい目で見ていたのですが

今年も集団に飲み込まれる意味がわかりません。

手島が小野田にできるだけ前に出ろっ!と言っているのを無視して
集団に飲み込まれる小野田くんは何がしたいんでしょうか。

御堂筋くんが活躍しない時は、小野田くんの天然ボケを見て我慢しろということなのでしょうか。

あと、1日目と2日目の前半、1位と差が出ないように走って最終日だけ
本気で走ればいいのでは?と思ってしまうのですが、これは素人的な考えなのでしょうか。
やはり経験者の方は1日目から山岳賞を狙ったりするものなんですかね。

小野田くんみたいなちっこい選手が前を走った場合でも、後ろの選手を引っ張る効果があるのでしょうか
疑問です。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
この作品は,ロード・レースとそれに関わる少年達の熱いおもいを純粋に描いた作品で,きわめて好感が持てる.
エロ,グロなど一過性の刺激に一切頼らず(作品の特性上そういった物は出てこないとは思うが),更に,ありがちな恋愛要素も一切無く(1〜37巻中,女性の入ったコマ数は数えるほど),まったく読者に迎合せずに作者の描きたい物を素直に描いている気がする.
おっさんの私はこれまでの生涯で自慢にならないくらい沢山の漫画を読んできたが,これほど(いい意味で)直球の作品は見たことがない.
是非とも渡辺先生には,今後も周りの様々な意見に一切惑わされること無く,ご自身の本当に描きたいモノをそのままぶつけ続けて頂きたい.
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
擁護しようがないほど酷い展開の連続に、去年の滅茶苦茶ながら面白さや熱さがあった作品とは別物になってしまっている
去年3回あったようにあいもかわらず主人公はピンチに巻き込まれ、策士のはずのキャラは意味も分からない行動をとりだす

そもそも総合((3日目優勝)を取れなければそれ以前のステージや賞をとっても敗北感を味わってしまう展開のせいで
山岳賞の意味が読者には全く意味がわからない賞にもなってしまっている

正直熱さとかも冷めるレベルの酷い内容なのでもう買うことはないでしょう
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 giogio 投稿日 2015/4/25
形式: Kindle版 Amazonで購入
で名乗りを上げたのは意外な人物だった。自らのオーダーに自ら答える。未だ後方に取り残された者が状況を確認した頃、空港に懐かしいメンバーが揃った。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
また集団に巻き込まれました。まあ主人公の弱点と考えれば可愛いげがあるが、やっぱり進歩無さすぎ。スプリント勝負は、読者にも悔しいと思わせるいいエピソードでした。先輩たちの応援で小野田くんがパワーアップするのかな。次も楽しみ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
泉田と真波ってこんな嫌なキャラだっけ?
真剣勝負の途中で吹き出したり嫌味言ったり小馬鹿にした態度とったり、こんな嫌なキャラだっけ?
たしかに手嶋の行動は意味不明ですが、「この無謀な行動の裏に何か策があるのか!?」とかそういう展開もなく、ただ小馬鹿にされる手嶋可哀想。
あと「コジマさんでしたっけ?」「手嶋だよ」ってアンジャッシュですか?寒いですよ?
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告