Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 429

¥ 34の割引 (7%)

ポイント : 40pt (9%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[渡辺航]の弱虫ペダル 2 (少年チャンピオン・コミックス)
Kindle App Ad

弱虫ペダル 2 (少年チャンピオン・コミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.6 16件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 弱虫ペダル(少年チャンピオン・コミックス)の50の第2巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 429
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 453 ¥ 1

紙の本の長さ: 190ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

レーサー・今泉との裏門登坂対決が決着!! ママチャリでの秋葉原通いが生んだ、小野田坂道の激走の秘密とは!? そして、自転車が繋ぐ新たな出会いが坂道の運命を変える!!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 97362 KB
  • 紙の本の長さ: 190 ページ
  • 出版社: 秋田書店 (2008/9/1)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00AQY7FXK
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
【感想】

・物語はまだママチャリでの走行であり、ロードバイクには乗ってはいない。

・これは著者の渡辺氏の年齢が私の世代と言う事もあり、ストーリーの構成も判る気がする。

・私の頃の時代には小学生で5段ギアのスポーツ車を乗り、
 中学生になってからドロップハンドルの自転車へと乗り換えたものだからである。

・スポ根モノも当時は主流であった頃であり、
 その頃を過ごした著者の思い出が反映されている漫画であり、
 私自身も懐かしさを感じる漫画だった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 okome 投稿日 2015/9/29
形式: Kindle版 Amazonで購入
以前「シャカリキ!」をよんでおりましたので、その興奮を彷彿するコマ割りとキャラクター。大好きな作品です
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ほかの方のレビューの通り、この巻では主人公はまだロードには乗りません。
が、変ママチャリには乗ります。
ネタバレのため細かく言及しませんが、メカ好きの私は思わずニヤニヤしちゃいました。というか、あまりパーツで嫁のママチャリにこれやったら怒られるかなぁ…
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 giogio 投稿日 2015/4/12
形式: Kindle版 Amazonで購入
諦めて、自転車競技部に入部を決める。また一緒に走りたいという分かりやすい単純な動機が彼を動かした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
Kindleで連続購入してます。ハマり過ぎますこのマンガは。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
弱虫ペダルサイコーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーって思うぐらいおもろかったです
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
鳴子くんが今泉くんと同じく良い子で、小野田くんのママチャリの敵討ちしにいくところが読んでいて、なんか嬉しい気持ちになった。
今のところ出ているどのキャラも好きだ。良い気持ちになれる。
1巻もそうだったが、自転車の走る音が聞こえてきそうな絵が迫力があっていい。

小野田くんがどんなレースをするのか次巻が楽しみ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
今回のテーマは「仲間」と「風」

風。。。歩いているとそれほどでも無い風だが自転車に乗ると脅威になる。
それをカバーできるのが仲間。欲しいな仲間。
坂道をカバーする新キャラクター登場!場所は秋葉原。 う〜ん。もえる。

そして、自転車で走る場合は歩道では無くて車道を走りましょう!

坂道は入部を決意しますが、また波乱がありそうです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover