通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス) コミックス – 2008/7/8

5つ星のうち 4.4 47件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 453 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


この商品には新版があります:


この商品はセット買いができます
『弱虫ペダル 1-51巻セット』 こちらチェック
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)
  • +
  • 弱虫ペダル 2 (少年チャンピオン・コミックス)
  • +
  • 弱虫ペダル 3 (少年チャンピオン・コミックス)
総額: ¥1,378
ポイントの合計: 42pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ママチャリで激坂を登り、秋葉原通い、往復90km!! アニメにゲーム、ガシャポンフィギュアを愛する高校生・小野田坂道、驚異の激コギ!!
ワクワクの本格高校自転車ロードレース巨編!!


登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 秋田書店 (2008/7/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4253214517
  • ISBN-13: 978-4253214513
  • 発売日: 2008/7/8
  • 梱包サイズ: 17.2 x 11.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 47件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
スポーツマンガで、最初はその競技をやったことがないキャラが出てくると俄然面白くなる。導入が読者目線で伝わるし、異人が調和した世界に参入することで物語自体が動き出すからだと思う。以前から気になっていた作品だが、出だしは快調。続きが気になるところ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
【感想】

・伝説のおっかさん号(ママチャリ)でつくばリンリンロードを往復し、
 80キロ走行の経験をした私には読みやすくて面白いストーリーだった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
興味のあったものが無料で読めて良かったです。楽しく読ませていただきました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 giogio 投稿日 2015/4/12
形式: Kindle版 Amazonで購入
を素人に仕掛ける経験者。坂道をどちらが早く登れるか。ハンディは15分。素人はただの未経験者ではなかった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
Amazonビデオでアニメを見てハマり、すぐに全巻を買いそろえてしまいました。
ものすごく熱い、正統派のスポーツ漫画です。
私が今までに読んだスポーツ漫画ではスラムダンクと同じくらい面白かったです。
つまり、最高です。

主人公はママチャリに乗っている自転車初心者という設定なので、自転車競技のことがわからなくても問題ありません。
ただしロードバイクが欲しくなって仕方なくなるという弊害はあります(笑)

仲間との協力や友情、先輩との絆、努力の末の勝利など次々に熱いストーリーが展開され、どんどんハマってしまいました。
何回見ても泣いてしまうシーンも多々。敵チームのキャラクター達も個性的で、読み進めていくと愛着が湧きます。

老若男女すべてが感動して楽しめる素晴らしい少年漫画だと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazonのお客様 投稿日 2013/10/12
形式: Kindle版 Amazonで購入
アニメを見てから試しに読んでみようと思った人。
これはやばいです。
考え直した方がいいかもです。
続きが気になって仕方ありません。
1冊じゃやめられないです。
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
この個性的な絵で大丈夫か?と思いつつ手に取りましたが、
絵なんて気にならなくなるくらい熱いロードバイク漫画。
汗や呼吸までもがリアルに伝わってくる。
人気がある事に納得の作品です。
未読の方には是非手にとって頂きたいです。オススメです!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
オタク少年・小野田坂道は毎週アキバまで「タダで行けるから」という理由で自転車で通っている子。
目的地がアキバじゃなくても、そういう理由を持って自転車に乗ってる人は多分現実に沢山いると思う。
自転車自体が身近な乗り物。
だけど、坂道くんの”普通じゃない”というところが、ロードレース経験者・今泉くんや寒咲さんによってどんどん暴かれていくたびに、ゾクゾクした。
実は彼はすごかった・・・!いつのまにか。

運動部に嫌な思いを抱く彼が、どう自転車の世界へ入っていくのか楽しみだ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
主人公がオタクというのは現代的だと思いますが、根底にあるのは実に少年漫画らしい熱さ。熱い展開と壮快な描写で手に汗握ります。自転車に乗りたくなることうけあい。おすすめです。
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 それまで取り柄と言うほどの取り柄を発揮できていなかった少年が、ロードレーサーに乗った少年と出会い、自分の強み才能に気が付くお話です。
 数日“特訓”した結果、天才と呼ばれ長年練習をしているライバルに勝つような軽薄な小説・漫画が多い中、主人公の少年が凡人ではなく、事実として天才であるもののその異能を本人も周りも知ることがなかったと言う点が興味深いです。少年漫画の「ごく平凡な少年が」というものとは表面的には似ていますが根本的に真逆の、「天才が開花してゆく物語」と言えます。

 私自身、ロードバイクに乗りレースにも出るのですが、技術的な面について書かれている内容は、ほぼ事実といえます。「フラットペダルでハイケイデンスが可能か?」と真実性に疑問を投げかける人がいますが、ケイデンス200を回すことができれば、それだけ引き脚が使えれば、フラットペダルでも130くらい楽に回すことができます。あえて重箱の隅をつつくならば、ダンシングとゴール前スプリントのダンシングは似て非なる物なので、そのあたりは書き分けて欲しいですね。メカやバイクについてほとんど書かないのは、ロードバイク専門誌ではないので、正しいと思います。詳しくロードバイクについて書かれているわけでもないのですが、ロード乗りの私を興奮させ、夜連に駆り出させる何かが、この漫画にはあります。

...続きを読む ›
コメント 159人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー