弱虫サンタ がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 付属品の欠品なし。目立つ傷なく、非常に綺麗な状態です。専門スタッフが防水包装の上、午前中の発送は当日に出荷致します。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 700
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ◆ドラゴンbooks◆
カートに入れる
¥ 980
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: falo-media
カートに入れる
¥ 1,104
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 600MP3アルバムを購入

弱虫サンタ Single, CD+DVD

5つ星のうち 4.2 39件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,260
価格: ¥ 700 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 560 (44%)
この商品の特別キャンペーン 2 点以上購入すると、5% 割引 1 件

残り4点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、あんしん雑貨本舗 本店が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の 羞恥心 ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 複数購入割引キャンペーン中! 2点以上で5%割引!! 3点以上で8%割引!! 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 停止中 レジでコードBKD2XB8Pを入力してください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 弱虫サンタ
  • +
  • 泣かないで(DVD付)
  • +
  • 羞恥心(DVD付)
総額: ¥2,197
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2008/12/10)
  • ディスク枚数: 2
  • フォーマット: Single, CD+DVD
  • レーベル: PONYCANYON
  • 収録時間: 20 分
  • ASIN: B001J0DTC6
  • JAN: 4988013687240
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 39件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 29,498位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 弱虫サンタ
  2. 何もかもが君だった
  3. 弱虫サンタ (カラオケ)
  4. 何もかもが君だった (カラオケ)

ディスク:2

  1. 弱虫サンタ 振り付け映像 (マルチアングル)
  2. 羞恥心 スペシャルトーク&アニメ

商品の説明

メディア掲載レビューほか

CX系『クイズ!ヘキサゴンII』で人気のおバカ三銃士(つるの剛士、上地雄輔、野久保直樹)によるユニット、羞恥心のサード・シングルは2008年を締めくくるクリスマスソング。 (C)RS

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 EXPO'70 殿堂入りレビュアートップ500レビュアー 投稿日 2008/12/10
形式: CD
実は『陽は、また昇る』のあと、思うところあって一連のリリースラッシュからは距離をおいていたのだが、「今度の羞恥心のシングルは、カップリングにつるのソロ曲も入るらしい」ときいてしまっては、予約せずにはいられなかった。今回はそれに加え“羞恥心、ひとまず―歌の―活動休止”という知らせもあり、そうなるとやはり、少なからず感慨はある。二十数年間くすぶっていた高原兄という才能を、陽のあたる場所へと連れ出したこと、そして今回、こうしてスパッと区切りをつけたこと。それだけをとっても、カシアス島田の才覚は評価されるべきだろう。
でもって今回は、ジャケット、ケース裏側の写真、付属DVD(約13分)に収録の、往年のアイドルたちのソノシートでのおしゃべりを彷彿とさせるトーク、そしてもちろん切ない心情を歌った楽曲そのものと、すべてにおいてアイドルを極めた、という印象。つるのもまさか30過ぎていきなりこういうことになるとは思いもしなかっただろうが、3人とも充実した1年だっただろうし、そんな年を締めくくるシングルとしては、申し分のないものといえる。
そして、冒頭でも触れた、カップリングのつるのソロ曲「何もかもが君だった」。やはり島田&高原コンビによる楽曲で、つるの本人とのマッチングにおいて少し微妙な部分もあるが、爆風スランプ「大きな玉ねぎの下で」をスケールアップさせたような感じの壮大なバラー
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
この曲は私にとっての最高のクリスマスプレゼントとなりました

羞恥心が嫌いな人からの非難は色々あるでしょう
しかし、他の人が何を言おうが私が・・・ファンの人たちがこの3人にたくさん救われてきたのは事実です

落ち込んだときや苦しいときに彼らの笑顔や仲の良い姿、また困難に立ち向かっていく姿を見ると、不思議と「頑張ろう!」という気持ちになれました

彼らに出会えた事をいつまでも感謝しつづけていきたいです

だから・・・・そのままの貴方達でいてください(^∀^)
コメント 65人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
本当に一年間楽しませて頂き有難うこざいました。とりあえず、ゆっくりと休養してください。(と、言っても本当には休めないんでしょうね?。)さて今回のCDですが、僕的に少し残念な事があります。それは羞兄(つるのさん)のPVが収録されてなかった…。ヘキサゴンのメルマガではPVを撮り終わったって言うてたので、期待してたんですが…。これは次回のアルバムの特典DVDに入ってる事を願います(期待大)。余談ですがシングルやアルバムのPVもいいけど、ビデオテープ(家は未だにVHSやけど何か?)に保存してるのも観てます。そして最後に批評家の方々へ、結局は一年間、お付き合い頂きご苦労様です。「金儲け」「聴くな・観るな・踊るな・買うな」から、最終的には、どんな形であれ頑張ってる人に対して「ゴミ」扱いですか?(こんなんレビューちゃうやろ!)ホンマに心の狭い方々がこれほどまでに多い事を勉強させて頂きました。まぁ、こんな方々は、ほっといて、また羞恥心の歌を聴ける日を心から待ってます。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
初めは歌がぎこちなかった野久保くんもだんだんと歌い慣れてきて、この弱虫サンタでは曲調にぴったりと合った彼の誠実な歌声が好印象でした!
彼にとってはいい締めくくりを迎えられたと思います。
そしてついにヘキサゴンのシングルで2曲収録のものが出ました!
これで初めて値段と釣り合ったと思います!
終わりよければなんとやら…また羞恥心が揃った時には今回の弱虫サンタのように買う人の目線に立った最低限のまごころを込めて売り出して欲しいです。
この1年、お茶の間を楽しませてくれてありがとう!
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
何と言うか、この曲の楽曲のイメージは、
「羞恥心がクリスマス真っ最中な街中で歌ってる。」 そんなイメージですかね。
自分はそんな感じを受けました。
歌詞も、「もうすぐ午前零時だよ」とか街中を連想させる物があったし。

デビュー曲の様な派手さや中毒性は無い分、暖まりのある曲なので、
歌唱力もあの頃に比べると少なからずも上がっていますし(野久保は特に)。
クリスマスソングとしては十分な出来かなと思います。

そしてつるのさんのソロ曲の方ですが、こちらは歌唱力も十分あり、
内容も一楽曲として見ても非常に心に響く物となっています。
自分はつるのさんにはこの曲を歌った以上これからもご家族を大切にして欲しいと思いました。

てか、「こっち(カップリング)の方が神曲」って声も少なくない…ってか多いですね(爆)。
こちらは羞恥心あまり好きでは無い方も一度聴く価値は十分にあると思います。

この様な素晴らしい曲がカップリングで(しかもカラオケもちゃんと付いてる)、
定価も他のシングルとは変わらないので、
ファンなら間違い無く大満足の出来るシングルではないでしょうか。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す