¥ 583
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
弱いつながり 検索ワードを探す旅 (幻冬舎文庫) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

弱いつながり 検索ワードを探す旅 (幻冬舎文庫) 文庫 – 2016/8/5

5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 583
¥ 583 ¥ 560

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 弱いつながり 検索ワードを探す旅 (幻冬舎文庫)
  • +
  • 動物化するポストモダン オタクから見た日本社会 (講談社現代新書)
  • +
  • 一般意志2.0 ルソー、フロイト、グーグル (講談社文庫)
総額: ¥2,084
ポイントの合計: 64pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が予約開始
新作長編「騎士団長殺し」が2月24日に発売。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

「かけがえのない個人」など存在しない。私たちは考え方も欲望も今いる環境に規定され、ネットの検索ワードさえグーグルに予測されている。それでも、たった一度の人生をかけがえのないものにしたいならば、新しい検索ワードを探すしかない。それを可能にするのが身体の移動であり、旅であり、弱いつながりだ――。SNS時代の挑発的人生論。

内容(「BOOK」データベースより)

「かけがえのない個人」など存在しない。私たちは考え方も欲望も今いる環境に規定され、ネットの検索ワードさえグーグルに予測されている。それでも、たった一度の人生をかけがえのないものにしたいならば、新しい検索ワードを探すしかない。それを可能にするのが身体の移動であり、旅であり、弱いつながりだ―。SNS時代の挑発的人生論。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 181ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2016/8/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344425014
  • ISBN-13: 978-4344425019
  • 発売日: 2016/8/5
  • 商品パッケージの寸法: 15.1 x 10.2 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 169,665位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
現代のweb環境は、AI技術の進歩により検索をすると予測変換が出て
あなた自身が好むページや商品を自動的に紹介してくれる。
また、SNSは特定の人物とのつながりをより強固にする傾向が強くなってきており、
新たな出会いを減らす危険性が高まっている。

そういった環境下では考え方・主義・主張が凝り固まってしまう。
そんな現状を変えるために手っ取り早い方法は環境を変えることだ。
環境を変えたり旅に出たりすることによって新たな発見や人との出会いもあり、
自己の枠組みを変える一助になるのではないかと。

著者自身様々な場所を旅しており、本書は以上のような著者の主張に基づいた
旅行記としての一面が強い。

旅なんか行かなくてもストリートビューで同様の体験が出来るとの反論に対しては、
実際にその場に行くまでの思いや景色・雰囲気等を感じれるという時間軸の概念がすっぽり抜けて落ちており、
じっくりとその場所を見ることによって思考を深めることが非常に重要であると述べている。

氏自身が書いているように非常に噛み砕かれた内容で書かれており、読みやすい本。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
書店にて購入させていただきました。

著者は、

①作家(小説『クォンタム・ファミリーズ』で三島由紀夫賞を受賞)

であり、

②思想家(思想書『存在論的、郵便的ーージャック・デリダについて』でサントリー学芸賞を受賞)

でもあります。

本書は2014年7月に幻冬舎さんから単行本として刊行され、2016年8月に文庫化されたものです。
ちなみに本書は、読者が投票して受賞作品を選ぶという「紀伊国屋じんぶん大賞2015」の第一位に輝いた著作です。

さて、本書の内容は、というと著者が簡潔に以下のようにまとめています。

「本書のテーマは、ネットの検索と、そしてもうひとつ「旅」です。それも観光の旅です」
 
そして上記のテーマは、著者が専門とする哲学(あるいは思想)とは以下のような関連があるとされます。

「人間は思想は共有できない。モノしか共有できない。だから新しいモノに触れるため、旅に出よう。本書の主題は、こんなふうに哲学と結びついています」

また、「0 はじめに/強いネットと弱いリアル」では以下のようにも書かれています。

「本書は
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
旅行中の飛行機の中で読みました。せっかく旅行するのですからこの本にある通り旅行先から検索ワードを知見を広げて帰ります。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
 頁数が少ないのですぐに読み終えた。勉強になった。

 著者は「観光」という言葉と行為に大きな意味を見出している。観光旅行に帯びているある種の無責任性
に積極的な意味があると断言している。

 「無責任」という言葉は重い。人に投げつけたり、人から投げつけられたりする言葉の中でも
「無責任」という言葉の重さは相当だ。逆に「責任を取る」「責任がある」という言葉にはある種の
甘美な美学がある。本当は「責任を取る」という事などはそう簡単にはできないにも係らず、である。

 責任という言葉で縛られてしまうと、例えば、著者が指摘する遊びや主観の無い無機質な博物館にも
繋がっていくであろう。そんな僕らが一度「責任」という言葉から自由になれたらどうなるのか。
それが「観光」であり、「観光客」としての自分である。

 「重さ」は時として大事である。但し、「重さ」に縛られると出来ることが少なくなる。出来ることが
少なくなるうちに、こぼれてしまう何かがある。
 著者の指摘する福島の原発事故も「重い」。但しその「重さ」にばかり拘ると、逆に誰もが掬い取れなくなる。
その掬い取れない状況が福島原発事故を忘却の海に送りだしてしまうことにならないか。著者が
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック