¥ 1,944
通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
弓道 (写真と図解による実技シリーズ) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

弓道 (写真と図解による実技シリーズ) 単行本 – 1968/3

5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,349

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 弓道 (写真と図解による実技シリーズ)
  • +
  • 詳説弓道
  • +
  • 弓具の雑学事典
総額: ¥6,588
ポイントの合計: 199pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • 単行本: 165ページ
  • 出版社: 大修館書店; 増補版 (1968/03)
  • ISBN-10: 4469162329
  • ISBN-13: 978-4469162325
  • 発売日: 1968/03
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 437,071位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
小笠原流先代宗家である小笠原清信さんと、小笠原流の代表的な門人である白石暁さんの著です。そのため内容に非常に信頼が置け、安心して読むことができます。

題名どおり写真を豊富に用いて、弓具の扱い方から八節、礼法まで十二分に解説してありますから、「弓道教本は読みにくい…」と思っていらっしゃる方や、なお知識を深めたい方には最適だと思います。

また、日置流で稽古している方には『やさしく教える弓道教本』がこれに匹敵する名著でしょう。これから弓道を始めたい、または始めたばかりという方には『うまくなる弓道』をお薦めします。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本は初級者~上級者と幅広く読める。射法八は節基本的なことが多く、「詳説弓道」と比べると内容は薄いと思う。しかし道具の取り扱いや体配、トレーニング、癖の直し方などのページは中級以上の「弓」をもっと知りたい人には、とても参考になると思う。また中級以上でも射法八節の解説には多くの写真が使われているので、これもなると思う。
このようにこの本は初心者は基本を、中級者以上は弓をより知ることができるのでなかなかいい本だと思う。中級者以上で射法が知りたい人は詳説弓道を読むといいと思う。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
作画のための資料として購入しました。
用具についてくわしい説明が特に助かりました。どのように準備され、材料は何なのか。
現代でも直接目にすることのできる流鏑馬、
神事に限定されない武器として 過去に描かれた絵巻の背後に何があるか、
絵を描く際、画に表される道具への理解は欠かせません。
見る際にも役に立ちます。
某漫画で強さを表現するのに○人張りと言葉で表現していたけれど、それは実際可能なのだろうか。
(他の設定が時代ごちゃまぜなので 数字上乗せのエンタメ表現だと思っていますが)
弓ではないですが、日本画で武具のあるパーツが省かれているのは なぜだろうか。
史料に描かれていて、この画家はその要素を画面に盛り込みたかったのだろうか。
 
良い知識を増やすことは いままで目にしてきたものが さらに豊かになることと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
小笠原流宗家・学校弓道の重鎮による強力なコラボ。単なる観念論に囚われず、科学的・合理的に射法を解説している。初版が40年前の執筆なので内容に古い面もある(例えば四つがけのダメな例『三つ四つ』は、現在では招き猫型として認知されている)が、かなり深く掘り下げられた内容は称号者にも読み応えがある筈。
ただ、モノクロ写真に荒いものが多く、また小さいためかなり見辛い。ビジュアル全盛の今日ではちょっとキツイかもしれない。まあ、これも執筆された時代を考えれば容認しなくてはならないであろう。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
古い本なので仕方ないとは思いますが、掲載されている写真等がぼやけています。2段位までの人には、内容はとても良いと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック