こちらの本はKindle Unlimited読み放題に含まれています
中古品
¥32
+ ¥248 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■中古品のため、多少の使用感(傷み、汚れ、日焼け等)がありますのでご了承下さい。またコンディションガイドラインに準じ、特に記載がなくとも書込みがある場合がございますので予めご了承下さい。■特典・付録・帯等は付いておりません。■やむを得ない事情により注文をキャンセルさせて頂く場合がございますので予めご了承下さい。■商品につきましてご不明な点がございましたらご注文前にお気兼ねなく問い合わせ下さい。 24777
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

弐十手物語 47 (ビッグコミックス) コミックス – 1989/6/30


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
コミックス
¥1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

▼第93話/鈴の下▼第94話/捕殺組始末1~10●登場人物/菊池鶴次郎(死に神の異名を持つ、手だれの同心)、鞍馬(くの一。鶴次郎を監視している)●あらすじ/江戸に戻り、再び南町奉行所で定廻りを始めた鶴次郎は、捕り物の名人・陳ひきいる捕殺組の存在を知る。しかし、凶悪な犯罪者は殺しても良いという陳の考え方に納得できない鶴次郎は、あえて陳のもとに弟子入りし、陳の考え方を改めようと考えていた。そんなある日、凶悪犯を捕えるために陳組とともに事件現場へ向かった鶴次郎は、あくまでも犯人の生け捕りを主張し、犯人殺害を主張する陳組と対立する。そして事件後、陳の道場で夕食を取る鶴次郎は、陳のひとり娘で武道の達人である浮羽蘭から意外な告白を受ける…(第94話)。●本巻の特徴/これまで愛する者を次々と失ってきた鶴次郎は、凶悪な犯罪者であっても命を奪ってはならないと考えていた。そしてある日、人質を盾に暴れ回る犯罪人を捕えようとした鶴次郎は、人質を守るために犯罪者に切られてしまい、生死の淵を彷徨う(第94話)。

出版社からのコメント

同心の藤掛飯伍と配下の由造、そして鶴次郎が南町奉行所を舞台に暴れまくる人情味あふれる捕物帖。名コンビ入魂の力作!


登録情報

  • コミック: 223ページ
  • 出版社: 小学館 (1989/6/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091814875
  • ISBN-13: 978-4091814876
  • 発売日: 1989/6/30
  • 梱包サイズ: 18 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう